この業績がスゴイ!『20世紀の政治家』◇アウン・サン・スー・チー

2016/07/11(月)<この業績がスゴイ!『20世紀の政治家』◇アウン・サン・スー・チー
【橋下×羽鳥の番組】 http://www.tv-asahi.co.jp/hashimoto-hatori/

www.tv-asahi.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓  <この業績がスゴイ!有識者たちが選んだ『20世紀の政治家』SP>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       各界の有識者が本気で選んだ「この業績がスゴイ!」

            20世紀の政治家を大発表!


   激動の20世紀から今日に渡り、世界の歴史を変えてきた名だたる政治家


     今、我々日本人が知っておくべき彼ら・彼女らの業績とは-


      <各界の有識者にアンケートを実施>

       ◇橋下徹大阪府知事
       ◇木村太郎 ジャーナリスト
       ◇竹中平蔵 東洋大学教授・慶應大学名誉教授
       ◇田嶋陽子参議院議員
       ◇杉村太蔵衆議院議員
       ◇森永卓郎 経済アナリスト
       ◇東国原英夫 元宮崎県知事
       ◇桜林美佐 防衛ジャーナリスト
       ◇茂木健一郎 脳科学
       ◇岸博幸 元官僚
       ◇金慶珠 東海大学教授
       ◇須田慎一郎 ジャーナリスト
       ◇尾木直樹 教育評論家
       ◇落合陽一 筑波大学 助教
       ◇小島慶子 タレント・エッセイスト
       ◇金美齢 評論家

 

       その中から今回は5人の名だたる政治家をピックアップ!

        ドイツ初 女性首相
       ◇アンゲラ・メルケル

        第43代アメリカ大統領
       ◇ジョージ・W・ブッシュ

        ノーベル平和賞受賞
       ◇アウン・サン・スー・チー

        イギリス初 女性首相
       ◇マーガレット・サッチャー

        シンガポール初代首相
       ◇リー・クアンユー

 

       今知っておくべき『スゴイ政策』で意見対立、論争勃発!

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  この業績がスゴイ!『20世紀の政治家』
┣■ノーベル平和賞受賞
 ◇アウン・サン・スー・チー 国家顧問 兼 外相 ミャンマー

www.asahi.com


 Q.アウン・サン・スー・チーに、どんなイメージを持っていますか?

 A.
  【東京・新橋】駅周辺

  ◇10代後半の男子学生
   イメージは凄い優しい感じですね。 ※連れの友達も頷き同意。

  ◇50代前半の男性
  「慈悲深い」っていうか・・・ ?

  ◇30代前半の男性2人組
   国民のために頑張ったっていう・・・

  ◇20代前半の男性
   平和な人。(^o^) 平和の象徴。(^o^)  ※細目で真っ白い歯。常に笑顔な人(笑)

  ◇50代半ばの男性
   より自由な世界に、導くことをされた、方で。とっても素晴しい方だと思います。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  アウン・サン・スー・チー
 ◆一体どんな人物?


  独立運動家だった父
  ◇アウン・サン

 ・父親が死んだ後【イギリス】に身を移し、43歳の時に帰国。


 ・だが『民主化運動』を起こしたことで【軍事政権】に捕らえれ、
  約20年間「自宅で軟禁された」。


 ・しかしそのような生活の中でも彼女は民主化を訴え続け、

  1991年
 『ノーベル平和賞』を受賞した。

www.nhk.or.jp

www.nhk.or.jp


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆アウン・サン・スー・チーの知っておくべき『業績』

 

 1.民主化のリーダーなのに「憲法違反」?


 ・今【日本】でも議論されている『憲法改正』の問題

  昨日2016年7月10日に行われた『参院選』でもテーマに一つに挙げられていた。

  この『憲法問題』解決へのヒントに成り得るかもしれない問題とは !?


  ◇田嶋陽子参議院議員
   もう存在っていうか、在り方そのものが凄いじゃないですか?(^o^)
   だって【イギリス】からたまたま訪ねて来た・自分の国に帰ってきたところから
   もう拘束されちゃって、その後20年とかなんか「自宅軟禁」とか、それでも
   その間“屈しないで民主化を訴え続けた”その根性というか人間としての凄さって
   いうか、とにかくビックリしちゃいますよね。


  ◇森永卓郎 経済アナリスト
   この人だけは“文句の言いようがない”ですよね。
   ただまだ「これから何をやるのか?」「憲法を変えて自分がトップに就いて」から
  「本格的な改革をしようとしているのでは?」じゃないかなと思うんですけど(苦笑)

                           ◇羽鳥慎一 アシスタント
   憲法変えればトップに成れる。           トップに就けるんですか?
   今の憲法だと成れないんで-

   『ミャンマー憲法
    外国籍の家族がいる人物は大統領に成れない。
    アウン・サン・スー・チーの息子は英国籍。


  ◇金慶珠 東海大学教授
   私はその「偉大な民主化運動をやり遂げた人物」ではある。
   人格的にも「平和主義を標号」し、非常にこう優れた人物ではあると思う。

   ただそういう人がいざ『政治』をするとなると、これは“全く別の話”。
   国家経営をどうするのか、それこそ“清濁併せ呑む”政治の世界で、どのように
   能力を発揮できるのか。


   今年2016年3月
  【ミャンマー
   彼女スー・チーの執念が実を結び、総選挙で半世紀ぶりに非軍事政権が誕生。
  ◇ティン・チョー 大統領 国民民主連盟


  ◇アウン・サン・スー・チー 国家顧問 兼 外相 ミャンマー
  ・政治家としての今後の手腕が期待されているのだが-

www.sankei.com


 ・スー・チーが発した“ある言葉”に警鐘を鳴らす
  ◇橋下徹 MC 前大阪府知事大阪市長
   まあ「政治家の能力」と「人格」って言われましたけれども、
  「人格」はね、なかなかコレ分からないです。僕は先言っておきますけれども
  「人格悪いですよ」「僕は悪いです!」
                        ◇須田慎一郎 ジャーナリスト
   分かります、分かります。          あっ言わなくとも分かる。*頷く*

   他で政治家いろいろ見てきましたけれども、まあ世間では人格良いと言われてる人
   でも実際は「これどうなんだろう?」っていう人、沢山いますから、
   なかなか人格は分からない。

   で、僕はこのスー・チーさんの問題点は、
        「民主化運動の立役者であったことは間違いない!」

   でもね、これ【日本のメディア】がスー・チーさんが今のポジションに就いた時に
   皆がワァーっと拍手喝采するんですけれども、これね
  “【ミャンマー】の『憲法』の破壊者”なんですよ。(苦)

   今の『憲法』、『ミャンマー憲法』が悪い部分は沢山あります。
   で、あのぉ森永さんが「憲法変えられる」って言いましたけれども、これなかなか
   変えられません!【軍】の同意が必要になってくるので変えられない。

   で、この『憲法』なかなか変えられないけれども、でも『立憲主義』っていうのは
  【日本】のいろんな学者とか有識者が言うのは、今ある憲法をシッカリ守っていこう
   問題があってもですよ。きちんとした「改正手続き」をやらない限りは守って
   いこうっていうのが『立憲主義』。

                            ◇羽鳥慎一 アシスタント
   としたら『ミャンマー憲法』も守らなきゃいけない。 ハイ。
   じゃあ、アウン・サン・スー・チーさんは大統領に成れないんです。
   お子さんがイギリス国籍だから。じゃあ何をやろうとしたかというと(笑)、
   大統領の上にね、ポジションを作ろうとした。これ「憲法違反」ですよ!

                       ◇羽鳥慎一 アシスタント
   それができないから今度は閣僚に入る。   それ4つ閣僚やってるわけですよね
   *頷く* しかもそれ閣僚に入った時に、  ※外務大臣など4つの閣僚に就任。

  「私の方が大統領より上だ」って言い切っちゃったんですよ。


   2015年11月5日
  『ミャンマーでの総選挙前に行われた記者会見』

  Q.しかし総理大臣というポストは無いのですよ?

  A.
   ◇アウン・サン・スー・チー 国民民主連盟 党首(当時)
    総理大臣になるなんて誰が言いました?
   (Who said that I'm going to be the Prime Minister.)

    総理大臣は大統領より下ですよ。
   (Prime minister is below the president.)

    大統領の上になると言っているんです。
   (I said I'm going to be above the President.)

 

  ◇橋下徹 MC 前大阪府知事大阪市長      ◇田嶋陽子参議院議員
   アレはやっぱり言っちゃいけないと思います!   ウン。
  「私は大統領より上だ」と。            でもそんなものは
                           現実にはないわけでしょ?
   顧問を作って「決定権は私だ」って言ったんですよ。
   それはさすがにマズいということで、今度は閣僚に入るわけですけれども。

   で、これはね。今の【軍】が強い中で一時やらなければならないのかも分からない
   けれども、やっぱりこの危険性は【日本のメディア】は指摘しなきゃいけないし、
   まあ場合によって止むに止まれず、こういうことをやってとしてもね、
   一番の問題点はね『記者会見』を開かないんです!

  「民主化報道の自由」。やっぱり国民にメッセージを出して、
   全部自分の姿をさらけ出すことが民主化のね「基本」なのに
  『記者会見』をやらないんですよ。(苦) これは危険ですよ。


  ◇小島慶子 タレント・エッセイスト
   あの「外国籍の子供がいる人は大統領に成れない」っていうのはスー・チーさんが
   大統領に成れないようにするっていうために・軍事政権時代にそういう憲法にした
   っていうんですけど、その時の手続きっていうのは適正な手続きだったんですか?


  ◇橋下徹 MC 前大阪府知事大阪市長
   しょうがないです、それは。もうそういう風に『憲法』を作る時の制定手続きって
   いうのは、その国々で勝手に決められるんです。


  ◇木村太郎 ジャーナリスト
   僕ね、会ったことがないから何とも言えないんですけどね。
   あの人はね、ビルマ人じゃなくてイギリス人だと思う。

   あの人のモノの考え方とかね「どう考えてもイギリス人である」と言うと今度は
  【ミャンマービルマ人の人に対してかなりね、優越感を持って国民を上から目線
   でね-
                         ◇羽鳥慎一 アシスタント
   あのさっきの『記者会見』を開かない!(苦)   どういうところで感じますか?
  「私が言ったことが正しいんだから」って。
   こういうのね、感じるんですよね。僕はね、
   あの会ってないから分からないけどね。それってね
   本当に【ミャンマー】の為になる指導者に成るのかなってズッと思ってたんで、
   今の『憲法問題』を見てもね、ちょっと危ないなーって感じがします。(苦)


  ◇田嶋陽子参議院議員
   あのぉ何て言うんですか「賢さ」なのか、それともいろんなそこに問題があるのか
   そういうことに関しては何も分からないのですけれども、
  “色々これから変えていけるんじゃないかな”という期待は持ってますが-

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 2.須田が危ぶむ!「スー・チー独裁への道」


 ・「自由」を求めていたスー・チーが、今後は「独裁」を望むのでは ??

  ◇須田慎一郎 ジャーナリスト
   あの“これからだ、これからだ”というね、話はズーッと『政策』なんかは
   これからだと言っているけれども、なんか独裁者として色合いが、もの凄く
   色濃く出てきたんじゃないかなと。

   民主化活動家といっても“一体何の活動をしたんですか?”と。で、やっぱりね
   アウン・サン・スー・チーが大きく影響を受けたのはガンジーなんですよね。
   それくらい“無抵抗であることが要するに民主化運動だったのか?”っていう
   ことを考えるとね“活動家”でもあったのか? 
       むしろね“アウンサン将軍の娘であること”が最大の価値。
           (父は独立運動家。)

   だからこれから作られようとしているのは、もしかしたら【アウンサン王朝】
   なんじゃないの?と。私はそういう風に見てるんですよね。

www.mag2.com

blogs.yahoo.co.jp

www.asahi.com

www.mag2.com

ameblo.jp


  ◇金慶珠 東海大学教授
   ただね、いずれにせよ、アウンサンはさ。ずっと軟禁されてたので、あの
   須田さん仰るように「何もしてなかったんじゃないか」っていう風にも見えるかも
   しれないけれども、でも私は一般の主婦だった人が、いきなりそのまんま民主化
   運動が盛り上がって、自分が民主化の象徴として奉られていく。それに表面として
   向っていったし、その“恐怖との闘い”っていうのはその「軟禁生活」の間ずっと
   続いていたと思います。「いつ殺されるか分からない」。それとももうやっぱり
  “耐え抜いた強さ”っていうのはちゃんと認めるべきぃ?

                    ◇須田慎一郎 ジャーナリスト
   いや、               いやだから、それだけしかないでしょう?
                     それ以外に何かあるんですか? 
   ・・・                 民主化運動主導した、あるいは組織化した
   いや、その自分が象徴であることを  っていうのはあるんですか?
   一度も諦めなかった。
   ずっと人々の求めるその姿を自分は
   ずっとこう維持し続けたっていうのは
   よっぽど意志が強い人でないと-   まあシンボリックな存在ですよねぇ・・・


  ◇橋下徹 MC 前大阪府知事大阪市長
   実際に【軍事政権】、純粋な【軍事政権】では無くなったじゃないですか、結局は
   だからそこの功績はありますよ。そこはね。


 ◇羽鳥慎一 アシスタント
  でも多分、多くの人が「よくこう抑圧された生活に耐えてきた素晴しい人だ」って
  いう風に思っていると思うんですよね。でもそこの危険性っていうのを踏まえながら
  これから見ていかないといけないんだなっていう風に思いますね、ここはね・・・

 

wedge.ismedia.jp

www.itmedia.co.jp

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・◇須田慎一郎 ジャーナリストがなかなか鋭い指摘をされています!
  東京MX【ニュース女子】よりもキャラをかなり抑え気味ですけれど(笑)、
  きちんと物事推し量って意見していることが分かり、面白かったですね。

  MXの異色ニュースがプライム帯に進出 セクシー路線で旋風起こせるか

www.dhctheater.com

 

┣・私も男性ゆえか穿った見方「独裁」を想像してしまうのですが、そうか独立運動
  であった父の影を追っているわけか。スゴく納得できました。軟禁生活でより一層
  その思いが強まっていったと捉えるのが自然だし、やはり彼女のエリート意識って
  あると思うんだよね。国内に散らばる異民族を束ねていくことなど考えておらず、
  単に都市部にいるビルマ人のみ管轄できればいいという思いなのではないかと-

 

┗・ミャンマーの人も訪日された方々を拝見するに善い人が多いんですけどね。けれど
  どの民族でも同じように問題を起こす輩っているわけで、それをどう抑え込んで、
  諸外国と渡り合っていくかが政治家に求められる資質なのでしょう。そういう意味で
  確かに橋下徹氏は“将に立つ器”はあると感じますよね。ン~、洗脳されてる?(笑)