読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【KADOKAWA】“岐阜”が“三重” に・・・ ? “岐阜と信長” 歴史本に多くのミス

【news every.】 023出 版 022写本・刊本・造本 025一般書誌・全国書誌 673商業経営・商店

2017/02/10(金)<【KADOKAWA】“岐阜”が“三重” に・・・ ?  “岐阜と信長” 歴史本に多くのミス>
news every.】 http://www.ntv.co.jp/every/index.html

 news every.-「ミンナが、生きやすく」-


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓<【KADOKAWA】“岐阜”が“三重”に・・・ ?  “岐阜と信長” 歴史本に多くのミス>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   織田信長と所縁の深い【岐阜市】を紹介する歴史本に

岐阜信長歴史読本 (別冊歴史読本 9)

岐阜信長歴史読本 (別冊歴史読本 9)

 

    誤った表現や文字が多く見つかり、【岐阜市】が会見を行った-


   【岐阜市】が【三重県】と誤って表記されるなど、ミスは「約30箇所」。

   一体にナニがあったのか ??

www.asahi.com

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  なぜ?“岐阜”が“三重”に・・・ ?
┣■“岐阜と信長”歴史本に多くのミス


  先月2017年1月30日
 ・大手出版社【KADOKAWA】は発行した雑誌
 『岐阜信長 歴史読本』~ 読む・見る・歩く おとなのための街歩きガイドブック ~
  全192頁。岐阜城など信長ゆかりの地を紹介している。

岐阜信長歴史読本 (別冊歴史読本 9)

岐阜信長歴史読本 (別冊歴史読本 9)

 

  ・ところが今回この『歴史読本』に“多くの間違い”が見つかった-


  P154:【岐阜市】の西部・南部エリアの観光名所を記した地図。
       「岐阜の地図」なのに「三重」と書かれている。※アップルマップ?(笑)

  P 33:「河原町中にある手湯」手を温泉に浸ける【手湯】が紹介されている。

  P161:こちらにも同じ「河原町中にある手湯」という説明・但し書きを表記。
       写真は【手湯】ではなく、川縁に繋がれた船が掲載されている。

       また「河原町」というのは「川原町」の誤り。 ※KADOKAWA~。(苦笑)


  他にも、誤「昭和4年(1828)」→正「昭和4年(1929)」といったミスが目立つ。

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 『岐阜信長 歴史読本』~ 読む・見る・歩く おとなのための街歩きガイドブック ~

 ・そもそもこの本は【KADOKAWA】が企画提案し、
 ・【岐阜市】が「広告料」として「460万」を支払っている。  ※(大笑)

 ・既に【市内の学校】や【図書館】向けに「1000冊:約104万円分」を購入。
 ・間違いは少なくとも「30箇所」に上るという。

togetter.com ※ワイドショーでは取り上げられていたみたいですね。私あまり見ないので。(^^ゞ


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  昨日2017年2月9日
 【岐阜市】は会見を開いた。

 【岐阜市教育委員会
  ◇若山和明 事務局長
  【KADOKAWA】から今回の『歴史読本』のミスに対する謝罪のため、
   本日【教育委員会】に訪問がありました。

  「校正の最終責任は【KADOKAWA】にある」ことを確認させて頂きました。

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 <【岐阜信長 歴史読本】出版までの流れ>


  1.【KADOKAWA】から【校正会社】に「文章などの間違いがないか」校正を依頼。

  2.その原稿を【校正会社】がチェック。「赤文字で修正」し【KADOKAWA】へ伝えた

  3.その後【KADOKAWA】から印刷された物が出版され【書店】【学校】【図書館】等
    並べられた。

 

   校正を担当した
  【ぷれす】

www.press-jp.com

   ◇奥村侑生市 代表取締役
    せっかく「この間違いを正すように」言ったことが反映されなかったというのは
    もう「残念」としか言いようがないですね・・・ 。


  『岐阜信長 歴史読本
  ・この本の目玉は、かつて織田信長を演じた「俳優・高橋英樹のインタビュー記事」
   なのだが、そこにも間違いがあった。

   「 -の事実実」など実の字が1つ多かったりした。


  ・さらに旅館を紹介している部分では、

   「梅林公演の近く風情あるある宿」と「公園」の園の字を間違える。


    誤字で紹介された
    料理旅館
   【翠々園植東】
   ◇女性
    笑えてしまいますね。フッハハハハハハハ。
    これはもぉ明らかに変換ミスとか、きちんと確認していない-

   ・さらに・・・

   「梅林公園の近く」と書いてありますけど、ウチは「梅林公園の中」にあります。

    もう恥ずかしい・・・ こんなことで話題になって欲しくないですね、【岐阜】がね


   ・こちらの旅館はこの本に載ることが知らされておらず、
    今回【日本テレビ】の問合せで「初めて知った」という。

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆そして先程-


 【KADOKAWA】がコメント発表

www.kadokawa.co.jp

 

  『岐阜信長 歴史読本』における地名の誤りや誤表記に関する
                 お詫びと交換対応のお知らせ

 

   弊社刊『岐阜信長 歴史読本』(2017年1月30日刊行)におきまして、複数箇所に
  地名の誤りや誤表記があることが判明いたしました。


   読者の皆さま、岐阜市関係者の皆さま、制作、販売にご尽力いただきました
  関係者の皆さまに深くお詫び申し上げます。


   この事態を受け全面的回収を行うとともに、内容の再確認を行ったうえで、
  地名の誤りや誤表記を改めた改訂版を刊行させていただくことにいたしました。

   『岐阜信長 歴史読本』をご購入いただいたお客様には、改訂版が出来上がり次第
  お手元の商品と交換させていただくようにいたします。改訂版は3月下旬を予定して
  おります。

   ご案内までにいくらかお時間をいただくこととなります旨、何卒ご了承のほど
  お願い申し上げます。

   交換方法の詳細は、決まり次第、当サイトにてご案内させていただくとともに、
  すでにお問い合わせをいただいておりますお客様には個別にご案内させていただき
  ます。


   重ねて関係各所の皆さまに多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び
  申し上げます。


   このたびの事態の原因解明と編集手順の改善を徹底的に進め、今後は二度と
  このようなことのないよう再発防止に努めてまいります。


                               2017年2月10日
                               株式会社 KADOKAWA


        【本件に関するお問い合わせ】KADOKAWA カスタマーサポート
              https://wwws.kadokawa.co.jp/support/contact/

nlab.itmedia.co.jp ※ちなみに先週都内の図書館では回収されずに誤表記本が置かれたままでしたよ。

 

 ・『岐阜信長 歴史読本』をご購入いただいたお客様には
  改訂版が出来上がり次第、お手元の商品と交換させていただくようにいたします。

  改訂版は3月下旬を予定しております。

 ・今後は二度とこのようなことのないよう
  再発防止に努めてまいります。

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・本件をまともに取り上げたのは残念ながら【日テレ】だけのようです。【NHK】も
  報道しなかったような(【岐阜市】のイメージダウンを考慮した ?? )。残念です。

  私が詳細にメモしたのは「また【KADOKAWA】がいい加減な商品を出しやがった!」と
  怒り心頭だからです。私は今や【KADOKAWA】の文字を見ると「本物か?」と疑う様に
  なりました。アナタは【KADOKAWA】商品で酷い目に遭った経験はありませんか ??

┣・一番頭に来たのがゲーム機【3DS】で発売された『ダービースタリオンGold』です 

   住宅トラブルに見舞われて無職になってから、時間を持て余していたので競馬ゲーム

  でも久々にやろうかと、本作品目当てでゲーム機まで買いました。競馬ファンの間で
  超有名ソフトですし、作者自身が実際の馬主になってしまったほどですから、まずは
  間違いなく面白いだろうと、これまでの実績・信頼から迷わず購入したわけです。

  ところが・・・ 驚くほどの「クソゲー」! 繋がりが悪すぎ・ゲームバランスがなって
  いない。なんじゃこりゃ !? 作者が商標権を売ったとしか思えない“別物”でした。

relorah.hateblo.jp ※全く同じ行動を私も取りました。1週間以内に【ブックオフ】に投げ売り。

        半値以下でしたが、それでも凄く喜んだ・救われた思いをしたものです。(苦笑)

┣・本件の『岐阜信長 歴史読本』も恐らく同じでしょう。『歴史読本』という商標権を
  【KADOKAWA】に譲り渡したのだと。他にも好評を博した老舗シリーズが同社の傘下に
  下っています。(驚)ました。そしてことごとくその質が劣化しています。(悲)


┣・校正会社が間違いを指摘しても、まともに受け入れない・機能していない【KADOKAWA
  それがハッキリと示されました。アルファベット表記に社名が換わってからかなぁ、
  まるで信用できなくなったのは。今の経営陣は他社(老舗)買収、そしてテコ入れは
  経費削減のみのM&A事業であると。購入者の信頼を失い、私のように購入を見送る
  者が後を絶たなくなる様子が目に見えます。「大ヒット作しか売れない」厳しい市場
  背景から経営が苦しくなり「他人の手でも継続だけは-」と願って老舗は譲り渡した
  のではないでしょうか。その時の返事は多分良かったのでしょう。けれど質が低下し
  長年の愛好者を裏切ってしまった。この罪は相当重いと私は思いますけどね・・・ 。


┗・少しでもスポンサー・広告主になりそうな所はまるで叩こうとしない。メディア側の
  こうした姿勢も大問題です。だから「TV離れ・雑誌離れ」は止まりません。チラ見
  程度で済ませりゃいいショボい存在に成り下がってしまったことを猛省し、消費者の
  信頼を勝ち取る。それは時間が掛かる・難しいことであることを再認識して下さい。