【保育所】は“迷惑施設” !? 騒動の舞台ウラ

2016/06/03(金)<【保育所】は“迷惑施設” !? 騒動の舞台ウラ>
news every.】 http://www.ntv.co.jp/every/index.html

 news every.-「ミンナが、生きやすく」-


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓特集  <【保育所】は“迷惑施設” !? 騒動の舞台ウラ>
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     「公園を保育所に」という区の方針に住民が猛反発している。

          各地で勃発する【保育所】建設問題。

           その騒動の舞台裏を取材した-

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【保育所】は“迷惑施設” !?
┣■住民 vs. 行政 騒動の現場


  今年2016年3月
 「#保育園落ちたの私だ」
  (【明日少女隊】:-男性、女性、いろんな性、みんなが平等でHappyな社会を-)

ashitashoujo.com

  ※今回初めて存在を知った。なんだか派手なパフォーマンスをしているようですね。


 ・【保育所】への入所を希望する母親達が“切実な声”を上げた。

  「保育所を増やして、待機児童ゼロを」。【国】も施策を進めている-


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆3年連続『待機児童ワースト1』


 【東京都世田谷区】では
  【保育所】建設を急ぐ中、トラブルが続発していた-

  ◇近隣住民 女性
  (私は)子供の声は騒音だと思っているんですよね。

  ◇近隣住民 女性
  (ゴミの)臭いの対策をして頂ければ、「保育園計画」を進めて頂くのは
   別に結構なんですけれども-(怒声)


 ・【保育所】用地が少ない中、都市部の行政は所有する土地を活用し
  【保育所】建設を急いでいる。

  しかしその動きに疑問を唱える・逆行する動きが相次いでいる-


   ※建設に反対する住民の玄関先に/建設予定地に
    下記にある触れ込みの黄色い大きな横断幕が掲げられていた。

   「 危ない三又路、坂道、一方通行、ここは保育園に向いていません!

     建設反対 !!  住環境の破壊

     世田谷区は678名の反対署名を無視して、
     保育園建設を強行しようとしています。            」


 【東京都杉並区】では

  ◇杉並区職員             ◇近隣住民 女性&大勢の子供達
   何卒ご理解を頂きたいと思います。   できません! 「反対!はんた~い!」

         子供までが【保育所】建設に反対していた !!

  Q.そのワケは?

  A.
   ◇男子小学生(10歳前後)
   【保育園】がぁ、出来るのはいいんですけれども、
    この【公園】はちょっと壊されて欲しくないなぁと思う・・・ *チラチラ目線*


    「 こわさないで ぼくらの向井公園 」

   ・公園内に【保育所】 !?  これに住民は猛反発、大反対した!


   ・先日行われた『住民説明会』では

    ◇近隣住民 40代前半の男性
     小学生の成長を犠牲にしても構わないのか?

    ◇近隣住民 40代半ばの女性
     公園を取り上げることは決して正しくないッ!


   ・その騒動の裏で母親達は“公園を守ろう”と動き出していた- ※署名活動

    ◇署名した近隣住民 女性
    (公園は)是非そのまま残して頂きたいです。(頑張ります。)ハイ。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆「保育所が足りない」「子供の遊び場も不足してしまう」


    「 なくさないで ぼくらの向井公園 」


 ・勃発する【保育所】建設問題。騒動の舞台裏を徹底取材した!

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【保育所】は“迷惑施設” !?
┣【東京都世田谷区・下北沢】の場合


 ◆駅から15分ほど歩いた閑静な住宅街に“問題の場所”がある。

  保育所を建設する予定も、中には“反対の声”がある。

  今年2016年4月
  この場所に【認可保育所】が開所する予定だったが、
  一部の住民が建設に反対し、開所が大幅にズレ込んでいた。


 ・現在【世田谷区】では「23ヵ所」の【認可保育所】の整備を進めている。

  その予定地の1つである、下北沢のこの場所では


  ◇近隣住民 女性 ※ボカシ入りも目前でインタビューを受ける
   「交通」の面とか、それからまあ「騒音」ね。
  (私は)子供の声は騒音だと思っているんですよね。

   やっぱり静かなここの環境の中で、
   100何十人の【保育園】を建てるんだったらば、
   もう少しちょっと何か考えた方がいいんじゃないかって。


  ◇近隣住民 女性 ※インターフォン越しのインタビューのみ
  (ゴミの)臭いの対策をして頂ければ、「保育園計画」を進めて頂くのは
   別に結構なんですけれども-(怒声)、(対策を)してくれないというので
   住民の不信感が、あのぉ高まっているっていうのが状況です。


 ・元は公務員の職員寮だった「この土地」。

  「騒音やゴミ対策が十分ではない」と反対され、
  【保育所】の開所が1年以上も遅れており、建設工事も始められずにいた。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  2016年5月28日
  北沢タウンホール 2階 第1集会室 午前9時半~午前11時半 ※早いなぁ。
 【世田谷区】は
  10回目となる「認可保育園の整備に関する説明会」を開き、
  住民の理解を得ようとしたが-

  ◇近隣住民の女性
   マンションの方に木を植えて頂いて、防音壁の方を南側の道路の門の所まで
   延長にするっていう風にして頂きたいんですけど-

                 ◇近隣住民の女性
   聞いて下さい。        聞いていますかぁ !? 今言ったところを・・・


  ◇世田谷区担当者           ◇近隣住民の男性
   後日、紙でですね、そこら辺のことを  それだと一方的な説明ですよね。(怒)
   ご説明をさせて頂きたいと思います。  我々から何も意見を言うことができない
                      じゃないですか? *冷静*


  ・なんとか理解を得て開所にこぎ着けたい【世田谷区】。

   しかし“住民との溝”はなかなか埋まらない-


  ◇参加した住民の女性 中高年 ※ボカシ入り
   送り迎えのことがやっぱり・・・ *ウン*、やっぱり、ウウン・・・
   自転車で皆さん来るでしょ? ・・・ スミマセン。 ※足早に立ち去っていった。


  ◇参加した住民の女性 20~30代 ※顔を映さず
  「防音壁の方は設置できません」っていう風に言われたのは、とても残念でした。

   あのぉ住民の方の意見を取り入れて、双方が理解した上で進めて欲しいと思います


  ・一方で「保育所を建設する」ことに理解を示す住民もいる。

  ◇近隣住民の女性 ※ボカシ入り
   煩くなるのは確かになると思うんです。でもそれは仕方が無いことで*盛んに頷く*
   別にそんなことで・だったら全然構わない。

  (待機児童の問題とかを考えると?) ウン。ウン、本当に。

   それくらい必死なんですよね。【世田谷区】も必死だしぃ。 *盛んに頷く*


  ・子供を抱え、建設予定地を見に来ていた若夫婦の姿も-

  ◇夫 ※子供を前にして抱えていた
  (子供は)6ヵ月ちょっとですね。ハイ。

  (将来的に子供を保育所に預けたい?) ハイ。預けることができるのであるならば

   そうですね。「妻の仕事復帰」も、あのぉことを考えますと
  (開所は)ありがたい、ということになるんですけれども・・・


  ・自宅から近いため、来年2017年4月に開所予定のこの【保育所】に
   子供を入れたいと希望していた。それが実現すれば妻が仕事に復帰できるという。

  ◇妻 ※顔ボカシ入り
  「4月までには(保育施設に)入れないと」っていうところで

  (来年2017年の夏とかになってしまうと?)

   そうですね。(育休期間を)越えてしまうので、
   まあ在籍、会社にいていられるかどうか、ちょっと分からないですね・・・ 。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  <【東京都世田谷区】の待機児童数>

    1198人。 ※今年2016年4月時点。【世田谷区】調べ。

    3年連続全国ワースト1となっている。


    だがこれは【世田谷区】だけの問題ではない-

23kids.tokyo

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【公園】に【保育所】 !?
┣【東京都杉並区】の場合 其の1


  <【東京都杉並区】の待機児童数> ※【杉並区】調べ

    去年2015年4月  42人
    今年2016年4月 136人
    来年2017年4月 500人超えると予測されている。


  【杉並区】
   過去、少子化が進むことを念頭に【認可保育園】の増設を進めてこなかった。

   先月2016年5月13日
  『すぎなみ保育 緊急事態宣言』

www.city.suginami.tokyo.jp


   ◇田中良 区長 杉並区
    待機児童解消に関する“ある方針”を発表した。

    エー「待機児童緊急対策」として、第2弾を取りまとめましたので
    その内容を皆様に、ご報告を申し上げたいと存じます。


   『すぎなみ保育 緊急事態宣言』
   ・平成28年度中に【保育所】の大規模な整備を実行
    杉並区は『待機児童ゼロ』を達成します!

   ・区は新たに「11ヵ所」の【認可保育園】の整備を計画。

      その内の「7ヵ所」は区の職員寮や資材置き場などを活用することを決定!

               ※駐車場、区民センター庭、区職員寮、高齢者施設
                公園資材置場、中学校隣接地、土木材料置場

      他の  「4ヵ所」については区内の公園も活用すると発表した。

               ※善福寺だいかんやま公園(善福寺)
                久我山東原公園    (久我山
                向井公園       (下井草)
                高井戸みどり公園   (高井戸西)


   ・こうした計画が予定通り進めば
    来園2017年4月までに「2220人分」の保育の受け皿ができるという。

www.asahi.com

mamajoy.net


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  2016年5月21日
 『久我山東原公園について 第1回住民説明会』

 ・公園を無くして【保育所】を作ろうという計画を進める区に対し、
  先月行われた1回目の『住民説明会』では-


  ◇杉並区職員             ◇近隣住民 女性&大勢の子供達
   ここを選ばせて頂きましたんで、    *あぁん?* (男性の声)
   何卒ご理解を頂きたいと思います。   できません!

                     「反対!反対、はんた~い!」
                      ※子供達が紙に大きく「反対」を書き
                       頭上に掲げて声高に反対をしていた。
                       *拍手喝采*
                       老若男女、大勢の住民が出席している

keshiba-s.cocolog-nifty.com


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 【杉並区・向井公園】(下井草)
  住宅が密集し、用地も少ない地域で一見“良案”に思える公園の活用だが

  「こわさないで ぼくらの向井公園」「なくさないで 向井公園」

 


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.なぜ反対の声が挙がっているのか?

 A.
  【久我山東原公園】では
   園内の約40%を占める平坦な敷地の部分に認可保育所を建てる計画。

   だがここは、ドッジボールやサッカーなどのボール遊びもでき、
   子供達にとっては近隣では貴重な場所だという。 ※狭いなぁ。子供一杯います

twitter.com


   ◇近隣住民 20代後半の女性
    もう毎日のように、とにかく時間さえあれば、
    学校から帰ってきて公園で遊ぶっていう生活なので、
    本当に“代わりがない”公園ですね。ウン。   ※少し感情が入りすぎかな

   ◇近隣住民 40代半ばの女性
   【保育園】が足りなくて造るのはいいんですけどぉ。今やっぱり遊んでいる
    子供達が犠牲になるのはぁ、ちょっと可哀想だーとは思いますよね。
    公園じゃない所に建ててくれればぁ【保育園】も大賛成だしぃ、
    今の子供達も遊べるままなので-


  ・住民達は【保育所】を増やすことに「反対」しているわけではない。

   子供達が伸び伸びと遊べるこの公園を(一部)無くすことに納得がいかないせい
                               ・・

   実際に子供達も-

  ◇男子小学生(10歳前後)
  「エ~どうしてぇ」と思う。*ウン*

  【保育園】がぁ、出来るのはいいんですけれども、
   この【公園】はちょっと壊されて欲しくないなぁと思う・・・ *チラチラ目線*


  ◇公園で遊んでいる子供達
  (公園がないと)「困る、困る!」*笑顔*
       それ!「反対!反対ッ!反対ッ!反対ッ!」 ※男児のみ。
                             女児は冷静だった(笑)


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.【杉並区】はなぜこの公園を用地として選んだのか?

 A.
  【杉並区役所】
  ◇中村充明 課長 保健福祉部
   公園などは皆さんが本当に愛着を持って、お使いを頂いているというところで
   区としては苦渋の決断ではありますけれども、
   短期間で着実に来年2017年4月までに(建設を)行えるというところで
   まあそういう施設を活用すると、いうところをご提案致した次第です。

   一定の面積が取れる。あとその土地の形状だとか、あの道路の状況・鉄道などを
   考えると、【保育所】としての整備が(久我山)東原公園が適地だと-


  【杉並区役所】
   来年2017年4月の【保育所】の開所を目指し、
   今月2016年6月中旬にも【保育所】建設に向けた整備を始めたいとしていた。

www.city.suginami.tokyo.jp

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆この【久我山東原公園】をこのままの形で残せる方法はないのか?


 ・【杉並区】の計画に納得のいかない母親らは『署名活動』を行った。

  ◇署名した近隣住民 女性
  (公園は)是非そのまま残して頂きたいです。(頑張ります。)ハイ。

  ◇署名活動をする近隣住民 女性
  (計画の)見直しを求める気持ちを、多くの人がそう思っているってことを
   区に知らせたかったので、署名を集めることにして-

   『杉並区議会議長 あて

     「久我山東原公園への保育施設建設計画の見直しを求める陳情」 』


   住民達が自発的に集めた『署名活動』
         僅か5日間で2000を超える署名が集めた。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  先月2016年5月29日
 【杉並区立久我山小学校】体育館
 『久我山東原公園について 第2回住民説明会』

 ・集められた署名は直接区の担当者へ手渡された。

  この日も区側の説明に対し、住民から反対意見が相次いだ-


  ◇参加した住民 40代前半の男性
  【杉並区】の管轄の公園で、条例とか法律の制限がない所に造ろうというのは
   ちょっと短絡的ではないかと-

  ◇参加した住民 40代前半の男性
   小学生の成長を犠牲にしても構わないのか?


 ・こうした声に対し【杉並区】は-

  ◇杉並区職員
  『待機児童緊急対策』というのは、区を挙げて取り組んでいるということで
   エー、区としては特別の公益上の理由があるという認識の下に-

  ◇参加した住民 40代半ばの女性
   子供のためにも、きちんと・他の・土地を探して、
  【認可保育園】を建てるべきなんです。   「いいぞぉ」 *パチパチパチパチ*

   子供達が使っている公園を取り上げることは決して正しくはないッ!


 ・一方でこんな意見も-

  ◇参加した住民 女性 ※ボカシ入り
   本当に苦しい思いをしています。
  【保育園】に入れなかったら安心して生活することはできないです。(涙声)


 ・子供達からはこんな声も-

  ◇参加した小学生 男児(10歳前後)
   広いスペースが無くなったらぁなんか、狭いスペースで遊びにくいから
  (公園を)潰さないで欲しいです! *パチパチパチパチ*


 ・この子供の声に【杉並区】は-

  ◇杉並区職員
   少しでも皆がこう仲良く遊べる所は、
   一生懸命おじさん達も探していきますので- *悲顔*


 ・この5時間半にも及んだ『説明会』でも両者の溝は埋まらないまま終わった-

  ◇参加した住民 30代前半の女性        ◇杉並区職員
   子供達は本当にあの公園が大好きなんです。   ・・・
   皆さんの力で何とかして下さい。お願いします。 ・・・ *<(_ _)>* 無言のまま
   私達からのお願いです。(悲) <(_ _)>
   お願いします。                <(_ _)> ・・・  目を合わせず

                          ※まあ心のない区職員などは
                           このような態度を取りますね
                           責任取らされると困るから。

  ◇参加した住民 30代前半の女性
  『説明会』は本当に形だけのものとしか思えないですぅ。(怒) *何度も頷く*


 ・こうした声に【杉並区】は-

  ◇中村充明 課長 保健福祉部
  【保育所】の整備は責務でありますし、
   またその【保育園】に入れないから仕事を辞めなくてはいけないとか
   まっそういった方を区としてはね、1人として出してはいけないという風に
   考えております。*コクリ*

   まあなんとかですね、来年2017年の4月に『待機児童』を解消できるように
   その取り組みを、区民の皆さんの意見は当然頂戴しながらですけれども、
   まあ進めて行ければなと考えております。*コクリ*

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【公園】に【保育所】 !?
┣【東京都杉並区】の場合 其の2


 ◆このまま公園の一部は無くなってしまうのか-


 【杉並区役所】
 ・公園の一部を活用し、【保育所】を建設する方針を発表。


 ・小学生の子を持つ母親達が集まり、ミーティングが行われた。

  ◇母親A 40代後半  ※若いなぁ、この人
   子供にはやっぱり公園は必要。          「ウン」
   絶対、公園は子供が成長するに当たって(必要)  「ウン、そうだよ」

  「全部で3000人以上の署名が集まった理由って分かりますか」と。

   よし、もう一回しつこいかもしれないけど、もう一回言って、 「そうだよね」


  ◇母親B 30代半ば
   公園に対する思いを(区に)やっぱり・伝えることが

  ◇母親A 40代後半
   先程○○さんも言っていたように
  「いかに素晴しい公園で、どんなにこう皆が大切に思ってて」
   ちょっと写真なんかも持って行こうかなと思ってて-    「あぁそうだよね」


  ・こうした思いを区長に直接伝えることを決めた。

  ◇母親A 40代後半
   心が動くまで帰りません! ハイ、帰りませんので私は。ハイ。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  2016年5月31日
 【杉並区役所】
  この日、自分達の思いをまとめた『陳情書を提出しに足を運んだ。


               請願・陳情受付票


   件名 「久我山東原公園への保育施設建設計画」の見直しを求める 陳情

   1.付託先委員会での審査日の連絡を

     ○ 希望します。     希望しません。


   2.請願・心情の文書表に記載された
     請願者・陳情者の住所・氏名を公開することに

       同意します。   ○ 同意しません。


    平成28年5月31日

 

  ・『議会』傍聴の受付窓口へ『陳情書』を提出。

   【区議会事務局】職員が内容を確認。

   『杉並区議会』にこの問題を取り上げてもらうため、正式に申し出た。


  ◇近隣住民(母親A) 40代後半
  「どれだけ必要な公園か」ということを分かって頂き、
   根気強く最後まで区長に訴えたいと思います。  *キッパリ・正々堂々*


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆そして
  今日2016年6月3日午後1時から

 「住民代表と杉並区長の直接対話」が実現した。


  ※音声のみ
                   『すぎなみ保育 緊急事態宣言』
  ◇住民              ◇田中良 区長 杉並区
   もうちょっと時間を掛けませんか? エェ。・・・ あのぉ
   大変なんです! エェ・・・ 結構です お言葉を返すようで申し訳ないんですけども
                    待ってくれということは、
                    時間を掛けてくれということは、
                    待機児童の人達を“斬り捨てる”ってことに
                    なりかねないです。

                    500人規模の待機児童が目の前に来た時に
                    手を打たないということは、
                    私も政治家として“一生悔いが残る”。

                     ※舛添要一か?(爆) セリフ選べよ(苦笑)


  <補足:同日フジTV【みんなのニュース】では>

www.fujitv.co.jp


   「#役所仕事に腹が立つ」   「他に方法がなかったのかなー」
   「杉並区民!もっと心を広くね」「できれば保育園にしてほしい」


    先月2016年5月29日
   【杉並区立久我山小学校】体育館
   『久我山東原公園について 第2回住民説明会』
    5時間半にも及んだ説明会に◇田中良 区長の姿はなかった-

    そして今日2016年6月3日、ようやく直接区長との対話が実現した。

                  但し*報道陣シャットアウト*して行われた。


  ◇住民              ◇田中良 区長 杉並区
                    皆さんが、アーお怒りになるということは
   区長。怒りではないんです。    私も・重く受け止めてるし、何とかコレ・・・
   あの【保育園】を造ることに本当に 
   反対ではないんです。       

                    ここに代わる学校開放以外の代替えの空間を
                    ですね、そこを今、アー全力で、エー探して
   代わりの土地もないとなると    います!
   あのーどうしてもですね、
   じゃあどうしたらいいんでしょう?


   『応接室』にて1時間40分にも及んだ話し合い。


  今日2016年6月3日午後2時頃
   記者会見・報道陣の前で
  ◇田中良 区長 杉並区
   平行線っていうことはなかったと思いますけど-

   緊急対策が本当にぃ切羽詰まった方々(待機児童を持つ親)にとっては
   これは「先送りできない」ことなんだということ。あの再三私から
   お話しをさせて頂きました。

   それについては、ご理解頂けたのではないかと-


  ・一方、住民は
  ◇久我山東自治会 副会長 男性
  (区長は)「我慢してくれ」とか「皆のために必要なんだ」ってことを
   まっ結局『説明会』と同じことをですね、繰り返されているなと-

  ◇久我山の子どもと地域を守る会 代表 女性
   いくら私達が訴えても、もうあの全く、エー受け止めて頂けなかったので
   ちょっとそれは残念だったんですけれども。(悲)(悔)(涙目)


  ・食い違う両者の言い分。“待ったなし”の待機児童問題。

   杉並区では引き続き、来年度2017年に間に合うように整備を進めたいとしている。


   ◇伊藤利尋 MC
    区長としては、まあ行政としての優先順位は
    『待機児童』の方にある/『保育所』の方にあるという、こういうなんですが
    江上さん。


   ◇江上剛 作家
    まあそうですね。共にまああのぉ子供のことを考えての、まああのぉねぇ
    色々こう話し合いなんですけれども、なんか良い解決方法はないかと思います
    よね。他の区でも色々『待機児童問題』については、色々【自民党】との
    話し合いがね滞っているようですから、話し合いを続けて頂きたいと思います。


   ◇伊藤利尋 MC
    まあ理解を得ることは非常に大きなポイントだとは思うんで、
    双方、子供のことを思って対立しているっていうのは悲しい感じもしますねぇ。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  この直接対話を受けて、
 ◆杉並区長が会見    ※今度は映像有り


 Q.話し合いの中で「平行線」を続いたってことでしょうか?

 A.
  ◇田中良 区長 杉並区                     ちょっくら
   いやぁ、あのぉ平行線ということはなかったと思いますけどぉ。*ふてぶてしい顔*
   気持ちはあの分かって頂いたという風に思います。*溜め息交じり?*

   これまでにないやり方をしている分ですえ、各地域で、あのぉ
   いろんな、地域の、住環境、と、ぶつかってしまうと。

   それについてはあの本当に申し訳ないと思っています!

 

   久我山東原公園の陳情について(質疑) - わくわくの日々

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■スタジオにて


  ◇野村修也 教授 中央大学法科大学院
  「誰かが我慢しなければならない」ってことを進める時に一番大事なことは
   不利益を被る側の人の心に寄り添っているかってどうかってことだと思うんです
   よね。そういう意味でちょっとVTRを見ますと、区長や役所の言葉遣いの中に
  “ややそれは感じられなかった”のではないかなって気はしましたね。

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・ちょうど先週に掛けて私も役所回りをしていたので、区職員の対応・態度、そして
  能力はなんとなく掴めますね。縦割り社会(課)もいいところですからね。個人的には
  いい人でも、責任を問われると逃げ腰というか。最初から逃げてばかりで口の悪い
  職員も見受けられます。この場合は「無知」の低姿勢で粘り、話している内に外堀を
  埋めてある程度の答え・次の展望を導くしかないかと。まあ上記のように音声記録も
  できますし、どーしようもない輩ならば晒して拡散するという手もありますしね(爆)


┣・この『待機児童問題』はまさに“既得権益”争いで◇野村修也 教授が指摘した様に

  「誰かが我慢しなしなければならない」「不利益を被る側の人の心に寄り添う」

  『民事』争議そのものですね。「1億総活躍」「女性の活躍・社会進出」を安易に
  ロクに考えもせずに口に出しちゃったら『待機児童・保育園』問題が表沙汰となり
  報道規制を半ば敷かれているメディアも“復讐”あってか煽っちゃったものだから
  これだけ大モメになってしまったんじゃないかと。

  喩えは悪いですが、バーゲンセールの洋服の奪い合いとでも言いますか。ハイ。(笑)

  【保育園】は格安で自治体が提供している利用者・人数限定のサービスです。
  平等な社会を謳うのであれば「【保育園】ゼロ(廃止)宣言」もあるのでは ??


┣・「シングルマザー・ファザー」で本当に困っている世帯限定にするとかね。企業側も
  必要だと思う人材であれば、高い民間の施設への補助金も出すはずですよ。(苦笑)

  戸籍上は「片親」だけれども別居婚とか事実婚で施設を悪用していたらば『詐欺罪』
 【検察庁】から出頭を命じられて職場にバレて、示談・罰金を受けられなければ実刑
  執行猶予が付かないという非常に重い罪です>知能犯罪は。犯罪者には金融機関は
  お金を貸しませんからね。ウン、こんなやり方もありかと思うのだけれど。?


┗・それにしても公園あまり広くなかったですね。可哀想だね、あの規模の広さでは。
  小中学校のプールを改装して真下に【保育所】を造ればという意見などを拝聴した
  こともありますが、それは『地方公務員法』とやらで同じ敷地に一緒に居られない
  とかあるのでしょうか ??  また小中学校の近隣住民が騒音が増えて文句を言うか
  私個人的には子供の遊び声は「くだらないこと」話していて面白かったりもする
  のですが、中には煩くて窓も開けられず・騒音と共に室内環境(温度・換気)など
  問題視する人もいるんでしょうしね。難しいというか、ウーン、なんなんでしょう

  力のある長がその地域に居なくなった、それに尽きるのかもしれませんね。