アメリカ 化学大手の合併 「野心なくなる?」

2015/12/10(木)<アメリカ 化学大手の合併 「野心なくなる?」>
【Newsモーニングサテライト】 http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓日刊モーサテジャーナル  <アメリカ 化学大手の合併 「野心なくなる?」>
┃ MORNING SATELLITE JOURNAL
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

www.tv-tokyo.co.jp


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣【ウォール・ストリート・ジャーナル】

jp.wsj.com


  Dow, DuPont in deal Talks

 ・米・化学大手の【ダウ・ケミカル】と【デュポン】が合併交渉を進めていると
  一面で大きく伝えた。


 ・その一方で、アメリカを代表する老舗企業の合併ということで、

  A Dow-DuPont merger and the Shrinking of American Ambition
 ◆【ダウ】【デュポン】の合併と「アメリカの野望の縮小」


  「アメリカの大企業の野心が無くなってきていることの表れでは?」と批判的だ。


 ・M&Aブームが続く中、今回の合併の背景にあるのも
  「経営の効率化や、物言う株主からの要望などと見られる」とし、
  「確かに理にかなっているのだが、どこか寂しさが残る」と論評。


  「100年以上の歴史を持ち、これまでアメリカ経済の基盤を支えてきた企業なのに
   “無難な成長”を目指したり“株主の言いなり”になってしまう体質に変わって
   しまったのだろうか」と嘆いている。

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・アメリカの建国(独立)記念日は1776年7月4日。まだ239年経っただけの国ですが
  そんな国民でもやはり「老舗」に妙な憧れを抱くものなんですね。まぁ歴史が浅い
  国だから歴史ある物が嫌いというわけでは確かにないんだけど。散々とM&Aやら
  やりたい放題なことをしておきながら、いざ自分の懐で起ると嘆いてしまうという
  手前勝手もいい話だなと少し思ったもので。(^^ゞ

┣・それはさておき、現代社会の生活向上に大いなる貢献を果たしてきた化学メーカー
  ですが、こうして吸収されて、手の平の指で数える程までに数が絞られていくのは
  仕方がないことなのでしょうかね? 今後は『3Dプリンター』の躍進で世界中の
  “どこでも工場”な環境が考えられていく中で、その原材料はこれら化学メーカー
  によるものでしょう? だからあんまり数が絞られるのもどうかと思ったんだけど
  逆に新生化学メーカーが現れて泡のように消えて行ってしまうのでしょうかね ??

┗・う~ん、そうかもね。容器などは自宅で“自産自消”する時代が来るだろうしね。
  そう考えていくと結構奥行きのある話だよなぁ、これって。(笑)