“劣勢”トランプ氏 それでも“熱烈”支持のワケとは?

2016/10/13(木)<“劣勢”トランプ氏 それでも“熱烈”支持のワケとは?>
【Nスタ】 http://www.tbs.co.jp/n-st/

www.tbs.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓ニューズアイ  <“劣勢”トランプ氏 それでも“熱烈”支持のワケとは?>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    『アメリカ大統領選』でトランプ氏を“熱烈”に支持する人々

               人種差別
               女性蔑視
               ????   ※よく聞き取れず(苦)>古谷有美

ドナルド・トランプの発言・暴言・名言まとめ:米大統領選2016 - ニャート

laughy.jp

     様々な問題が指摘されるトランプ氏だが、

     彼らにとっては“社会への怒り”を代弁する存在のようでもある。


     一体“どんな人達”がトランプ氏を支持しているのだろうか?

 


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■劣勢トランプ氏


 ◆それでも“熱烈支持”するワケとは?

  2016年10月9日
 【米・ミズリー州】

 『第2回テレビ討論会』

  【共和党】大統領候補
  ◇ドナルド・トランプ
   これはいわばロッカールームでの会話ですよ。
   誇れる内容ではありません。

www3.nhk.or.jp

www.bbc.com

www.asahi.com

                                  ・・
 ・“スターだったら女は何でもさせてくれる”などの女性を見下す発言を過去に行い
  自ら窮地に陥った-


 ・身内の共和党幹部らも「相次いで支持の撤回」を表明している。

  ◇ポール・ライアン 下院議長 etc.

www.afpbb.com


 ・しかしここ中西部
 【米・ミシガン州

www.detroit.us.emb-japan.go.jp


  デトロイトの郊外でテレビ討論会を見ていた支持者達は-

  ◇ドナルド・トランプ氏         ◇観衆  ※男女とも中高年白人ばかり
  (クリントン氏に対して)         Wow~!(^o^) Hugh~
   あなたは刑務所行きだからね。      *パチパチ* Hugh !!  !(^o^)!


    トランプ氏 支持
   ◇70代半ばの白人女性
    確かに彼は「女性蔑視」の面があるかもしれない。
    でも大統領になったら、そんなものは乗り越えられると思う。*真顔で回答*


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ・また同じ【米・ミシガン州】郊外では

  自宅の庭の芝を刈り込んで「TRUMP」の文字を作り出した男性もいた。

  自動車メーカーに勤めてたこの男性は、約400ヘクタールの自宅の庭を刈り込み
  巨大な「TRUMP」文字を作った。※航空写真(グーグルアース?)
                    1文字で2棟分ぐらいはある巨大な文字。

    トランプ氏 支持
   ◇マスロウスキーさん 70代半ばの男性
    3週間前に芝刈りをしていたら突然思い付いたんだ。
    彼が負けたとしても、文字はそのままにする。

    もし勝ったら4年後はもっと大きな文字を作ってやるさ。Ah,hahaha・・・ (^o^)

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  ミシガン州の隣にある
 【米・オハイオ州

www.localtime.jp ※上位にランキングされてました。こちらの方が面白いので貼りますね。(笑)


  同州の【共和党事務所】では、ひっきりなしに選挙人として登録をしたり
                Tシャツを買い求めたりする人々が見られた。

                - PROUD TO BE A -
                DEPLORABLE

              ( - であることを誇りに思って -
                   嘆かわしいです      )
   【共和党事務所】
   ◇ランディ氏 60代前半の男性
    この辺りは【民主党】が伝統的に強いが
    今回我々はそこに割って入ることができた。

    これだけ【共和党】支持者が増えたことは今までなかったよ。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆カギ握る「さびた地帯」


 ・“逆風”が吹いているはずにも関わらず
   この“トランプ人気”は一体何なのか ??

  その答えを探ると-


 【米・オハイオ州ウォーレン郡】に住む
  ◇ジョー・シュロデックさん 60代前半の男性
  ・前回の選挙まで【民主党】の支持者だったが、
   今回はトランプ氏を支持している-

   この国は壊れた列車みたいなものさ。仕事が無いんだよ。 ※あごが*タプタプ*

   トランプが言っていることの1割でも実現すれば、
   我々の暮らしはもっと良くなるはずさ


  ・彼が“トランプ氏を支持する”のは、
   クリントン氏など既存の政治家が行ってきた政策に対する“不信感”があるから。

   より安い労働力には叶わない-
   最初は【メキシコ】。そして今は【中国】に仕事を奪われてしまった。


  ・彼が35年間働いていた製鉄所は従業員が激減した-  ※廃墟と化している


  『ラストベルト』Rust Belt ※または製造業ベルト(Manufacturing Belt))
   イリノイインディアナ、ミシガン、オハイオペンシルバニア諸州を含む
   五大湖を囲む、アメリカ中西部地域と大西洋岸中部地域一帯。

   ラスト(Rust)とは「金属のさび」のことで、“さびた地帯”とも呼ばれている。

   かつてアメリカを支えたものの、現在は衰退してしまった
   【鉄鋼】や【自動車】などの“斜陽産業”が集まる地域を指す。

   ラストベルト (さびついた工業地帯)

 

  ・彼◇ジョー・シュロデックさんや、トランプ氏の支持者にとっては

   『TPPなどの自由貿易協定』や『移民の受け入れ』は、

   → 地元住民の仕事を奪うものであり、
     それを厳しく批判するトランプ氏が「自分達の怒りを代弁している」ように
     感じるのだという。


  【共和党】大統領候補
  ◇ドナルド・トランプ
  『北米自由貿易協定』ほど酷いものはない。
  『TPP』もそれに近く酷いものになる。


  『テレビ討論会』を見に来た
  【米・ミシガン州
  ◇トランプ支持者ら

   「TRUMP!」 「Hughッ!Hughッ!」  ※カメラが会場内を見渡すと
   「TRUMP!」 「Hughッ!Hughッ!」   本当に中高年の白人ばかり
                           数少ない若者は気弱そうに映る
                                ひきこもり?
  ◇50代前半の白人女性
  (『自由貿易協定』によって)
  【ミシガン】は経済が崩壊した“爆心地”なのです。
   自動車産業はみんな呑み込まれてしまいました。 \(-_-)/ *お手上げ*

  ◇40代半ばの白人男性
  「変化」が必要です。
   トランプ氏はビジネスマンですが、
   彼にはこの国を良くするアイデアがあると思います。

 

 ・『ラストベルト』に属する【ミシガン州】と【オハイオ州】は、
  米大統領選で勝敗を決すると言われる“スイングステート”(激戦州)とも重なる。


  トランプ氏は“労働者層の不満の声”を吸い上げて、
         逆転の足掛かりを描く戦略を描いている-

www.news24.jp ※似たようなのを日テレでも放映してました。*知らなかった*

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・これ放映された映像を見て欲しかったのですが、トランプ支持者のその多くはもはや
  産業が復活しても採用されることはないであろう程の高齢者が大半を占めてました。
                          ブヨブヨなデブ

  「もし自由貿易協定が無かったら・・・ 」と思い描き、“怨み”によるトランプ支持に
  過ぎません。でもこれは“血の結束”と化した絶対の固定票に違いありません。


┣・今、アメリカ人の多く(大陸に入植当初の白人系属)が先祖の掲げた「自由」という
  旗の下に「衣食住を奪い取られ」「裏切られ」“自由=資本主義の怖さ”を実感して
  いるのでしょうね。まだ“負けている”ことの実感に乏しい多くの日本人には理解が
  できないのかもしれませんが、天辺ばかりが潤う・その限界点に達しつつあることに
  敢然と彼ら彼女らは立ち向かっているとも言えます。

  今の日本は【日銀】による“異次元”金融緩和によってシャブ漬けされているのにね

  自由貿易協定によって他国が潤えば、自分達がしてきたように豊かな生活を求めます

  「美味しい物が食べたい」と、「魚」や「肉」「野菜」を同じように買い求めます。

  こうした食糧や鉱物資源が“数に限りがある”ことにもっと早く気付くべきでした-

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

日銀が自分を総括の大笑い 止まらない狂乱緩和の先は奈落(日刊ゲンダイ) 赤かぶ

news.livedoor.com ※1月予想だけど、下落というか駄目な時はひっくり返るくらいの大暴落かと私は予想

inokumatoratanuki.blog135.fc2.com 黒田東彦は「息子が薬漬けだった」って就任当初挙げられたけど・・・ 


┣・【日本】の場合、生きる源である「水」が自前で確保できるだけまだ救いがあります
  「水」、そして自然豊かな土壌があれば、まだ作物を育てることができますからね。
  「魚」はもはや“爆食”【中国】でも内地での養殖が進み・欠かせない状況のよう
  なので、上手く漁業協定を結べない限り「高級食材」となってしまうのでありましょう

www.nhk.or.jp ※「さかなクンさん」か。久保田祐佳キャスターはご懐妊ですよね? NHK頑張る(笑)

┗・ヒラリー・クリントンが夫ビル・クリントン 元米大統領ら同じ輩とこれまで同様に
  突き進むのであれば、きっと「中国>日本」政策で経済的には苦しめられることかと
  思われます。だって「13億人>1億人」市場なんだもの。どっちと商売したい?

www.sankei.com

www.chinabusiness-headline.com ※日本でも言えるけどね。この3年後4億人市場から確実に増えている!

www.nhk.or.jp ※でもこの「独身の日」。返品率が高くて問題視され「下火」予想も出てたよね。

朝日新聞グローブ (GLOBE)|こども教育 幼いうちが勝負。将来設計は前倒し 

中国13億人を相手に商売する方法 「カネ」ではなく「チエ」で勝負する