大雨で流された『除染ゴミ』 153個は中身すべて流出

2015/09/15(火)<大雨で流された『除染ゴミ』 153個は中身すべて流出>
報道STATION】 http://www.tv-asahi.co.jp/hst/

www.tv-asahi.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓ <大雨で流された『除染ゴミ』 153個は中身すべて流出>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  2015年9月12日
 【福島県飯舘村
 ・先週2015年9月10日の大雨で川が増水。

 ・農地に置かれていた1つ200~300kgもある『除染ゴミ』を入れた袋が
  至る所に流された。


 『除染ゴミ』
  除染作業で取り除いた、草木や土など。


 【環境省
 ・流されたとみられている袋の数は、395個に上る。

 ・今日205年9月15日夕方までに393個が発見されたが、
  その内、153個は中身が全て流されていた。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.今回流された『除染ゴミ』の袋は、なぜ農地に置きっ放しになっていたのか?

 A.【国】によれば、

  ・除染で取り除いた土などは【仮置き場】に一時的に置いた後、
   大熊町双葉町にまたがる【中間貯蔵施設】で保管する計画。

   その後30年以内に県外の【最終処分場】に運び出すとしている。


  ・しかし、
   【中間貯蔵施設】は用地確保に難航し、使用施設の建設には至っていない。

   またその前段階で3年程度保管するという
   【仮置き場】も不足していることから、

   【除染現場】にそのまま『除染ゴミ』の袋を放置せざるを得ない状況にある。

   県外の【最終処分場】自体も未だに決まっていない・・・


 ◇望月義夫 環境大臣
  豪雨や出水が予想される場合にはそれに備えて、袋を固定したり・移動したり
  先々にそういうことをするべきであると・・・

ameblo.jp

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■スタジオにて


 ◇立野純二 論説副主幹 朝日新聞

 ・こういった形で剥き出しとなっている『除染ゴミ』の袋は結構な数があるという。

 ・キッチリとした「管理方法」も定まっていないこともままあるのだという。

 ・今も続く広大な除染作業。行き先の無いこうした廃棄物。
  そして大雨が降ると起きてしまうこういった事故。

 ・こういったことを考えると【福島の事故】は今に至るまで続いていると。
  「膨大な作業を我々はまだ背負ったままなんだ」ということを痛感させられる。


 ◇古舘伊知郎 MC
  コレもそうだし、
  大雨が降った時の【福島第一原発】内の関から流れ出たんじゃないか。

  それから正式にこれから「大丈夫だ」と言われてますけれども、
  トリチウムを一部残した形の水が、海へと放出されていく。
                             ◇立野純二 論説副主幹
  様々なことがあるってことを感じますよね? ねぇ?    全くですね。*頷く*

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・多大なる被害を出した【福島原発事故】。「きちんと処理します!」と言った顛末が
  この有様だ。環境大臣は原稿の棒読みだった。当時は自分は担当者ではなかったのに
  とでも言いたげな表情に見えた。

┣・地元住民は自宅から見える巨大な黒いビニール袋の山が「不気味だ」「恐い」と
  散々言っていた。にも関わらず、大雨が十分予測できたのに400個近い・1つ
  300kg近くもする巨大な袋の山を、氾濫した小川の濁流に呑み込まれ、再び
  撒き散らしてしまった。これを愚策と言わずしてなんと言おう。これまでの除染
  作業はなんだったのか? 国民から預かった税金を使って作業を行ったわけだろ?
  こんな無責任な仕事をしていて、よく恥ずかしくもなくいられるよ。信じられん!

┗・この“天罰”はきっと訪れる。「なんでこんな都心に住んでしまったのだろう」
  と思う・後悔する日がきっと来ると私は思う。テロではなくて自然災害によってね。
  本当に頭のくる話だよ。一番詳しく報道していたのが同番組。嘆かわしいよ。*御免*