“ネットの誘惑”に少女たちは?「検証動画」

2015/08/26(水)<“ネットの誘惑”に少女たちは?「検証動画」>
【みんなのニュース】 http://www.fujitv.co.jp/minnanonews/index.html


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓ホウドウキョク <“ネットの誘惑”に少女たちは?「検証動画」>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

www.fujitv.co.jp

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■「検証動画」で見えた 10代少女の実態


 ◇20代前半の男性【Coby Persin】
  SNSを使って未成年と出会うことは簡単なのか?
  これから検証します。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 【Coby Persin】

 ・「SNSに潜む危険」を検証するという。

 ・【Facebook】で“15歳の少年”だと偽アカウントを作り、
  全く面識の無い10代の少女3人と「ネット上の友人」になることに成功。

www.youtube.com


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆その内の一人、マケイラという13歳の少女に、

  ◇【Facebook】で

   「君の街に引っ越してきたばかりなんだよ。」とメッセージを送った後、

   「両親が出掛けたら公園で会えないか」と呼び掛けた。

 ・すると・・・

  ◇20代前半の男性【Coby Persin】 ※実際の【Facebook】を見せながら
   メッセージが来ました。
   「親が出掛けたので10分後には公園に行く」と書かれています。


 ・なんの疑いもなく、すぐにその男性の誘いに応じる少女・マケイラ(13)。
  そして約束の公園を訪れた時、少女の前に現れたのは・・・


  ◇20代前半の男性【Coby Persin】      ◇マケイラ(13)
   マケイラ?                  !? そうよ。※ゆっくり近づく

  ◇少女の父親 Are you Crazy. You are mine?          Sorry
   マケイラっ !! 何を考えているんだ!(怒声)  *ビクッ!* ごめんなさい・・・


 ・二人の間に飛び掛かるように割って入ってきた父親。
  何の警戒もせず、見ず知らずの男性に会いに来た娘に
  ショックを隠しきれない様子。。。 “警戒心のない娘”に“父”は大ショック。
                              暫し言葉を失う・・・


 ◇20代前半の男性【Coby Persin】        ◇マケイラ(13)
  僕は(SNSの)写真と違うだろう?       ・・・
  大変なことになっていたかもしれないんだよ。

 ◇少女の父親
  どんな怖い目に遭っていたか・・・ ※優しい眼差し  ・・・ (号泣)

  *チュッ* 額にキス ・・・ 話し合おう。       ・・・  ※父娘、仲良く帰宅した

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆そして12歳というジュリアナに送ったメッセージには・・・

  ◇【Facebook】で

   「父親が寝静まった後、家に入れてくれないか」とメッセージを送信、

   その場に同席したジュリアナの父親は
   「娘がドアを開けるとは思わないね」と娘を信じている様子。


 ・ところが、

  ◇20代前半の男性【Coby Persin】※実際の【Facebook】を見せながら
   彼女が家の住所を送ってきました。
   「パパが寝たから来ていい」と返信してきた。


 ・そして夜も更け、静まりかえった住宅街に父親の声が響き渡る。

  ◇20代前半の男性【Coby Persin】      ◇ジュリアナ(12)
   ドアの前に立ち、待っている。        【Facebook】のメッセージから
   父親はその後ろで見えないように待ち構える。 玄関のドアを開けに来た。

  ◇ジュリアナの父親
   ジュリアナ!何をしているんだ!        !? 驚いて少し後ずさる
                           ※小柄。まだあどけない容姿

   ジュリアナ!何をしているんだ! ※同じ言葉を  ウ”フフウ”ワァァ、、、
   ジュリアナ!何をしているんだ!  繰り返す。  I'm Sorry.ごめんなさい(泣)

   なぜこんなことができるんだ!        (号泣)しながらひたすら謝る。
   お前は12歳だぞ。 You're 12 years old   ウ”フ、フフフ・・・ (泣)

   パパはお前を愛しているんだ。
   二度とこんなことをするんじゃない! ※号泣する娘を抱き寄せる父親

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆さらに14歳のジェンナという少女にもメッセージを送信


 ・深夜、何の躊躇もなく、迎えに来た車に少女が乗り込んだところで

  ◇20代前半の男性【Coby Persin】      ◇ジェンナ(14)
   助手席に座るやいきなり少女の腕を掴む。    !? キャーッ !! ア、キャー!
   さらに後部座席から覆面をした二人組が    キャー、ヒャー、ア、キャー !!
   少女を押さえにかかる。           必死に抵抗して逃れそうとするが
                         三人に捕らえられて逃げられない
  ◇覆面をした二人組                 *パニックに陥る少女*
   ジェンナ! パパとママだ!          !? ・・・


 ・車内に隠れていた両親は無防備な娘に対し-

  ◇ジェンナの父親
   お前が知らない人の車に乗るなんて・・・     ※ひたすら沈黙し続ける娘。
                          ただ泣いた素振りは見せない
  ◇ジェンナの母親
   あなたは一体何を考えているの! What are you thinking!
   ここにいるのが悪い人だったらどうなっていたと思うの!(怒)

  ◇20代前半の男性【Coby Persin】
   僕を15歳だと思っていたから
   どうなるか考えていなかったんだね。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■スタジオにて


 ◆号泣する少女、激怒する親・・・ ネットの「ワナ」


 ◇生野陽子 キャスター
  衝撃の結果だったわけですけれど、
  でも「もしかしたら・・・ 」ってところもやっぱり・・・ ウン・・・

 ◇江上剛 作家
  これ実験ですけど、実際に起きてることですよね?


 ◇津田大介 ネットナビゲーター
  そうですね、ハイ。これ一応、親の許可を取って動画になっているということで
  まあ娘さん達の教訓ということで動画自体は上げられているとは思うんですが、

  やはり動画に対して、ネット上はいろいろな反応があってですね、

   <ネット上の反応>

   「子供に携帯の使い方を教えるべきだと感じた」

   「娘が大きくなったら一緒に見ようと思う」

   「知らない人と会うなんて信じられない」

   「簡単に騙されることが恐ろしい」


  10代の少女の危うさを再認識した反応もあったものの、一方で、

  「やはりこの検証動画、やりすぎなんじゃないか」といった声などもありましたね。


 ◇生野陽子 キャスター
  でも10代の女の子って、やっぱこう少しぃ「大人の世界」に入りたいって
  思うじゃないですか。こういう危険が潜んでいることをどう伝えるか難しいですね。

 ◇犬山紙子 コラムニスト
  やっぱり徹底的に親が教えるしかないんですけど、本当にだから
  この動画を見せるっていうのは一つのなんか「いい手」なのかなって思いましたね。
  こういうことがあるんだと、まず知って欲しい。

 ◇生野陽子 キャスター
  何度も*頷く* メッセージ性は強くありましたねぇ。

 ◇江上剛 作家
  しかし本当に“ちょっとした好奇心”がね、そのまま命取りになりますからね。
  気をつけなきゃいけないと、改めて思いますよね。 何度も*頷く*


 ◇津田大介 ネットナビゲーター
  ハイ。日本もですね、やはりSNSなどのコミュニティーサイトをきっかけにして
  未成年者が犯罪に巻き込まれたのが去年2014年で1,421人にも上り、

   <SNS等がきっかけで、犯罪に巻き込まれた未成年者> 【警視庁】調べ

    2012年 1,076人
    2013年 1,293人
    2014年 1,421人


  年々増加傾向にあるということなので、是非ですね、この動画を見て頂くのも
  一つの手かもしれませんね。

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・生野陽子キャスターの少女達に対する同意は、ちょっと違和感がありましたが(笑)
  「生理的な問題なのかなぁ」と私は思いましたね。

┣・う~ん、野生動物などに例えて申し訳ないのですが、女性には子孫を残すという
  生殖本能が男性よりも遥かに高く、無性にムラムラすることが医学的にも実証?
  されてますよね。サラブレッドの牝馬など普段は全く牡馬に対して興味を示さない
  のに、繁殖期になるとアテ馬などに所構わず発情します。これは自然の掟なのです。

  「もうコレでいいや」と妥協してしまうのか、「いや理想の相手じゃなきゃダメ」
  と断固我慢?するのかなんですよね。生産者(親)としては娘には良い相手をと
  思うのが親心というものです。良い種牡馬と交配しないと産まれた子馬は高く売れ
  ませんからね。(苦笑) 鹿やライオンなどの群れ(ハーレム)でもどんなにボスが
  可愛がってくれていても発情すると群れの後を付け狙う他の男と浮気をしてしまい
  ますからね。NHK【ダーウィンが来た!】を見ている女性の意見が聞きたい(笑)

┣・性犯罪者というのはそうしたことが本能的に分かっているのだと私は思います。
  本能的に行動しているから、いくら捕まってもなかなか更正できないし、性犯罪を
  繰り返すのでしょう。“脳の回路がほぼ野生”な輩が世の中にはいるということを
  認識し、気をつけるしかありません。

┣・顔が馬や猿に似ているからって本能で動くとは限りません。性犯罪者は案外まとも
  そうな面しています。学習能力も高めです。パーティーなどの壇上で語らせると、
  性に興味が強いかどうか分かりますよ。仕事に余裕がある医師や公務員は本能全開
  な輩が多いです。彼らは立場もあり賢いので犯罪は犯しません。ホテルの一室での
  破廉恥集団行為をやたらと好むだけです。(爆)

  こんなコメントで世の女の子たちへの教訓になりますでしょうか?(苦笑)