PCゲームが人気

2015/10/27(火)<PCゲームが人気>
【Newsモーニングサテライト】 http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/

www.tv-tokyo.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓NY証券取引所  <PCゲームが人気>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ◆パソコン市場で“ちょっと”意外な動き


  ◇兼松渉 米国みずほ証券

   「ゲームの楽しみ方」として、

   最近はスマートフォンなどの【携帯端末】で比較的簡単なゲームを楽しむ傾向が
   見られているのに対し、コアなファンが高性能な【パソコン】でゲームを楽しむ
   動きが見られています。


   <米ゲーム市場希望>

         ゲーム用
         高性能PC    ゲーム専用機

    2014年 約250億ドル   約120億ドル弱
    2017年 約300億ドル   約100億ドル弱
    2018年 約300億ドル超  約100億ドル弱


   ある市場調査によりますと、去年2014年のゲーム用高性能PC市場は250億ドル
   ソニーのPSなどゲーム専用機の約2倍となっており、今後もその市場は拡大する
   見通しです。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.このPCパソコンゲームが人気の秘密は何なんですか?

 A.
  ◇兼松渉 米国みずほ証券
   ハイ。まずですね、

  ・ネットから直接ダウンロードできる
   「ゲームの値段が安い」というのが1つです。

  ・またゲームそのものがインターネット上に保存される
   「クラウド・ゲーミングの普及」も人気を後押ししています。

  ・また最近はネットを繋いで他のユーザーと対戦できるゲームが多いのですが、
   勝つために「パソコン部品を自分で自由にアップグレードできる」のも魅力の1つ
   となっています。

 

   そもそも高性能パソコンの価格が下落基調にあり、「割安感」が出ているのも
   追い風となっています。

   携帯端末ばかりが注目される今日この頃ですが、
   年末商戦を控えて【インテル】などパソコン用半導体の業界では
   コアなゲームファンからの需要背景に高性能かつ高額なパソコンの売り上げが
   伸びることが期待されています。

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・日本ではPCパソコンゲーム市場は下火もいいところで、「PC=ゲーム」という
  1980~2000年頃の一世を風靡した勢いはまだ感じられませんが、たしかに
  最近ネット接続環境のPS3で遊んでいて「パソコンとそんなに変わらないなぁ」と
  次のゲームはPS3用とパソコン用とを比較してたりします>『信長の野望・創造』
  微妙にセット内容が違うので結構イライラしますね。(苦笑)

┣・しかし米国市場では売上高で倍以上の差が付いているとは驚きました。私もかつては
  数多くのシミュレーションゲームを所有しておりましたが売り捨てて、今では数本を
  残すのみ。新しい現在のノートパソコンには1本もインストールしておりません。
  入れるとゲームをしちゃって、ブログが書けなくなりますからね。(^^ゞ

┗・「ゲーム専用機=メガヒットソフト」のセット販売じゃないともう買い手は現れない
  のかもしれません。携帯性はスマホに奪われ、ネット環境はPCの巻き返しを喰らう
  かなり厳しそうですね。ソフトのクオリティーの高さがより求められそうです。