【相模原】障害者施設殺傷 19人死亡

2016/07/27(水)<【相模原】障害者施設殺傷 19人死亡>
【モーニングcross】 http://s.mxtv.jp/morning_cross/

s.mxtv.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓今朝のトップニュース <【相模原】障害者施設殺傷 19人死亡>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

www3.nhk.or.jp

 

 『相模原殺傷事件』

 ◆元職員 障害者施設襲撃を予告

 ・衆議院議長宛ての手紙で事件を予告。
 【神奈川県警】に対しても「いつでも大量殺人をする」と話していたことが判った。


 ◆海外メディアも詳報

 ・各国指導者・高官が相次いで哀悼の意を表した。

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆cross


  ◇Twitter 軽度の発達障害
   僕は、小規模な障害者施設に入所しているので、他人事ではないと思いました。
   そして、障害者施設襲撃事件で施設のセキュリティーが上がるので、
   柵を作って障害者と距離を離れていることがなんか怖いと思います。
   そして、健常者と障害者が溶け込むことが大切だと思います。


  ◇堀潤 MC
   この施設の方々だけでなくて関係の皆さん、やっぱり不安がずっとこう続いていて
   僕の元にもそういうメッセージがですね、多いんですね。

   で、この事件、動機がですね、なかなかよく
  “どこに論点を見出せば良いか分からない”んです。
   まあ、切り取ろうと思ったらいくらでも切り取れるんですよね。

   大麻の話も出て来た、格差の話もあるのか、過酷な労働環境なのか。それとも
   社会の漠然とした不満なのかと。三木さん、どう捉まえていらっしゃいますか?


  ◇三木哲男 中央公論新社 学芸局長
   あの、アレですよね。「動機の解明」という点では過去の大きな重罪犯罪もね、
   結局よく分からないじゃないですか。秋葉原の・・・

           ◇堀潤 MC
           『秋葉原』の加藤死刑囚についても、読み物も彼の読みました
   分からない    けれども分からないですよねぇ。(苦々)
   ですよね。

   だからそれをずっと待っていてもですね、
   それをやらなければいけないんですけれも、どうもあの、それで大きくなんか
   変わっていくとは思えないですよね。

   だから一つはやっぱり今起きている犯罪とか、
   これから起きる可能性のある、テロもそうですけども、そういうものに対しては
   どういう対応をするのかっていうのは、
   それなりの人が集まっている場所については具体的なね、その対策を各自治体で
   取っていく・いくだけでもだいぶ違うと思うんです。

   だからこれあの、アメリカの新聞が確か書いてましたけれど

  「銃が規制されている日本でね、ナイフでこれだけの数の人間が殺されるのか」

   という疑問もあるわけで、そういう点では打てる手は、あの
   具体的に検討してやっていくべきだと思いますね。


  ◇三輪記子 弁護士
   私ちょっと2点思っていて、1つめは障害者とかそういうことではなくて、
   世の中に、というか世界中に「真にいい人は誰一人としていない」というのが
   大前提で、それをちょっと皆もう1回、徹底?するというか考え直さなければ
   いけない。絶対に死んでいい人は1人もいない! 

   で、だけれども、いろんな報道出てますけれども、その
  「こういう思想を持った人は危険」だとかっていう風に、思想で人を選別するような
   そういう怖い社会になってはいけないと。

  「あの人は考え方がおかしいから隔離しなきゃいけない」とか、
   そういう風な世の中になるのは、*机上バンッ!*、とても怖いことなので一方で、
   だからその2つですね。。。


  ◇若新雄純 コミュニケーションプロデューサー
   そう、だからこういう事件が起こると「分析」したくなるじゃないですか?
   専門家の人が出てきて、まあね、だからこうなんじゃないか、あーなんじゃないか

   いやある程度「見立て」はできるかもしれないですけど、やっぱり1つ僕思うのは
   どこまで行ってもあの「人間っていうのは完全には理解できないもの」だと思うん
   ですよ。犯人の動機は何かとは思いますけれども。

   やっぱりそこにはやっぱ“理解しきれないもの”があって、なんかその僕はなんか
   人間は未知なものであるってことを感じたし、こういうことを通して分かることは
   分析ではなくて“命の問題”と向き合うことしかできないのかなって僕は思います


  ◇Twitter
   結果には原因がある。(しかし)原因が1つとは限らない。

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  ◆今朝のイチメンにて

 ・全紙やはり同事件を大きく取り上げていた。

  「2月に予告手紙」「重度障害者 標的か」「障害者に強い偏見」


  ◇堀潤 MC
   僕の下にも一方でですね、障害のある方々の施設で働いている人から何件も
   メールやメッセージを頂きまして「確かに非常に過酷な現場もあります」と
   いったものもあったんです。「労働環境」もそう「賃金の問題」もそうです。
  「もう少し手当がいろいろされていれば」と。

   これは事件の因果関係とは直接結びつかないかもしれないですが、社会問題として
   そこにも目を向けなければいけない。

   まあ経済活動がドンドン、グローバルに広がっていく中で、
   弱いところが弱く・置き去りにされて、強いところがドンドン膨らんでいくと。

   こういう事件もまあそういう拡大の中での「バグ」のような形で処理されて、
   また放置されて次の事件を・・・ それに対してもやはり有効な手立てが無いものかな
   と思ったりもします。

   改めて皆さん、三木さん如何ですかね?


  ◇三木哲男 中央公論新社 学芸局長
   僕はあのぉこの問題は1つはあの仰ったように「格差の問題」とか、いろんな
  「弱者にしわ寄せが行っている」。これはでも時間を掛けなきゃ解決していかない
   問題ですよね。これは見ておかなければいけない。

   もう1つは「防ぐ手立て」、すぐやらなきゃいけないことがある。
   この中で大事だなと思うのは、あのぉ何て言えば、突然家族が殺されて、でその
   殺した犯人はもしかしたら病院で・心神耗弱かなんかで助かることがあるかも
   しれない。「極刑」になったとしてもね。それよりも家族は恐らく一番辛いんだ
   けれども、情報から遮断されていると思うんです、今。完全に。

   だからこの家族達の人達に向けたケアをきちんとする必要がある。
   日本はね、ここが非常に弱いんですよ。


  ◇堀潤 MC
   三輪さん、この26歳の男は、その事前の2月の手紙の中では
  「2年間くらいで放免してくれ」ということも主張していまして、その辺りが全く
   許せないということもあるんですよねぇ。


  ◇三輪記子 弁護士
   ハイ、そうですね。ただその「動機の解明」もそうなんですけど、これ凄く大犯罪
   なんですけれども、だからといってすぐに極刑とかって走るのは絶対に良くなくて
   ちゃんと適正な手続きで、もちろん何の手続きもなく命を奪われた人がいるんです
   けれども、でも適正な手続きで処罰っていう風に持って行かないと。
   そこをちょっと「感情論」で走って行ってはいけないなと思ってます私は。ハイ。

 

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・端的に今回の事件の問題点・課題を捉えていたと思い、メモしてみました。


┣・後日、医療・福祉・警察関係者をおちょくるコメントを残していたことが判明する
  今回の殺戮者ですが、その前提『盾』となっているのは『法』であり、刑罰を舐めて
  いるとしか私には思えません。昔は“互助”大家族が当たり前でしたので、犯罪者が
  1人でも出たら「一族路頭に迷う」暗黙の“制裁”が行われていました。

┣・それが世の中、生活の利便性が上がり、単身者が高齢になってもさほど苦労しないで
  済むまでになりました。気に入らなければ離れて暮らすことが可能になったのです。
 “たがが外れた”・“理解しがたい” 人間がウジャウジャ街中を徘徊しているわけです。

┣・生物は一度手にした富・利便性をなかなか手放すことができません。邪魔であれば
  家族と言えども見放す・食い殺すことは生態系を学べば明らかであり、別に人間だけ
  狂っているという話でもありません。

 (オス・父親は己の生存のため、我が子でも殺す。ゆえに子はメス・母親の方になつく
  育児問題で『イクメン』を促す行為は、潜在的な問題を呼び起こす危険性がある?)


┣・今回のような大量殺人事件は海外であればその場で「射殺」です。自首してくる者は
 「即死」を逃れるためだとも言えます。昔の日本は「張り付け」「地中に埋めて晒す」
  ような刑罰を科していました。今の日本は留置所や刑務所で「隔離」してあげます。

┗・今更、大家族・連帯責任を課すのは難しいでしょうから、やはりマイナンバーによる
  個人管理を徹底するしかないのかもしれません。『納税』だけでなくね。世帯管理は
  別居しているくせに書類上ごまかしている輩も実在するようなので、もう無理です。

  人間も“狡賢い”生物です。掟を破った者には厳しい制裁を科すしかないでしょう。

  「慈悲」とか口しながら自分の家族に問題児を抱えている事例も過去多いですしね。
             政治家なども沢山いるようだけれど。(爆) *洗え・晒せ*