中国:債務の株式化 解禁

2016/10/31(月)<中国:債務の株式化 解禁>
【Newsモーニングサテライト】 http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/

www.tv-tokyo.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓日経朝特急  <中国:債務の株式化 解禁>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

www.nikkei.com

 

 ◆借金抱える企業救済


 【中国】は企業の借金を株式に転換する「債務の株式化」に動き出した。

 ・解禁は17年ぶりで、過剰な借金を抱える企業を実質的に救済する。

 ・第1陣として【宝山鋼鉄】と統合する【武漢鋼鉄】などが具体策の検討に入った。

 ・規模は最大で「年間2千億元」(3兆円超)に達する見込み。


  <“不良債権残高”はリーマン危機後の2009年の3倍近い>

                       出所:【中国銀行業監督管理委員会】
        不良債権残高  民間債務の     【国際決済現行】
                国内総生産

    2009年 約0.5兆元    150%
    2010年 約0.4兆元   約155%
    2011年 約0.4兆元   約155%
    2012年 約0.5兆元   約170%
    2013年 約0.6兆元   約180%
    2014年 約0.8兆元弱  約190%
    2015年 約1.2兆元   約200%
    2016年 約1.4兆元弱  約210%


 ・ただし非効率な企業の延命に繋がる可能性もあり、
  『構造改革』が先送りされるとの懸念も強まっている-

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・つい先日“力強い”『構造改革ゾンビ企業撲滅を訴える宣言がなされたばかりの
 【中国】でしたが、それは世界へ向けての“表向き”だけで、国内向けには飴玉政策
  なんスかね? ちょっとガッカリだなぁ【日本】みたいで。(苦笑)

jnsk-tv.hatenablog.com

 

┣・経済市場の要はこの「労働者の移動」をいかにスムーズに行えるかだと思うのですが
  ひと昔前のやり方“見捨てる”的な、適当なハローワーク・失業保険程度ですものね
  転職が進んでいる【北欧】などにしても、実際のところ結構“厳しい”って話みたい
  ですしね。就労能力の足りない者・肉体労働を痛がる者は見捨てられるのは仕方ない
  そういう世界です。

www.mhlw.go.jp ※印刷しただけの紙幣をばらまく程度のことしかできないのか?(苦)

 

┣・今、ブヨブヨに太って就労能力に?の付く【アメリカ】の失業者達が自分達の働く
  場所を求めて『米大統領選挙』に臨もうとしています。ある意味『資本主義社会』の
  行く末を占うわけです。アメリカで起った事象を招きやすい【日本】はやはり他人事
  じゃありません。ドナルド・トランプ候補が負ければ、このまま中途半端な失業対策
  でいくわけですから。

www.bbc.com ※解雇された中高年労働者の怨みが投票に結びつくか?>選挙に行かなかった者達

┗・ヒラリー・クリントンを【FBI】は「夫婦揃って逮捕したい」って話らしいですが、
  それは選挙前になるのか/後になるのか? 選挙後にってことで今これだけの行動を
  起こしているとも受け取れられますけどね。今ある程度示しておかないと、なんで
  もっと早く動かなかったと言われかねませんから。国民が“後出し”を許してくれる
  国なんて【日本】くらいですもの。(苦笑) 行動・言動を示さない人間などクズです

予言する。ヒラリー・クリントンは、大統領選挙の終盤の盛り上がりの真っ盛りの10月末に逮捕され勾留。世界中は唖然/副島隆彦 仁王像 ※こんな予言もされてたとは