読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この業績がスゴイ!『20世紀の政治家』◇アンゲラ・メルケル

【橋下×羽鳥の番組】 234ドイツ・中欧 312政治史・事情 315政党・政治結社 319外交・国際問題 317行 政

2016/07/04(月)<この業績がスゴイ!『20世紀の政治家』◇アンゲラ・メルケル
【橋下×羽鳥の番組】 http://www.tv-asahi.co.jp/hashimoto-hatori/

www.tv-asahi.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓  <この業績がスゴイ!有識者たちが選んだ『20世紀の政治家』SP>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       各界の有識者が本気で選んだ「この業績がスゴイ!」

            20世紀の政治家を大発表!


   激動の20世紀から今日に渡り、世界の歴史を変えてきた名だたる政治家


     今、我々日本人が知っておくべき彼ら・彼女らの業績とは-


      <各界の有識者にアンケートを実施>

       ◇橋下徹大阪府知事
       ◇木村太郎 ジャーナリスト
       ◇竹中平蔵 東洋大学教授・慶應大学名誉教授
       ◇田嶋陽子参議院議員
       ◇杉村太蔵衆議院議員
       ◇森永卓郎 経済アナリスト
       ◇東国原英夫 元宮崎県知事
       ◇桜林美佐 防衛ジャーナリスト
       ◇茂木健一郎 脳科学
       ◇岸博幸 元官僚
       ◇金慶珠 東海大学教授
       ◇須田慎一郎 ジャーナリスト
       ◇尾木直樹 教育評論家
       ◇落合陽一 筑波大学 助教
       ◇小島慶子 タレント・エッセイスト
       ◇金美齢 評論家

 

       その中から今回は5人の名だたる政治家をピックアップ!

        ドイツ初 女性首相
       ◇アンゲラ・メルケル

        第43代アメリカ大統領
       ◇ジョージ・W・ブッシュ

        ノーベル平和賞受賞
       ◇アウン・サン・スー・チー

        イギリス初 女性首相
       ◇マーガレット・サッチャー

        シンガポール初代首相
       ◇リー・クアンユー

 

       今知っておくべき『スゴイ政策』で意見対立、論争勃発!

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  この業績がスゴイ!『20世紀の政治家』
┣■ドイツ初 女性首相
 ◇アンゲラ・メルケル

  アンゲラ・メルケル連邦首相 | 外務省


 ◆イギリスの【EU】の原因はこの人?


  ドイツ初 女性首相
 ◇アンゲラ・メルケル
  2005年
  第8代ドイツ首相に就任。今年2016年で11年目を迎える。

  今や“ヨーロッパの顔”ともなった彼女。


 ・メルケルと言えば

  「意思あるところに、道あり」と発言したように“強気”で“頑固”な性格で有名。


  「ドイツの大学に行きたい」というパレスチナ難民の少女と対面した時には、

   ◇アンゲラ・メルケル ドイツ首相
   「政治とは時として辛いもの」と全員は受け入れられないとキッパリと断った!


  『国民投票』で【EU】離脱を選択したイギリスに対しては

   ◇アンゲラ・メルケル ドイツ首相
   「【EU】ファミリーから去ることを決めた者は、
    利益だけそのまま残ると期待することはできない」と断固とした姿勢を見せた!


 ・そんな彼女を【政界】では
  かつて“鉄の女”と言われた◇サッチャー 元英首相に準え、
     “鉄のお嬢さん”と呼ばれている。

anincline.com


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆メルケルの知っておくべき『業績』


  ◇田嶋陽子参議院議員       ◇森永卓郎 経済アナリスト
   アッハハハハ!           エー、なんでですか ??

   私やっぱり一番スゴイと思ったのは、
   福島の(原発事故)後、やっぱり『原発政策』を変換したことよ。


  ◇アンゲラ・メルケル ドイツ首相
   元々、首相就任当初は『原子力発電推進派』だった。

     2011年
   <『東日本大震災』前のドイツ>

    ・原子力発電所:17基
    ・国内電力の「2割以上」を原子力が占めていた。


   しかし、
   <『東日本大震災』後のドイツ>

    ・原子力発電所:17基→「9基停止」
    ・2022年末までに「全廃」することを法制化した。


  ◇橋下徹 MC 前大阪府知事大阪市長
   これはね、確かにメルケル首相が決断したんですけれどもね。
   ドイツはその前の前の政権くらい、【緑の党】が入っていた時に
  「一旦、原発や止めよう」って国民的な議論はずっとやってたんですよね。

                            ◇田嶋陽子参議院議員
   その土壌があって、それでもメルケルは        そうそう*2。
   自分が首相になった時には原発を推進させたんですよ。 そうそう*2。

   で、ただ『東日本大震災』のあの状況を見て、
   やっぱり世論に押されて決断したんですけれども、   そう。ウン。
   それまでに既にドイツではもう10年間位に渡って   地盤があったよね。
  『原発』については考えていたところはありますからね。 確かにそう。ウン。
   まあ「決断した」ってところはね!*頷く*


  ◇田嶋陽子参議院議員
   そう、確かに(脱原発の)地盤がずっとあったから出来たことなんだけれども、
   それでも「いざ変える」っていう、この決断力はスゴイと思うよ。私はねぇ-


       ◇小島慶子 タレント・エッセイスト
        確かに分別していて、
        こないだと今日で「人に受けることが違うから変わっちゃう」とか
   違う!  そんなタダの変哲感とかじゃなくて、そうじゃなくて・・・

   ウン。  で、「世界の状況・国内の状況が変わったから判断を変えます」って
        いうのは、これは政治家として柔軟だなと・・・


  ◇須田慎一郎 ジャーナリスト
   でもそのドイツは「フランスから電力を輸入しているでしょ?」

                          ◇田嶋陽子参議院議員
   で、フランスはその原発で発電してるんでしょ?  いいジャン!
                           そう、いいジャン!

  ◇田嶋陽子参議院議員
   フランスはだってそうして売りたいんだから買って上げているんだけれども
   その内「徐々に無くしていく」って言っているんだからいいジャン。

   それでね、もっとスゴイのは私ね、やっぱりこの人は日本とかイギリスとかさ
   イギリスは相変わらず大英帝国の思い発しているし、日本だってなんか戦前に
   思いは発している人もいるみたいなんだけれども、やっぱりあのぉこの人は、
  「絶対にヒットラーの時代には戻すまい」っていうその、あらゆるところにその
   努力っていうか、その気概っていうか、魂みたいなものが見えるんだよね。
   私はそれはスゴイと思う。


  ◇橋下徹 MC 前大阪府知事大阪市長       ◇田嶋陽子参議院議員
   いやいや、それは“ナチスのトラウマ”ですよ!   ナチスのトラウマって何?
   それは僕も立派だと思うんですよ。

  【ナチス】はドンドン*2、財政破綻させて行って、     ウン。
   あーいうナチスが生まれてきたわけじゃないですか?   ウン。
   だから絶対にドイツは財政規律は乱さないっていうのは
   それはもう染み込んでいるんですよ。        それはさっき私が言った話
   それはだから分かるんですけれども-


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆第一次世界大戦で敗退し、経済破綻を余儀なくされたドイツ


 ・そして政治経済の混乱により生まれたのが
 『ヒトラー独裁政権

  「国民の自由を奪い」「軍事力を強化」。

   時に「非道なまでの虐殺」を行い「他国を侵略」領土拡大を図った。

   ナチスの恐怖政治が始まる

   ワイマール憲法下でなぜナチス独裁が実現したのか|湯沢平和の輪

   ドイツに誕生したナチス政権

matome.naver.jp

matome.naver.jp


 ・「あの時代に戻ってはいけない」

  「経済力こそ国を守るもの」と財政に力を入れるメルケル首相を田嶋は評価する。


  だが・・・
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆【EU】中心の経済大国で、権力を持つドイツの
  「厳しい財政」への考え方が【EU】に悪影響を与えているのでは?


 【EU】
  定められた規定の1つ『財政規律』。
            【EU】各国の財政悪化を防ぐためのルール。
                各国のGDPに対して、赤字を3%以内に抑える。
                  (国内総生産

             赤字の解消に進展がない場合『罰金』が科されるという。

www.sankei.com ※ブレグジット(英国の【EU】離脱)騒動の最中でも実施するのはスゴイ。(驚)


  ◇橋下徹 MC 前大阪府知事大阪市長
   ヨーロッパを大混乱させて、特に【EU】からの離脱。
   今回のイギリス『国民投票』ではそういう決断になりましたけれども、
   全てこの原因を作っているのはメルケルだと思っています。というのは

   確かにね「ヒトラーの時代に戻さないように、
        『財政規律』っていうところを徹底して守っている!」

   ここの信念は僕、理解します。

   ドイツの『財政規律』は凄くて、去年2015年かそれくらいに新規国債ゼロですよ!
   もう無借金状態で国家運営するわけですよ。

   ※2015年予算案について、ドイツは「新規国債を発行しない」と発表。

   それは凄いことですよ!
   でもドイツが求めてる『財政規律』の“もう一つ上にあるルール”がね、
   やっぱり【EU】のルールじゃないですか。その赤字幅についても3%ルールが
   あったりとか。もうこれを頑なに【EU】は守っていくわけですよ。

   もうちょっとだから「周りの富めない国に対してのね、配慮が欠けています」。

           ◇田嶋陽子参議院議員
            いやぁ!移民をあれだけ受け入れて、あれだけ評価を落として
   いや財政ですよ。 それでも頑張ってる、自分一人で。いや財政ギリシャにだって
            それはあのぉ、アレだよ・・・


  ◇橋下徹 MC 前大阪府知事大阪市長
   ギリシャだけじゃないです。これはスペインに対しても、どこに国に対しても
   なかなか苦しい所に対しても徹底して『財政規律』を求めているんでね、僕は
   その方向性は分かるんだけれども、「一緒にやっていく」って言うんだったら
   もうちょっと周りの国に配慮しないと-

                   ◇田嶋陽子参議院議員
   いやいや・・・ それはもうちょっと  じゃあチャラにしろっていうの?(悲)(呆)
   考え方を柔軟にしないと-     どうしたらいいの?(悲)
   それは数字を変えたら良いんです
   それは!              ※面倒くさいキャラだな>田嶋は。(笑)


  ◇須田慎一郎 ジャーナリスト
   コレ日本に置き換えて考えると分かりやすいんですよ。
   ドイツは言ってみれば東京なんですよ。47都道府県で秋田のような所もあれば
   沖縄のような所もありますよね、経済的に苦しい所は。

   でもそれでも成り立っているのはなぜかって言ったら、要するに
  「財政的に支援されている」からでしょ? 他の県に対して。

   そうしてないのが今の【EU】のドイツなんですよ。


  ◇橋下徹 MC 前大阪府知事大阪市長
   その本当に一つにまとめていくんだったら、儲かった国からその儲かってない所へ
   お金を渡してあげないといけないわけですよね。


  ◇森永卓郎 経済アナリスト
   だからひと言で言うと“ドケチなおばちゃん”なんですよ!

          ◇田嶋陽子参議院議員
           じゃあさあ、その“ドケチぶり”。
           今、皆さんが話して下さったことを誰も批判として言わないの?

  ◇森永卓郎 経済アナリスト
   いやいや、他のヨーロッパの国、皆言ってますよ!

                ◇田嶋陽子参議院議員
   聞かないの。        皆言ってるけど聞かないの? 理由は?


  ◇橋下徹 MC 前大阪府知事大阪市長
   それは「【EU】が民主的なね、その統制が取れてない」んですよ。
   だから国民のこういう声が出て、【EU】のその委員会とかそういう所が
   交替できるシステムだったら-

                ◇田嶋陽子参議院議員
   悪いです。         じゃあ【EU】の組織が悪いって言うんだ。
                 じゃあ今度イギリスこうなったんだったら
                 【EU】だってうんと責められて然るべきだ-

  ◇須田慎一郎 ジャーナリスト
   だから『G8』の席でこういうことがあったんですよ。
   オバマ米大統領がメルケルに「もっと財政出動をしろ!」と。
   要するに「ギリシャに対してしろ!」と言ったら泣いて喰って掛かって
  「私はやりたくない!」頑ななんですよ。(苦)


  ◇森永卓郎 経済アナリスト   ◇田嶋陽子参議院議員
   ドケチだからですよ。(苦)   なんでぇ? なんでやりたくないって言ったの?


  ◇橋下徹 MC 前大阪府知事大阪市長
   ナチスの-


  ◇羽鳥慎一 アシスタント
   木村さん、如何ですか?


  ◇木村太郎 ジャーナリスト
   あのね、ちょっと心配なのは・・・
   メルケルってまだね東ドイツの思考を残しているような気がするんですよ。(苦)

   ※メルケル東ドイツ出身だから、当時の難民問題を引きずっているのでは?

  『政策』の中で。例えば『難民の問題』に於いて、もう無制限に難民を-

                      ◇田嶋陽子参議院議員
   でも初めは入れようとした。       まあ限ったけどね。 そうそう。

   でもね、アレひと言で言うとね、
  『ポリティカルコレクトネス』っていうね、       アァ・・・
  (政治的妥当性)という建前なんですよ。

   なんでもその政治的正当性・妥当性みたいなもの。   ウンウン。
   アレが今一番ね、色んな国の政治を狂わせているわけ。

                      ◇橋下徹 MC 前大阪府知事大阪市長
   それはね、               他の政治指導者を含めてですよね。
   多分考え方とすればね、
   東ドイツ時代の彼女の価値観って抜けてないと思う。

             ◇田嶋陽子参議院議員
              それとね、もう一つ聞いて!
              私、間違っているかもしれないけれども
              メルケルさんってさ、お父さん牧師さんなんだよね。

  ◇須田慎一郎 ジャーナリスト
   プロテスタントという、禁欲的だと-

                ◇田嶋陽子参議院議員
                 そう、禁欲的で・質実で・あの凄く責任感が強くて
                 今仰ったようにちょっと“頭が固いかもねぇ”。
  ◇木村太郎 ジャーナリスト
   それでプーチンと仲が良い!      それはロシア語が出来るからよ!
   違う違う!
   プーチンがドイツ語が上手いから(笑)   アッハハハハハハ!(大笑)

   何はともあれ、あの関係ちょっと怖い、今。

 

newsphere.jp


  ◇金慶珠 東海大学教授
   私はそもそも皆さん仰るように、ドイツがある程度「支援した」として、
  「それで状況は良くなった」ぐらいの話なのかっていうと、そうでないと思いますよ

   そこはもう「冷酷に切り捨てて、本当に絞めてやれ」っていうのが正解だった
   のではないかと-


  ◇橋下徹 MC 前大阪府知事大阪市長
  「ドイツが支援する」というよりも「過酷な財政規律を求めない」。
   もうちょっと「猶予を与えてあげる」。

           ◇金慶珠 東海大学教授
   そうそう、    じゃあどこまで緩めてあげれば大丈夫だったのかというのも-
   ただ-


  ◇橋下徹 MC 前大阪府知事大阪市長
   やっぱりね「5億人」という人口を束ねようと思ったら、今の【EU】の仕組み
   だったら統一できないですよ。(苦) やっぱり直接選挙を・リーダーを選んでね
   それは賛否両論あるけれども、多数決でリーダーを選んで、で、その下でやっぱり
  「統一してやっていきましょう」っていうことをやらないと。もう皆今【EU】って
   いうのは自分達よりも遠い存在で、もう本当に訳の分からない官僚が全部仕切って
   いるという、そういう反発心がスゴイ多いんですよッ!

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・最初スルーするつもりでいたのですが、確認したら結構いい指摘をされていたので
  メモしてみました。

  ・・・ ありゃ、メモ疲れて、感想で書こうと思っていたこと忘れちゃったよ。(^^ゞ

  あとから読み返して思い出すと思うので、とりあえず上げておきますね。(苦笑)

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
┣・この記事も数日経ったわけなんだけど、蒸し蒸しする中で思い出せない。(苦)
  何かと比喩させていたという覚えがあるのだけれど・・・


┣・ドイツ人と日本人はかなり似た気質を持つ民族だと私個人的には思っているのですが
 (ゲルマン/大和民族

  日本でも◇アンゲラ・メルケルばりの筋が通った女性政治家が矢面に立てたらレバ、
  あのように規律正しい社会が築けるのかと少し想像してしまいましたね。割と近い
  存在が◇小池百合子(64)なのかもしれません。(笑) 結構善戦しているようですね!


┣・男性陣が指摘した数々は的を射ていたと思うし、その通りなのでしょう。そして本件
  に関しても◇木村太郎 ジャーナリストが“先に繋がる”解答を導き出してましたね

  『ポリティカルコレクトネス』(政治的妥当性)。そのためには敵をワザと作る ??


┗・これだけ海外で事故/事件が多発している中、「円高」の恩恵を享受すべく多くの
  日本人が海外旅行へ出掛けます。いちいち助けていては経費がバカにならないので

                   ・・・・・・
 「夏休み期間でのバカンス目的の邦人は事故後の回収となります」にサインさせたら?

  しかし【韓国】でのバス事故、あの映像は強烈だったなぁ。。。 *合掌* マジ怖い

www.huffingtonpost.jp