読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日ロ外相 1年7ヵ月ぶり会談【北方領土】で大きな隔たり

【NEWS23】 232ロシア 319外交・国際問題 211北海道地方

2015/09/22(火)<日ロ外相 1年7ヵ月ぶり会談【北方領土】で大きな隔たり>
NEWS23】 http://www.tbs.co.jp/news23/


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓  <日ロ外相 1年7ヵ月ぶり会談【北方領土】で大きな隔たり>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

www.tbs.co.jp


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■日ロ外相 1年7ヵ月ぶり会談


  2015年9月21日
 【ロシア・モスクワ】

 ・『ウクライナ問題』での制裁を巡り、冷え込んでいた日ロ両国の関係。
  外相同士が会談を行うのは去年2014年2月 以来となる。


 『北方領土問題』

  日本側が狙うのは
     一昨年2013年4月 【日ロ首脳会談】で交渉再開が合意された後、
     中断していたこの『北方領土問題』の交渉の復活。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆ただ【日ロ外相会談】では、両国間の認識の“大きな隔たり”が浮き彫りとなった。

www.sankei.com


 ◇岸田文雄 外相
  まぁ本日、ラブロフ大臣との間で、エ~、『領土問題』について
  「突っ込んだ議論」を行いました。

  (対話継続の)認識はラブロフ大臣と共有できたと思っています。


 ◇ラブロフ 外相
  『北方領土』という話は「対象に上がっていない」。


 ・岸田大臣は。
  『北方領土問題』と、第二次大戦後・未だに結ばれていない『平和条約締結』の
  交渉を一体で進めるという日本の立場を説明し「交渉を再開させた」と成果を強調。

  しかしその直後、隣に座るラブロフ外相が真っ向から
  「『北方領土問題』の協議なし」と否定した。


 ・この夏2015年8月
  メドベージェフ首相ら閣僚が相次いで現地(択捉島)を訪問するなど
  【北方領土】の“実効支配”を強めるロシアの姿勢を強調した。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆さらに日本で『安保関連法案』が成立したことについても-


 ◇岸田文雄 外相
  地域と国際社会の平和と安定に一層、積極的に貢献していくためのものであると。


 ◇ラブロフ 外相
  大事な問題なので一言コメントしたい。
  開かれていない軍事同盟は、その地域に於いて緊張を緩和することには役立たない。


 ・岸田外相の説明を次々と打ち消していくラブロフ外相

  共同記者会見終了後、岸田外相は憮然とした表情を見せ、暫く席を立たなかった。


 ◇岸田文雄 外相
  要は言い方の問題。言葉の使い方の問題ではないかという風に思います。エー、
  振り返りますと「4時間半余りの内、半分は『領土問題』(苦笑)について議論して
  おりました」。これがまぁ実態であります。

 

 ・日ロ外相会談では【日ロ次官級協議】を来月2015年10月8日 に再開することでは一致

  しかし『北方領土問題』の鍵を握る・プーチン大統領の年内訪日は決められず、
  今後の領土交渉の難しさを予感させる会談となった。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■スタジオにて


 ◇膳場貴子 MC
  「認識の隔たり」がここまでハッキリ示されることって、あまりないですよね?

 ◇岸井成格 アンカー
  異例中の異例ですよねぇ。これまで安倍総理プーチン大統領。それから
  岸田外務大臣とラブロフ外務大臣と、それぞれ非常に個人的な信頼関係を
  ここまで築いてきたんですね。だから【外務省】【政府】としては想定外の展開で
  【ロシア政府】の真意を測りかねてるっていうのが実情ですね。

  ただ考えられるのは『ウクライナ問題』で、今【ロシア】国内で『領土問題』って
  非常にデリケートなんですね。国内向けに相当強硬な立場を示さざるを得なかった
  というのと、それから『安保関連法案』が成立した直後ですから、それに対して
  釘を刺す、牽制するって意味があったのだろうと思いますね。

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・どちらの言い分が正しいのかは非公開会談だろうから外部の者には分からない。
  しかし会見の席上での話しっぷりと、また自国に招いた外賓に対してあれほどの
  正反対なコメントって普通はなかなか言えるものではない。(ロシアなら言える?)

┣・私はとにかく日本国民へ『安保法案』でゴタゴタしたので『北方領土問題』が進展
  したことで挽回したいが為の、日本側・岸田外相の焦りのように見受けられた。

┣・確かに席上では半分近く『北方領土』と言ったかも知れない。しかし相手もそれに
  相槌を打ったとはこの記者会見では分からない。会議中、とにかくブツブツと言う
  だけの輩っているじゃない。立たせて意見は言わせてあげるけど全然議題としては
  取り上げないってパターン。今回もそれだったんじゃないの? ロシア側から見れば
  4時間の会談の半分は時間の無駄だったってことになる。(苦笑)

┣・とにかくこんなにあからさまに感情を表に出す外相はダメです。「使えません」。
  日本の国益を損ないます。画面をご覧になった方ならお分かりになると思いますが
  あんな顔した人間と友達になるのは私なら御免です。別の役職に至急変えた方がいい

┗・偉そうに書いちゃったけど、日本の一国民としては心底彼の舞台からの退場を願う。
  あんなビジネスマン・営業・交渉の人間って貴方の会社にいます?(苦笑)