2002年から状況変わらず 北朝鮮『拉致調査』の結果 覆さず

2015/09/23(水)<2002年から状況変わらず 北朝鮮『拉致調査』の結果 覆さず>
報道STATION】 http://www.tv-asahi.co.jp/hst/


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓ <2002年から状況変わらず 北朝鮮『拉致調査』の結果 覆さず>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

www.tv-asahi.co.jp

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■北朝鮮『拉致調査』の結果 覆さず


  一昨日2015年9月21日
  スイス・ジュネーブ
 【国連人権理事会】
  北朝鮮による人権侵害を訴えるパネルディスカッチョンが行われ、そこには
  国際社会に協力を訴えるK.IIZUKA氏ら拉致被害者の家族の姿があった。


 ◇飯塚耕一郎さん 田口八重子さんの長男
  私を生んでくれた母・田口八重子にいち早く「お母さん」と言う言葉を初めて
  直接伝えたいと考えています。・・・

www.news24.jp


 ・背景にあったのは進展しない『拉致問題』。

  <日朝非公式協議>

   2002年
  【北朝鮮】が「8人死亡、4人は入国せず」と主張。

   「死亡した」 横田めぐみ田口八重子、市川修一、増元るみ子
          石岡亨、  松木薫、  原敕晁、 有本恵子

   「入国せず」 久米裕、  田中実、 曽我ミヨシ、松本京子


  → 今回これまでのこの調査結果を覆していないことが明らかとなった。

www.huffingtonpost.jp


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆拉致被害者の再調査

  去年2014年7月
 『特別調査委員会
  【北朝鮮】が設置した。


 ◇安倍晋三 総理大臣
  かつてない体勢ができたと判断をいたしました。・・・


  去年2014年10月
 『日朝協議』

  <再調査の対象>

  ・拉致被害者
  ・特定失踪者
  ・日本人配偶者・残留日本人
  ・日本人の遺骨


 ・【日本政府】は『拉致問題』解決への期待が高まり、
  【北朝鮮】への制裁を一部解除した。


  去年2014年12月
 【衆院選

 ◇安倍晋三 総理大臣
  全ての拉致被害者のご両親が(涙目)、自らの手で!お子さん達を抱きしめる日が
  やって来るまで!、私達の使命も終わらないんですッ !!


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆だが、調査終了の目処とされた1年が過ぎた
  今年2015年7月

  拉致被害者家族に届いたのは「報告」「先延ばしの通告」だった。


 ◇飯塚繁雄 代表 拉致被害者家族連絡会
  「報告します」あるいは「調査委員会を作りました」とね、
  そんな話なんて言うのはねぇ、最初から“茶番”ですからぁ(怒)
  全く【政府】がホントにやる気があるのかどうか。もうそれに尽きるんですよね。

www.news24.jp

 

  2002年9月
 【北朝鮮平壌
  小泉純一郎 元総理が訪朝し、金正日 総書記が拉致を認めた。


 ・あの2002年の時から状況は何も変わらない。

  今後、再調査の結果を正式に受け取る公式協議を開催する見通しも立っていない。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■スタジオにて


 ◇古舘伊知郎 MC
  私達も去年2014年7月 にですね、「もしかしたら・・・ 」という期待を抱いたり、
  そういうようなタッチの放送もしたりしました。*謝*

  まっ本当に申し訳ないですけれども、こんなにも進んでいない。
  暗礁に乗り上げたどころか、2002年のままですからね。

  これは日本人妻、それから遺骨収集。こういうところの話から一歩も出ていない
  というのはどういうことなのか。むしろ遺骨収集とかそういうところで北朝鮮
  何とかやろうとしている気配、これだけだと。たまらないものがありますね。

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・次世代を担う『若い世代の交流』も小さいながらに行われている中で、一向に進展を
  見せていない『拉致被害者問題』。2002年のあの突然の認知・解放・帰国劇は相当の
  衝撃を受けましたが、陰ではあらぬ噂、裏取引も囁かれておりますね。日本の政府は
  何か重大なことを行っている時の“カモフラージュ”作りには一生懸命になるけれど
  その重要案件が済めば“知らん顔”を決め込んでしまう。そんな悪い印象を国民に
  強く植え付けたと私は思います。

  小泉純一郎が北朝鮮と交わした密約とは | 闇株新聞

 

┗・もし安倍晋三首相のあの涙が嘘でないとしたら、『安保法案改正』に伴い事態は急転
  するやもしれません。“導火線”は引かれたように見受けられます。周辺諸外国側は
  それに当然察知しているものの、やはり米国側に付く日本の存在を認めたくはない。

  非常に短気な安倍晋三首相。回答が出るのは案外そう遠くはないのかもしれない・・・