【沖縄】やんばるの森に“野犬” 絶滅危惧種を食べちゃってる? 群れを作り“凶暴化”

2016/10/05(水)<【沖縄】やんばるの森に野犬の群れ 絶滅危惧種を食べちゃってる?>
【Nスタ】 http://www.tbs.co.jp/n-st/

www.tbs.co.jp


2016/10/06(木)<「怖くて外も歩けない」 野犬急増で住民被害! 群れを作り“凶暴化”>
スーパーJチャンネル】 http://www.tv-asahi.co.jp/super-j/

 テレビ朝日|スーパーJチャンネル

 

*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓3コマ <【沖縄】やんばるの森に野犬の群れ 絶滅危惧種を食べちゃってる?>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【Nスタ】 http://www.tbs.co.jp/n-st/

www.tbs.co.jp


  国内最大級の亜熱帯照葉樹林が広がる、沖縄本島・北部地域
                    【やんばる国立公園】

www.atabii.jp

  ノグチゲラなどこの地でしか見ることのできない希少な動植物が生息している。


  その場所に今、“ある異変”が起きている・・・


  ◇儀間朝治 カメラマン ※【やんばるの森】で動植物の撮影を続けている
  (車を走行しながら)この辺を走っている時に遭遇したんですよね。

   今年2016年6月
  ・撮影に向かう山の中で遭遇したのは“野犬の群れ”だった。

   1頭出て来て、2頭出て来て、3匹、4匹。
   トコトコ*2~と山手の方に向って行ったってことですよね・・・

  (カメラを)こう構えているだけでも目と目が合ったりしておりましたからね。
   ただ(犬が)怯んで逃げるというような気配はその時はなかったです。


  ・撮影しようとしていたのは『ヤンバルクイナ』。
                絶滅危惧に指定されており、やんばるだけに生息する
                “飛ぶことができない鳥”。

               ※道路を横断するヤンバルクイナを轢かないようにと
                同鳥がイラストされた「飛び出し注意表記」は有名。

  ◇儀間朝治 カメラマン ※【やんばるの森】で動植物の撮影を続けている
   朝の6時台、その頃が一番あの見やすい時間帯ですので
   ・・・ 全く1羽も見ることができないんですよ。(苦)
   まっこれまでもそういう状況はなかったですからね・・・


  ・これまで『ヤンバルクイナ』が多数確認できていた場所でも激減しており
   儀間さんは「野犬によって一帯のクイナがいなくなったのではないか」と
   考えている。

   専門家は“生態系の影響”を指摘する。

   NPO法人【どうぶつたちの病院】
  ◇長嶺隆 理事長
  【やんばるの森】というのは何万年も何百万年も昔から“肉食の哺乳類がいない”
   地域なんですよ。山の生き物達ってノイヌ(野犬)とかノネコ(野生化した猫)
   に対応できる術を全く持っていない-

  ・そんな野犬の影響は「生態系」だけでなく「人」にも危険が迫っているという。

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆国内公園に指定したばかり
 【やんばるの森】で直面した「野犬の問題」。


 ・その影響は私達「人間」のの身近な所にも及んでいた。

 【やんばる国立公園】内に設けられた
  クロスカントリーコース      ※綺麗に芝が刈られて整地されています。
  『国頭村森林散策路』        1周1.5km。トイレ・シャワーも完備。

  くいなエコ・スポレク公園|クロスカントリーコース ※芝生で綺麗なんだけどね

 「“やんばる”の豊かな自然の中で走ることが出来る」とランナーに人気な場所だが

  この場所で成人男性が野犬に追われるといった事件が起きた。

  マラソンの練習のために走っていたという男性は4頭の野犬に追い掛けられた。
  その恐怖心は今も拭えないという。

   犬に追い掛けられたランナー
  ◇20代前半の男性
   走って犬がいなくなった後も少しなんかもう“恐怖心”で
   なんかもう走る気持ちがなくなって、ちょっとその後は*盛んに頷く*
   怖かったですね。*コクリ*2*


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆【やんばるの森】世界自然遺産

   奄美琉球には世界に誇れる豊かな自然がある   【国頭村
   Amami & Ryukyu will be World natural heritage.

www.okinawatimes.co.jp

www.okinawatimes.co.jp

ryukyushimpo.jp 

www.vill.kunigami.okinawa.jp ※観光主体の自治体が抱える悩み・対処の実例としていい題材だと思う。


 ・この事態に【自治体】も『対策』に乗り出している。


  様々な影響を及ぼす“やんばるの野犬”は、なぜ増えたのか?
                    に、遭遇したらどう対象するべきか?


  スタジオで検証する。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 “野犬天国”クイナも人間もピンチ !!
┣【やんばる国立公園】

  環境省_「やんばる国立公園」が誕生しました!

www.asahi.com

 ・沖縄県の北部地域一帯。

 ・先月2016年9月15日
  国立公園に指定されたばかり。 ※33ヵ所目の国立公園。

 ・面積:約1万6300ha(【日本】全国土の0.1%)

 ・狭い土地にも関わらず
  【日本】で確認された『鳥類』 の約半分
            『カエル』の4分の1がこの地で確認されている。

             「エェー !? 」*スタジオ内、歓声が沸く*

  まさに「自然豊か」であり、固有種も多く生息している。

  ヤンバルクイナ、ケナガネズミ、オキナワイシカワガエル etc.

  その中でも『ヤンバルクイナ』が「野犬」に襲われているという。

www.okinawatimes.co.jp

ryukyushimpo.jp


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆襲われた絶滅危惧種

   山原 クイナ
 『ヤンバルクイナ』  ※山原:山々が連なり、森が多い地域であることを示す。
  ツル目クイナ科

www.yamashina.or.jp


  “やんばる”では、これまで「肉食動物」が少なかったため、
   ヤンバルクイナの「天敵」がほぼいなかった。

            敵がいないから逃げなくていい。
             ↓
           【日本】唯一の“飛ばない鳥”になった。

 ・全長30cm/雑食

  1981年 新種として発見される。
  1982年 翌年には「国の天然記念物」にされた。

  だが、
  2006年 「絶滅危惧IA類」に指定された。

     → 天敵の『マングース』が出てきたため。
       人間がハブを駆除するために放したマングースによって
       ヤンバルクイナが襲われてしまった!
         ↓
       マングースを駆除するなどして一旦ヤンバルクイナの生息数は増えた。

     → すると今度は『野犬』が現れ「天敵」となっているという。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆野犬20種類以上、目撃!


 ・希少な動物だけでなく、人間も襲われる可能性が高い。

  <事例>

   ・「希少動物」が襲われる。
   ・散歩中の「親子」が囲まれる
   ・クロスカントリーコースを走っていた「ランナー」が追われる。
   ・「飼い犬」が襲われる。
                etc.  ※野犬は「飼い猫」も捕食します。

www.okinawatimes.co.jp


 【沖縄県
  元々『野犬』が多い地域。

  ◇沖縄県 動物愛護管理センター
   家の土地や畑が広大なので“野放し”で飼う人もいる。
              → 逃げて『野犬』になるケースが多い。
                また野犬が飼い犬を連れていってしまうケースもある
                また飼い主が無責任に放してしまうケースもある・・・

                ※群れる動物ですからね。『流れ星銀河』参照。(笑)

銀牙-流れ星 銀-コンプリートDVD(初回生産限定)

銀牙-流れ星 銀-コンプリートDVD(初回生産限定)

 

 

 ・そうした結果

 【沖縄県
  犬の捕獲頭数:2085頭超。 ※2014年度。全国で2番目に多い。
    殺処分数:1514頭超。 ※     全国で3番目に多い。

animals-peace.net


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q1.【沖縄】は“野犬天国”?

 A1.
   ・「温暖な気候」
     子犬を育てるには25℃が適温とされ、温暖な気候にマッチしている。

   ・「豚」“エサが豊富”
     一部の養豚業者が「豚の死骸」を不法投棄してしまっている。

     豚以外の死骸も不法投棄されてしまっている実情がある・・・


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q2.人が野犬に遭う機会が増えている !?

 A2.
   ・2011年頃に完成
   【クロスカントリーコース】 ※国頭村森林散策路

    元は畑であった場所を切り崩して整地された場所。
    “野犬のテリトリー”だった?


   ・2016年9月
   【やんばる国立公園】

    近年の沖縄ブーム + 国立公園指定 → 観光客の激増が懸念される。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q3.『野犬』に遭遇してしたら?

 A3.
   【わんわん保育園DUCA】

dogduca.sunnyday.jp


   ◇高橋忍さん

   ・耳がピンと立っている/口が開いている(長い舌を出す)/尻尾を立てている

   → この状態は“警戒態勢”で、まだ慌てる必要はないが・・・

   ・更に「頭を下げて睨む」だり「口を閉じる」たりするのは“攻撃体制”に入った
                                 要注意 !!
     ↓

    もしこの体制になっていたら「目線を合わせず・気が付かなかった振り」をして
                  背中を見せず、その場を通り過ぎるのが良い。

                 3mよりも近付いたら絶対にダメ !! *喉元ガブリ*
                                  ムシャムシャ
                                   人間捕食癖
    どうやって歩けばいいのか・・・

    → カニ歩きのようにして・目線は逸らしつつ立ち去るのが良い。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  <やんばる『野犬対策』>

   ・餌付けによる捕獲
   ・飼い主への注意喚起
   ・餌場の調査と根絶  etc. を行っている。


  ◇沖縄県 動物愛護管理センター
   野犬の“警戒心が解けるまで時間が掛かる”ため、
   長期戦を強いられることになる。

 

  ◇堀尾正明 MC
   私の小さい頃は“野良犬だらけ”だったという
   小学校から帰る時は野良犬に遭わないことはないくらい一杯いましたからね。
   危ないですよ、飢えてるし。ホント怖いですけどね。沖縄で・・・

  ◇大宮エリー 脚本家 他マルチに活躍
   沖縄ホント多いですよ、だけど・・・ ヤンバルクイナ食べちゃっているっていうのは
   ちょっと、知らなかったですねぇ。。。

                        ◇飯田泰之 准教授 明治大学
   でも全部人がやってきたことなんですね。   せっかくの自然がねぇ・・・

                        ◇山内あゆ キャスター
                         元々はそこなんですよねぇ。(苦)

ryukyushimpo.jp

 


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓追跡!真実の行方
┃    <「怖くて外も歩けない」 野犬急増で住民被害! 群れを作り“凶暴化”>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スーパーJチャンネル】 http://www.tv-asahi.co.jp/super-j/

 テレビ朝日|スーパーJチャンネル


   先月2016年9月
   国立公園に指定された【沖縄県】の“やんばるの森”

   今そこで“ある騒動”が起きている-

       『野犬』が群れを成し、住民や絶滅危惧種ヤンバルクイナを襲っている


   今回、その背景には“意外な問題”があることが明らかになった。

           その真実の行方を追った-

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  “やんばるの森”危機
┣■『野犬』急増で住民被害!


  「群れを作り、人を襲う」という“凶暴な野犬”は何処に潜んでいるのか ??

  ※無造作に茂みの中に入り、草むらの中を見渡すレポーター。*無謀だ*


   我々取材班は「早朝から深夜まで」野犬を探し続けた-


                   懐中電灯を片手に
   そしてついに! 「いましたよね?*タッタッタッタ* アッチ?」
           「(スタッフ)そっち、そっち!」
                           暗闇の中
           「アッ、いたいたいたいた!」 *ワンッ!*
                          *ワンワワワワワワァーワン!*

   暗闇の中にいたのは一匹の野犬だった。 ※尻尾を巻いてウロウロと周回している

           「ちょっと場所を移動して、あそこで留まりましたぁ」

            ※懐中電灯や撮影の照明ライトを野犬に浴びせる。 *無謀*
             ピンと耳を立てて制止した状態。口元はまだ開いていない。

           「今のところ人に向ってくるような様子はありません」


   全く人を恐れていないのか?
   そしてそのまま暗闇の中へと消えていった- ※元飼い犬だった感じがする大型犬


   2016年6月
  ◇儀間朝治 カメラマンが撮影した動画が放映される

   道路を我がもの顔で歩く4匹の野犬。

   この野犬の群れが“やんばるの森”を徘徊し、問題を引き起こしている。

   ※昔~昭和40年代、街中でもたま~に見かけていた薄汚い野良犬とは違い
    なんか容姿がカッコ良く見える。犬種改良の影響が大きいのでしょうが
    飼い犬が野生化していったことが伺えますね。繁殖を重ねて雑種度が増して
    毛色はブチってしまっているのが多いみたいですけど。(苦笑)

www.assarion.jp

日本人と犬達|帝國ノ犬達


  ◇儀間朝治 カメラマン
   撮影中に私の背後からもう1頭出て来て、あれだけの群れだとやはり
   “人を襲う恐れ”がありますので怖いですよ。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆実際、住民が襲われる被害も-


   近所に住む
  ◇60代半ばの女性
   怖いですよ(苦笑)。やっぱり、ウン。「どうしよう」と思いますよね。

  ◇50代後半の女性
   万が一のことがあったら抵抗できないと思いますし、
   ましてウチ2人高齢者おりますので-


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆さらに絶滅危惧種ヤンバルクイナ』も被害に-


 ・道路に現れた『ヤンバルクイナ』を撮影。

  「ちょっとコレ、足を痛めているんでしょうかね。
   片足を引きずるようにして歩くヤンバルクイナの姿があります」

   ※引きずってるんじゃなくて、ケンケンパ・片足跳び状態。
    襲われて噛まれて負傷した感じ。

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.一体なぜ“やんばるの森”で『野犬』が急増しているのか?

 A.
  ・思わぬ事態に【行政】も頭を抱えていた。

  【国頭村役場・福祉課】

www.vill.kunigami.okinawa.jp


  ◇宮城忠信 課長補佐
  「早く対策しないといけない」というのは分かっているんですけど(苦笑)
   なかなか場所が特定できないんですよ(苦笑)、スミマセン。(^o^;)


  ・「常に移動している」という“野犬の群れ”は今何処に?

   我々取材班は目撃情報を元にその行方を追った- ※若いイケメンアナが走る

   すると、「いた!いました、いました→」 日中、道路を闊歩していた野犬1匹


   国立公園指定に沸く“やんばるの森”で

   住民を震え上がらせている“野犬騒動”。

   その背景にある“意外な問題”とは !?

   真実の行方を追った!             ※引っ張るねぇ。(苦笑)

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「怖くて外も歩けない」
┣■『野犬』急増で住民被害!


 ◆群れを作り“凶暴化”

  リゾート地の【沖縄】で今“ある騒動”が起きている。


  ◇斎藤康貴 アナウンサー
   野犬が数十匹の群れを作って人里近くを徘徊。
   住民が追い掛けられ、怪我をするなどの被害が報告されているというんです。


 ・現場は
  沖縄県北部に位置する
 【国頭村
  手付かずの自然が多く残る“やんばるの森”がある。

www.vill.kunigami.okinawa.jp


  今年2016年6月29日
  地元の動物写真家が“野犬の群れ”を撮影
 ◇儀間朝治 カメラマン
  野犬の情報というのがですね、もう幾月くらい前からもう聞いていましたので
 (遭遇したのは)「状況を観察しに行こう」という時ですよね。

  早朝、目撃場所(村道)で待っていると、突然2匹の野犬が現れたという。
  ところが他にも仲間がおり、野犬の群れ(4匹)はカメラの方へ向ってきた。

  男性は“身の危険”を感じ、慌てて車の中へと逃げ込んだという。

 ◇儀間朝治 カメラマン
  あれだけの群れだとやはり「人を襲う恐れ」がありますので怖いですよぉ。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆実際に「住民が襲われる」という被害が起きていた。

  沖縄県国頭村
 【楚洲地区】東側の海沿い

filmoffice.ocvb.or.jp

  「母と幼い子供が散歩をしているところ、
   突然“野犬の群れ”に囲まれて襲われそうになった」


 【辺土名地区】村の西側

  辺土名集落

  「散策路でジョギングをしていた男性が野犬に追われて転倒、怪我をした」

   クロスカントリーコース    ※綺麗に芝が刈られて整地されています。
   『国頭村森林散策路』      1周1.5km。トイレ・シャワーも完備。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆『野犬』が襲うのは「人」だけでない-

  絶滅危惧種
 『ヤンバルクイナ』も被害に遭っていた!

  ◇儀間朝治 カメラマン
  (動画を撮影した)野犬の群れと遭遇したのは【国頭村】の東側を南北に走る
   県道70号沿い。

  【楚洲】という集落があるんですけれども、
   そこの南側に今はもう集落はないんですけれども
  【我地】という集落が、そこの『我地林道』という所で“野犬の群れ”と遭遇した
   わけです。

mixi.jp


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.“野犬の群れ”は今もその場所にいるのか?

 A.
   地図を広げて調べる
  ◇斎藤康貴 アナウンサー
   アッありました。【楚洲】があって【我地】という地名があります。

   ※楚洲川が流れており、川を囲むように林道がある。県道70号は海沿い。
    意外と川の本数が多く存在しており、水飲み場には事欠かない様子。

   ここ目指して行ってみましょうか?*険しい顔*  ※半袖Yシャツ姿。


  ・早速“野犬の群れ”が目撃された場所へ

   そこは一番近い集落から約1km。鬱蒼とした草木に囲まれた林道だった。


  ◇斎藤康貴 アナウンサー
   もしこの辺りで野犬に遭遇したら、怖いですよねぇ・・・
   街灯もないですし、一本道なので逃げ道もないんで-


  ・周辺を捜索していた時、カメラマンが何かを発見!

   「犬の足跡」を発見したが、付近に野犬がいる気配はなかった。


  ・近所の住民に話を伺うと「見たことあります?」

  ◇住民 男性 ※足元のみ撮影
   ハイ。4匹くらいいたけど人見たら吠えて-

  ◇住民 50代後半の女性
   万が一のことがあったら抵抗できないと思いますし、
   ましてウチ2人高齢者おりますので、それが一番気掛かり、ですよね・・・


  「いつ鉢合わせするか分からない」と住民は怯えていた。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆『野犬』による被害はそれだけに留まらず、

   取材中、偶然カメラが捉えたのは「足を痛めているヤンバルクイナ」。


  ◇斎藤康貴 アナウンサー
   ヤンバルクイナがいます! ちょっとコレ、足を痛めているんでしょうかね。
   片足を引きずるようにして-

   ※引きずってるんじゃなくて、ケンケンパ・片足跳び状態。
    襲われて噛まれて左足を負傷した感じ。


  『ヤンバルクイナ
   「国の天然記念物」にして「絶滅危惧種」に指定されている。

  ・実はこの【県道70号】周辺は「ヤンバルクイナの生息地」として知られている。

                  希少野生動物に注意!
                  ゆっくり走ろうヤンバル路

                  国頭村林野庁・沖縄森林管理署  ※立て看板

www.facebook.com

   しかし地元住民によると、
   ここ最近は「ヤンバルクイナを見かける頻度がだいぶ減ってしまった」という。


  ◇高齢の男性 ※後ろ姿のみ      ・・・・・・
   この2年くらいかね、1~2年くらいでとんでもなくいなくなっている。*ウン*

  ・その原因は“野犬”とみられている。


  【NPO法人 どうぶつたちの病院 沖縄】

yanbarukuina.jp

   【国頭村】内で見つかった「ヤンバルクイナの死骸」の多くから
                犬のDNAを検出。野犬に襲われた可能性が高く、
                         これまでに19羽の被害を確認。

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.“野犬の群れ”はこの近くにいるのか?

 A.
   3ヵ月前2016年6月下旬に目撃された林道で待ち続けたが、
   野犬は現れることはなかった。

                      【辺土名地区】
  ・そこで2016年7月に「ジョギング中の男性が襲われた現場」に向かうことに。

   すると移動中、夜間を走行中に1匹の野犬を発見!


  ◇斎藤康貴 アナウンサー  
   いましたよね? *タッタッタッタ* アッチ? ※懐中電灯を片手に暗闇の中走る

                   ◇スタッフ
                    そっち、そっち!

                 暗闇の中
   アッ、いたいたいたいた!  *ワンッ!*
                 *ワンワワワワワワァーワン!*


  ・懐中電灯の明かりが照らし出したのは1匹の犬の姿だった。
                         ※尻尾を巻いてウロウロと周回

  ◇斎藤康貴 アナウンサー  
   ちょっと場所を移動して、あそこで留まりましたぁ。
   今のところ人に向ってくるような様子はありません。 ※人の数の方が多いからね

  ・我々「人の姿」を見ても逃げようとはしない。    ※モロご対面状態なのに

   首輪をしていないことから野犬に違いない。     ※放し飼いしている家庭が
                            【沖縄】では多いそうです

            ※懐中電灯や撮影の照明ライトを野犬に浴びせる。 *無謀*
             ピンと耳を立てて制止した状態。口元はまだ開いていない。
             ボクサー犬っぽい。

  ・暫くの間、こちらを向いて様子を伺うと-

  ◇斎藤康貴 アナウンサー  
   後ろを向いてどこかに行きますね。  ※そのまま暗闇の中へと消えていった-


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.“野犬の群れ”は「人里」近くまで移動してきているのか?

 A.
  ・翌日、昨夜遭遇した同じ場所で捜索していると、

  ◇斎藤康貴 アナウンサー       ※日中、道路を闊歩していた野犬1匹
   いた!いたいたいたッ!
   いました、いました。*タッタッタッタ*
   結構スピード出して走っています。
   1匹いますね、アソコに。      ※追い掛けられて県道脇へと逃げ込んだ


  ・毛色やその大きさから前夜に我々が遭遇した犬と思われた。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  捨てられたペットが野生化
┣■人間の身勝手な行動が・・・


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.一体なぜ【国頭村】で『野犬』が増えているのか?

 A.
  ・地元の人によると『野犬』が目撃されるようになったのは
   約3年前2013年

   場所は【国頭村】の東側に位置する【安田地区】。

gurikenblog.cocolog-nifty.com ※家畜化医療センターが在りますね。業者も集まるわなー。

   ◇安田地区の男性 高齢者
    大体【那覇】辺りから来て、コッチにキャンプによく来るから。
    犬も一緒に連れて来て、帰る時に捨てていったような感じだったんですよね。


  【安田地区】
   海水浴場が多く、リゾート地として人気の場所。
   ところが遊びに来た人達が「ペットの犬や猫」を置き去りにするようになり、
   地元で問題になった。

   2年ほど前2014年にはこの周辺にも沢山の『野犬』がいたという-


  ・その後『野犬』は約7km北に移動。

  → そこはまさに今年2016年6月に“野犬の群れ”が撮影された場所だった。
                           【楚洲地区】


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.ではなぜ【国頭村・楚洲地区】に『野犬』が集まり
   群れを作るまでに増えてしまったのか?

 A.
  ・元々は『ペット』だった犬が飼い主に捨てられて『野犬』になったと
   みられている。

   ここ数年その数が増えている背景には“ある事情”が浮かび上がっている-


  → “「豚の死骸」をエサに繁殖?”


  ・実は“野犬の群れ”が目撃された現場周辺では別の“ある問題”が起っていた。

   悪質業者が“不法投棄”

   ◇地元住民 男性 ※音声のみ
    豚の死骸を放置してという-


   周辺には4,5軒の【養豚場】がある。
   その中の一部の一部の業者が林道近くの空き地に穴を掘り
                飼育中に死んだ豚を「不法投棄」していたことが判明

   その「豚の死骸」を目当てに『野犬』が集まったものとみられている。


   今年2016年5月
  『撮影された映像』
   曇り空の下、カラスの大群が空を大きく旋回。
                狙っていたのは穴の中に捨てられていた
                大量の「豚の死骸」だった-

                ※底が浅く、上から土が盛られていない。*最悪*

   そして穴の周りには“野犬の群れ”がいることが確認された。

blog.goo.ne.jp ※不法投棄ではありませんが、かなり残虐です。閲覧注意! 家畜とはいえ・・・ 

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆この映像がきっかけに【行政】が動き出す。

                       【国頭村役場・福祉課】
  ◇斎藤康貴 アナウンサー           ◇宮城忠信 課長補佐
  (不法投棄は)実際にあったんですか?     *頭ポリポリ*、ありました。
  (穴から)出ている部分を野犬が食べている?  ハイ。*大きく頷く*


  【国頭村役場・福祉課】
  ◇宮城忠信 課長補佐
   そういうこともあって、犬がそこに集中したんじゃないかって-


 ・【沖縄県】と【国頭村】は、不法投棄をしていた業者に「立ち入り調査」をし、
                           「指導」を行ったという。

   業者は「穴を埋め、豚の死骸は適切に処理された」というが、

   今“新たな問題”が起っている-


  【国頭村役場・福祉課】
  ◇宮城忠信 課長補佐
  (「豚の死骸」を業者が)ちゃんと処理して“エサがなくなった”から
  (『野犬』が)「分散」という形になったんじゃないかなという・・・
   “いくつかの群れに分かれた”んじゃないかという-


 ・エサ場がなくなったため、“野犬の群れ”が「分散」

  → 捕獲したくても「居場所が特定できない」のだという。 ※(^_^;)オイオイ


  【国頭村役場・福祉課】
  ◇宮城忠信 課長補佐
   まあ「餌付け」をひとまず始めてますね。*頭ポリポリ*

   その後カゴを置いて、カゴに餌を入れて捕獲するというやり方ですね・・・ 。(困顔)

   場所が特定できたら「別の方法」も考えるかもしれませんね。

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆「進まぬ行政の対策」。住民は今も不安な日々を送っている-


  ◇住民 50代後半の女性
   今、何も起ってないから、いいんですけど、
   起ってからでは遅いんですよね。

   だからなるべくその『野犬』を捕獲するとかの、手は打って頂きたいんですよね。


  「早く対策しないといけない」というのは分かっているんですけど(苦笑)
   なかなか場所が特定できないんですよ(苦笑)、スミマセン。(^o^;)


  ◇斎藤康貴 アナウンサー
   “やんばるの森”は世界遺産登録を目指していて、
   村では一日も早く騒動を解決したいとしていますが、
   未だに一匹も捕獲できていません。

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・当ブログでも高いアクセス数を誇る『野犬問題』。ここまでアチラコチラで報道が
  される中、一番の原因が無責任な飼い主である現状をなぜ放置したままでいるのか
  私には理解に苦しみます。

 【ペットショップ】で展示されている動物が「完売」する・皆飼い主が得られる訳では
  ありません。売れ残りの多くが引き取り業者に託されます。その現実は・・・

  産業廃棄物と同様な扱いを受けている愛玩動物たち。その関わりを人間として大きく
  問われています。まっ女性を中心とした性犯罪も放置しているような国ですからね。
  私から言わせれば「愛玩動物<女性<男性」なんですよ、まだ【日本】って国はね。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

blogs.yahoo.co.jp

www.nhk.or.jp

ameblo.jp

┣・よく模範されるドイツに倣い、愛玩動物は「譲渡」という形態に変え、飼うためには
  一定のルール・教育指導を受けるべきです。一部のNPO法人ではこうした譲渡会が
  実際に行われておりますが、国として定めるべきだと私は考えます。

wanchan.jp

  ドイツ犬事情

  ドイツ犬事情

angels1947.blog104.fc2.com

www.japan.diplo.de

┣・野犬は獰猛な肉食獣で、猫すら補食しますし、赤子すら昔は襲われていたと聞きます


┗・「飼いきれなくなった」その理由を聞くと、コイツら最低だと普通思いますけどね。

  高齢者も実際に「粗大ゴミ」扱いされて家を出ているようですが、老いて朽ちたらば
  ポイされる社会。それで構わないのであれば社会保障費・年金問題等も即解決できる
  はずですけどね。(爆)

  高齢者の犬猫飼育。自身身動きが取れなくなり、エサを与えずにいれば
  己が彼らのエサになります。*ムシャムシャ、グチャグチャ臓器* これ事実です。