読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D アメリカでは「シェール革命」 日本では「○○革命」

【モーニングcross】 オピニオンCROSS

2016/06/07(火)<アメリカでは「シェール革命」 日本では「○○革命」>
【モーニングcross】 http://s.mxtv.jp/morning_cross/

s.mxtv.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ひとこと言いたい!オピニオンCROSS
 <アメリカでは「シェール革命」 日本では「○○革命」>
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ゲストコメンテーター
0001
スティーブン・スタプチンスキー(Bloomberg記者)
0:12:27
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ◆今週はSPということで「国民が知りたい情報をいち早く」という姿勢を貫く
  Bloomberg記者スティーブン・スタプチンスキー氏が紹介されていました。


 ◆【米国】原発離れが加速「シェール革命」で押され・・・
http://mainichi.jp/articles/20160604/k00/00m/020/138000c

ameblo.jp

socialnews.rakuten.co.jp

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┗・DVD保存:[0000-0014]

 

┣・日本では「新エネルギー・太陽光発電・蓄電」だという話でした。そうかなぁ?

  戦後日本は戦勝国である米英仏らの「実験場」だと思うんですよね。だから勝手に
  原子力発電を止められない。原子力だけでは不安だから火力もシッカリと残してる。
  関西方面はいざ供給停止になっても国自体は困らないので原発比重を高めてOK(爆)
  そんな判断を下されているように私の目には映りますけどね。(苦笑)

┣・『福島第一原発事故』でドイツが即廃止宣言をしたように、欧米人にとってはかなり
  衝撃的な出来事だったようです。事故後アメリカ国内での原発建設費用が4倍を超え
  さらに厳しい監視の下で・簡単に工事にSTOPを掛けられるようです。採算度外視
  安全第一なんですよね、自分らの健康被害が怖いから。

┗・戦敗国には命の尊さを述べる権利はないのかもしれません。そんな社会なのではと
  ついつい思ってしまうほど、今の日本の国内情勢は荒んでいると思います。一部の
  悪い人間の存在に気付いてしまったからとも言えなくもないですけどね。(苦笑)