都心を「低空飛行」実質決定 【羽田】の“新飛行ルート”

2016/07/28(木)<都心を「低空飛行」実質決定 【羽田】の“新飛行ルート”>
【みんなのニュース】 http://www.fujitv.co.jp/minnanonews/index.html

www.fujitv.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓  <都心を「低空飛行」実質決定 【羽田】の“新飛行ルート”>
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  東京都品川区
 【天王州アイル駅付近】
  東京都心を飛行する“新たなルート”では、この付近上空も飛行機が通過する予定。

 ・航空機が東京の都心部を“低空飛行”。

  「増え続ける外国人観光客↑」や「4年後の2020東京五輪への対応」など

  羽田空港の発着枠の拡大に向けて検討されてきた、東京都心の上空を通過する
 “新飛行ルート”が事実上合意することとなった。

matome.naver.jp


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 【東京都大田区
  羽田空港に着陸する飛行機が下降してくる場所。
  頻度もかなり多いが、上空「音」がかなり響いている。


  <現行ルート(南風時)>
  ・騒音対策などから【千葉県】南北の上空を通り、東京湾から進入するルートが
   取られてきた。


  <新ルート案(南風時)>
  ・東京都心部の飛行制限を緩和して【埼玉県】方面から(浦和辺りで旋回して)
   都心部上空(新宿・渋谷・目黒・大井町)を縦断し、真っ直ぐに羽田空港へ向う。

   これにより滑走路をより効果的に運用することが可能になり、
   これまで最大80回/hだった発着回数が最大90回/hとなり、
   国際線の発着数も最大3万9000回/年にまで増やすことができるという。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  上空を航空機が通過することになる
 【品川区大井町】では、


  <歓迎する声>

  「まあ商売やってる人からしたら、悪い話じゃないのかなって思いますね」

  「日本に来る人が増えるなら私はいいと思いますけど-」


  <不安視する声>

  「でも安全面がスゴい気になりますね。(苦笑)」

  「あまりにも近いと圧迫感があるかなって。(苦笑)
   ちょっと怖い感じは・・・ 」

 

www.tokyo-np.co.jp ※新聞が詳しい。頼れる物はもはや紙媒体だけかもしれません・・・ 。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆羽田の“新飛行ルート”


 ・航空機は一定の角度(3度)で滑走路に向って下りていく


  航空機
  約900m
           約600m
                    約400m
                         約350m
                                   約300m

  新宿付近 渋谷付近         品川付近 天王州付近     大井町付近
  都庁   渋谷ヒカリエ 東京タワー      品川プリンスホテル 
  243m 182.5m 333m

www.youtube.com


 ・品川区大井町付近では約300mと、東京タワーよりも低い位置を航空機が通過する
  ことになる。

 ・住民への説明用映像では、実際【大阪市】で撮影された近い状態のものが公開された
  (実際に上空約300mを航空機が飛行している様子を下から撮影している。
   *ゴー*という爆低音。新ルート確定の際には最大90/h・24時間?続く・・・ )


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆生活圏の上空を“低空飛行”


  去年2015年7月
 【東京都調布市
  墜落事故(セスナ機が離陸間もなく墜落した)。


  ◇大井町の住民 30代半ばの女性
   安全面もそうだけどぉ「音」。
   お昼寝とかもすぐ起こされちゃうし。(苦笑)


 【国交省

  航空機    約3000ft  約2000ft  約1000ft
 (上空)   (約915m) (約610m) (約305m)

  羽田空港から 約17km   約12km   約6km
  騒音     約63~70db   約68~74db   約76~80db

  場所     新宿・中野   麻布・恵比寿  大井埠頭
         埼玉県南部   渋谷付近    大井町付近


 ・約80デシベルの音とは・・・ 「地下鉄で窓を開けている車内で聞こえる音」
               「パチンコ店の中で響く音」とほぼ同じレベル。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 ・騒音への対策として
  指定区域では学校・病院・一般住宅などの『防音工事費用』を助成する方針。

  新ルートは「午後3時から午後7時までの着陸で、南から風が吹いている」
       場合に使用され、その際には1hで最大43機が付近の上空を通過する
       ことになるという。


  2016年7月28日午後6時~
 ・国と地元自治体が集まり「新飛行ルート」案が事実上合意となる見込み。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■スタジオにて


  ◇伊藤利尋 MC
   これで「羽田の発着枠が大きく増やせる」というメリットがあるわけですが
   一方で「都心上空を低空で飛ぶ・騒音なども問題」。このバランスをどう考えるか
   というの中で、新しいルート実質決定となりました・・・ 。

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・相変わらず“取材しっ放し”“ショボいコメント”と投げやり報道なのですが
  取り上げられた分だけマシなのかなと。あと【NHK】でさらり程度でしたからね。

┣・飛行機の下降間近を実際にご覧になった方ならお分かりのように、レールの敷かれた
  鉄道とは不安感が段違いです。スゴく怖くなると思いますよ。【調布市】の場合は
  セスナ機の墜落で普段の音も小さく、案外「急に」って感じだと思うのですが、
  絶え間なく爆音がする中で「少しの上下の差の違和感」が不安をさらに煽るはずです

www.youtube.com

nakada.net

┗・『横田基地問題』もあり、離陸時から不自然な態勢を余儀なくされる【羽田空港】に
  これ以上過剰な負担を強いること自体が問題なのに是正しようとしないものなぁ。
 【原発】もそうだったけれど「事故らないと分からない気質」なのかね、日本人って?
 【自衛隊】では未だに、出来ないと思っていても「出来る」と隊員は言ってしまうそう
  だけど。哀しいね『根性論』に支配された国って。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com