中国:大学入試で親子狂乱 巧妙化 カンニングには懲役7年

2016/06/09(木)<中国:大学入試で親子狂乱 巧妙化 カンニングには懲役7年>
【Nスタ】 http://www.tbs.co.jp/n-st/

www.tbs.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓3コマ <中国:大学入試で親子狂乱 巧妙化 カンニングには懲役7年>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              毎年6月
    お隣の【中国】では『大学受験』シーズンがちょうど終わったところ。


    今年2016年
   「940万人」が受験した【中国】大学入試で“親子狂乱”

    年々巧妙化する『カンニング』には「懲役7年」が科せられるという-

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     一発勝負
┣【中国】大学入試『高考』


 ◆顔認証も!まるでスパイ「ハイテク不正」対策


  2016年6月7日
 【中国・北京】
  昨日2016年6月8日までに「約940万人」が受験した

  中国全土一斉の大学入試
 『高考』(ガオカオ)

   赤地の白抜きの横断幕
  『人大附中高考加油』を掲げながら後輩(?)が「大学入試ガンバレ」の声援を送る。

  ◇受験生 女子 ※母親連れ。三つ編み少女でした。
   毎日勉強です。朝6時に起きて夜12時に寝て。

  ◇受験生の母親
   良い大学に入れるかどうかで、その後の人生に大きな差が出るのです。


  <【中国】の大学入試>

   【日本】では進学希望の大学の入試にそれぞれ受験をして「合否」が決まるが、
   【中国】では年1回の『高考』の結果のみで希望する全ての大学の「合否」を判定


 ・“良い大学が良い人生を決める”との考えが根強い中国社会にあって、
  『高考』はまさに人生を賭けた一発勝負!

  そんな一世一代の“大勝負”とあって、
 【中国政府】も不正防止の対策を年々強化している-

  ◇政府関係者
   どの試験会場も『電波遮断機』を使用しています。
   途中でトイレに行く場合も『身体検査』します。


 ・デジタル機器の発達とともに『カンニング』も年々巧妙化している。

  腕時計のガラスに液体モニターを組み込んだ物や、
  メガネの柄の部分にICチップが内蔵された物。
  さらには耳の穴にも入る超小型の無線イヤホン etc.

  スパイさながらのIT機器も発見されていることから、
  試験会場では受験生1人1人を『金属探知機』で丹念にチェックする。


  ◇受験生 男子
  (チェックが)厳しいです。
   受験票と身分証明書、両方が必要で-(苦)


  また会場周辺では不審な電波をキャッチする『移動観測車両』が導入され
 【中国政府】は
  組織的に『カンニング』に関わった場合、
  最高で「懲役7年」を科す法律を制定した。

  さらに
 【広東省】【湖北省】では
  受験生が入れ替わる“替え玉受験”防止のため『指紋認証』と『顔認証』を導入。

  中国メディアは「史上最も厳しい『高考』だ」と報じている。


 ・そんな熾烈な競争が繰り広げられる一方で、

  今年2016年6月4日
 「今年出題される高考の試験問題を販売」しようとした業者を中国当局が摘発。

  ◇逮捕された男
   本当は(今年の)試験問題ではないです。
   インターネットで探した問題です・・・ 。

  【中国国営テレビ】
   売られていた問題は全て偽物。日本円で500万円近くの利益を得ていたという。


 ・他にもまだまだある【中国】の“高考騒動”

  スタジオで紹介する!

t-china.info

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【中国】大学入試『高考』
┣■親も必死


  試験会場の外で
 ◆入試を見守る母親は・・・

 ・今年2016年の流行
 『チャイナドレス』を身に付けて応援に駆け付けた。※まさに「験を担ぐ」ですね(笑)

  ◇受験生の母親
   着るのは20年ぶり。とても恥ずかしい。結婚当時の物なので・・・


  <理由>

  『旗開得勝』
  「幸先よく勝ちを収める」という意味の四字熟語に掛けて。

   ※『旗』という字が『チャイナドレス』を表す字。験を担いでいる。

  「少しでも子のために・・・ 」という母親心は、万国どこでも変わらない。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【中国】大学入試『高考』
┣■教育制度


 ・日中ともに教育課程はほとんど一緒!


  義務教育    【中国】就学率 【日本】就学率
  【小学校】 6年 約100%   約100%
  【中学校】 3年 約100%   約100%
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  【高等学校】3年  約88%    約97%


  大学入試
  『高考』“人生で最も重要なテスト”

          【中国】受験率 【日本】受験率
  『大学入試』    約30%    約50%


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆【大学】に入れば・・・

  最難関校
 【北京大学

  北京大学

www.spc.jst.go.jp


  こうした一流の大学へ入学できれば-

  ・一流企業への就職

  ・出身地に関係なく、出世できるチャンス


  まさに“一発逆転”のチャンス!


  「だからカンニングとかあるんですね」「日本以上の学歴社会ですね」

forbesjapan.com

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【中国】大学入試
┣『高考』とは


 ◆大学入試


 ・今年2016年
  940万人が受験した『高考』(【日本】の『センター試験』のようなもの)。


 ・年1回6月(2~3日間)

  受験料:登録費400円+1科目420円


 ・【日本】のように各大学の『二次試験』はない。→ “一発勝負”!


 ・希望する大学 → 受験前に決めておく。受験の前に第三希望まで書いて提出。
                     試験の結果が分からないのに、
                     試験の出来が分からないのに志望校を出す


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆良い大学に受かるために!


 【清華大学】など

jp.wsj.com

diamond.jp

 ・大学の合格者定員 → 【省・自治区】毎に人数が割り振られている。

             例.北海道から50人、東京から100人などという感じで

              地域によって「倍率」「合格ライン」に差が生じる。

             → 少しでも合格ラインの低い地域に行きたいと思うため
              「不正に戸籍を取得する」“高考移民”が急増している!

               移動に自由がそもそも制限されている中国社会なのだが
               危険を冒してでも移民しようとする者が後を絶たない。

rowingyori.blog.shinobi.jp


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆【政府】も「不正対策」


 『替え玉受験』対策
  【広東省】【湖北省】などでは『指紋認証』『顔認証』を導入。
  事前に登録した情報と一致しないと受験できない。


 『カンニング』対策
  【中国政府】は
   組織的にカンニングに関われば、最高で「懲役7年」を科す法律を制定。


  <ハイテクなカンニング方法>

  ・腕時計のガラスや、消しゴムに液体モニターを組み込んだ物
  ・メガネの柄の部分にICチップが内蔵された物。
  ・耳の穴にも入る超小型の無線イヤホン。 etc.

matome.naver.jp


  <ローテクなカンニング対策方法>

  ・箱を被せて隣の席を見えないようにする。
  ・隣の席と机を5m以上離して並べる。 etc.

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・前夜に同TBS【NEWS23】でも取り上げられていたのですが、こちらの方が端的に
  よくまとめられていましたので、こちらを選んでメモしました。(笑)【韓国】での
  猛烈な“受験戦争”は割と良く報道されていますが、【中国】事情はほぼ初めての
  ことでしたので覚えておこうかなと。どうやら日中韓3国共に教育課程そのものは
  代わり映えしないようですね。ちなみに【ドイツ】は10歳の時に進学校/専門校
  どちらを選ぶか親子で真剣に話し合いが行われているようです。私などそんなのも
  いいかなと思うんですけどね。もちろん途中で考え方が変わって、編入できる形で
  対応されてることを強く望みますが・・・

┣・思うのはこうした受験戦争にしろ、状況を知っている者と、そうでない者との間の
 「情報格差」こそ問題だと思うんですよね。お金持ちは豊かな財力とそれに伴う人脈
  などを駆使して、存分に活用しまくるわけじゃないですか? 一応【公立】でもさ
  頑張ってはいますけど、質疑応答させると「しょーもない」「考え方が甘い」など
  実感するでしょ? 先日市役所の各課を訪問して改めて痛感したんだけどさ(苦笑)

┣・18歳の選挙権にしろ「分からないから投票しない」とか言って無責任な投票こそ
  良くないという空気を自ら作っている若者も多いようだけど、いつかは学んで覚え
  なければならないことなのだから、後回しせずに、少しずつでも覚えていく努力は
  すべきだと思うよ。既得権益者に有利な法改正が進められて、既得権益者らには
  負担が被らないような『集団的自衛権』『海外派遣』などされかねないんだから。
 「【自衛隊】に入らなければ」なんて甘い考えでいると、いつ「新しい判断で」などと
  言われて連れて行かれかねないですよ。特に30代以下の若者達。しっかりしないと


┗・けれど、これらの『カンニング道具』って実際どれだけ役に立っているのかなぁ ??
 「隣の席の試験用紙を盗み見る」以上に効率がいいとも思えないんだけどね。無線など
  使ってやり取りするのも音などが漏れてやりづらいんだろうしさ。

  道具を持っているという“安心感”なんでしょうね。不正行為だけど安心?(苦笑)

ameblo.jp