【韓国】死者多数 『加湿器殺菌剤事件』 謝罪で平手打ち

2016/05/04(祝水)<【韓国】死者多数『加湿器殺菌剤事件』謝罪で平手打ち>
ワイド!スクランブル】 http://www.tv-asahi.co.jp/scramble/

 ワイド!スクランブル|テレビ朝日


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓ニュース解体新SHOW
┃    <【韓国】死者多数『加湿器殺菌剤事件』謝罪で平手打ち>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        韓国中が注目した“ある企業”の謝罪会見

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【韓国】激怒!死者多数
┣『加湿器殺菌剤事件』


 ◆謝罪で平手打ちで

  一昨日2016年5月2日
 【韓国・ソウル】
  “とある”謝罪会見。  ※壇上に上がるや深々と頭を下げる、外国人経営者
               フラッシュ撮影・点滅がもの凄い !!

www.sankei.com

 【オキシー・レキット・ベンキーザー】
  ◇アタ・サフダル 韓国・日本部門代表    ※エッ、日本も !?
   これは悲痛な出来事です。
   もう一度お詫び申し上げます。

  ・ごった返す会見場。至近距離までカメラ・報道陣が殺到する最中

   *バチンッ!*  後ろ首をチョップ。被害者家族が乱入した。※報道陣と紛れて
                    40代前後の男性    接近が容易だった

   謝罪していた会社代表を殴り、怒りを爆発させた。※叩かれてもただ平謝りの代表

  ・さらに怒りの治まらない別の被害者家族が壇上に上がり、代表を問い詰めた。
                

  ◇被害者家族 30代半ばの男性      ◇アタ・サフダル 韓国・日本部門代表
  (謝罪が)遅すぎるッ!(怒)        Berry Sorry.<(_ _)>申訳ございません
       遅すぎる!お前は殺人者だ !!   申し訳ございません。 !? ・・・


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆常軌を失った謝罪会見


 ・それは“よっぽどのこと”が起こってしまったから-

www.huffingtonpost.jp


  その事件の経緯を詳しく解説する。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【韓国】激怒
  死傷者多数も「5年間」謝罪無し
┣『加湿器殺菌剤事件』とは?


 ・死傷者が多数出ていた“大変な問題”にも関わらず、
  「5年間」も放置(認知・公表・謝罪無し)されていた-


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆そもそも・・・

 【韓国】では『加湿器』を-
  降水量が少ない冬に「継続的に使う習慣」がある。

           ※日本の家庭でも『加湿器』の使用は増えているが
            韓国の場合は1日中ズーッと使用し続ける習慣があるという。

 ・主に「妊婦さん」や「子供がいる」家庭での使用が多い。
 ・国民の「約40%」が使用。※【朝鮮日報

           ※韓国では『床暖房』を高めの温度に設定して
            家の中でも半袖姿で居られるくらい温かく過ごす傾向がある。
            当然部屋の中は「乾燥」してしまうため『加湿器』が必要に。

 → 『加湿器』では「水」が必要となるが
   韓国では「水道水の質を不安視する」人が多いという。

   ◇韓国人女性 ※以前に殺菌剤を使用していたことがある
    「水道水」をそのまま部屋の『加湿器』で噴霧する状態になるのは
    あまり良くない・心配だという。

   → そこで『殺菌剤』という物が登場した。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆殺菌剤とは?


 ・『加湿器』で使用する「水」(水道水)を“キレイ”にしたい。

  タンクに水と一緒に『殺菌剤』を入れて使い、
  「細菌」や「水垢」の発生を予防する。


 ・「水」(水道水)をとにかく“キレイ”にするためのもの。


 ・今回その【オキシー・レキット・ベンキーザー】製造の『殺菌剤』の中に
  “人体に有害なもの”が入っていた !!

  当然『加湿器』のタンクに入れて使用すれば、部屋の中に有害な物質が一緒に
  噴出されてしまう。そのような状況に長年あった・・・ (苦)。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆健康被害

 「肺」

 ・有害物質を吸って『肺炎』などの『肺疾患』を発症する人が大勢現れた!

 ・「繊維化」という肺の中が硬くなってしまう状態に陥ってしまい、
  『呼吸困難』となって死亡するようなケースもあった・・・ 。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆衝撃

  <加湿器殺菌剤の被害者>

  【韓国政府】  死者 「92人」

            少なくとも
  【被害者団体】 死者「239人」  と発表。両者には食い違いがある・・・

                     ※日本でもよくあることです。(悲)

 ・後遺症に苦しんでいる人も相当数いると言われている。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◇友利新 医師 ※2004年に準ミス日本に選ばれた
  まずこれを聞いていると、私もそうなんですけどやはり「水」。
 『加湿器』って常に湿っているじゃないですか? そこに対してカビだとかを
  防ぐためにそういった『殺菌剤』を入れるっていうのは気持ちは分かるんですねー。

  で、そうなっていて、まさかそこから有害物質が発生しているとは
  誰も考えていなかったと思うんですよ。ただそれを化学物質を繁栄させてしまったら
  まずは「肺」に『肺炎』起こって『過敏性肺炎』って言うのですけれども、
  その『肺炎』が慢性的に起こることにより「肺」が硬くなる「繊維化」っていうのが
  起こります。

  まずは皆さん最初に思ったのは多分、
  「『加湿器』のカビとかで『肺炎』が起こったのではないか?」

  だとしたら「もっと『殺菌剤』を入れなければならないのではないか?」

  ということも考えちゃったんじゃないかなとも思うんですね。

 (これは硬くなっちゃうと)もう元には戻らないですし、
  で、もちろん小さいお子さんとかですとそれで『呼吸困難』になることはありますが
  それを慢性的に長期化すると「癌化」したりとか、
  あとは後遺症として常にその「酸素を吸引しなくてはいけなかったり」とか※吸引器
  後遺症の方も大変深刻だと思いますね。(苦)

 

 ・その他、
  「韓国の水道水はそんなにダメなのか?」「“嫌だなー”という背景がある」

  「後遺症では特に子供達が苦しんでいる」などコメントが挙げられた。

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆“売れすぎ商品”


 ・とにかく売れていた!

 【オキシー・レキット・ベンキーザー】  ※韓国では「オキシー」で有名。

  2001年:製品販売を開始。
  2011年:問題が発覚、製品回収。    ※韓国政府から回収指示が出ていた。

  10年間で「453万個」を販売。


  ・2005年辺りから、かなり健康被害は出てきていた。
   通常はそこで調べて「オカシイ」となるはずだが、ずっと販売され続けた。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆セールスポイントは・・・

  問題となった
 『殺菌剤』には、

  「オキシー 綺麗×2」 「加湿当番」 と堂々と書かれている。

  そして、

  “子供にも安心”、“人体に安全な成分使用”がセールスポイントだった。
                        わざわざ書いてあった。(苦)

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【韓国】激怒
┣■ウソの文句で・・・ 家族悲劇へ


 ◆一家を襲った悲劇


 【朝鮮日報】によると

 ・2009年に長男が亡くなる。→ 原因が分からなかった。 ※問題発覚は2011年

 ・2010年に次男が亡くなる。→ 次男が寝ている間、殺菌剤を使い続けていた。

               ※長男が原因不明で亡くなり、
                より子供に良いと考えて加湿器を使い続けていた(悲)


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆「もっと早く会社側が(公表)やっていれば・・・ 」


  ◇橋本大二郎 MC
   それはそうです。

   ただ【日本】でもかつて『水俣病』っていうのがありましたけど、
   「有機水銀中毒」で原因が判らないってズッと言われてて、
   それで【チッソ】という企業の排水が原因でないか?と言われて
   なかなかやはりそれを肯定しないまま・何年も過ぎたっていう問題が
   今も引きずってますよね。

   だからやっぱり人のことは言えないけれども、まっこれまでこういうことが
   何度も繰り返されてきた中で、こういう企業がまだまだ在るっていうのは
   考えられないでしょうね・・・ ウン。


  ◇小木逸平 キャスター
   なんでここまで、やっぱり大きくなっていったのかという背景を探っていくと
   もっともっと・とんでもなく信じられない事態がですね、あったんですねー

    ※ちょっとこの言い方には「反韓嫌韓」を感じさせる。(苦)
     私は別に同国を支援する側でも無いけれども、橋下大二郎氏が指摘したように
     日本も全く同じ・現在進行形のものがあるじゃない?『子宮頸がんワクチン』
     それを大きく報じないのは、広告主や霞ヶ関の威光を恐れているとしか
     私の目には映らないんだよねー。所詮は彼も言いなりのサラリーマン戦士か?

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【韓国】激怒
  死傷者多数『加湿器殺菌剤事件』の背景
┣■“韓国社会の闇”


   \お母さんを返せ!/  \息子を返せ !! /  \家族を返せ-!/

   \使ってみろよ! あんたの家族に使わせてみろ !! /

   \直接使ってみろよ!/


  先月2016年4月26日
 【韓国・ソウル】
  被害者家族からの怒号が飛び交う中、【検察庁】に呼ばれた時の報道陣とのやり取り


 Q.『加湿器殺菌剤』が人体に有害であることを知っていましたか?

 A.
  【オキシー・レキット・ベンキーザー】  ※韓国では「オキシー」で有名。
  ◇申鉉宇(シン・ヒョンウ) 元社長
   知りませんでした。<(_ _)> ・・・ 。


 Q.人体に有害なのかどうか、きちんと検証しましたか?

 A.
  【オキシー・レキット・ベンキーザー】  ※韓国では「オキシー」で有名。
  ◇申鉉宇(シン・ヒョンウ) 元社長
   ・・・ *目をパチクリ*、・・・ 、・・・ 【検察】で全てを話します。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆この時には「知らない」と元社長は述べていたのだが-


 【韓国・連合ニュース】


  <製品販売前>

  ◇製品開発の関係者
  『殺菌剤』に入っている化学物質が「有害であると知っていた」が
   安全性の検査をしなかった。

  ・「これはヤバイ」「マズい」と上司に報告したのだけれども
   会社は「いや、売る」と安全性の検査すらしなかったという。

   ※2001年製品販売前、開発段階から有害物質が含まれていることが判っていた。
    けれども販売し、それを10年もの間“黙認”していたことになる。


  <問題発覚後>

  『殺菌剤』が人体に有害だという「データを隠蔽」し、
                 “黄砂が原因”などと主張していた。

   ※被害報告があり「第三者」に検査を実際にさせていた。
    やはり「これはマズい」というデータが出たが、その情報を隠蔽し
    “黄砂が原因”などという言い逃れをし続けていたという。(呆)

www.sankei.com

www.huffingtonpost.jp

www.sankei.com


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.なぜこのように事態になっているのか?


 A.
  ◇朴元淳 ソウル市長
  「家の中のセウォル号事件」だ。

matome.naver.jp


  ◇金慶珠 教授 東海大学教養学部国際学科専任
  「第二のセウォル号事件」。

   事件の根本には【韓国】が抱える“闇”がある。

    政府の管理・規制の甘さ
    企業倫理の欠如
    政府と企業の癒着

   その背景にあるのは“ケンチャナヨ精神”。

            「まあ大丈夫だろう」

             ◇小木逸平 キャスター
              毒だと思って販売するのは、まあ考えられない・・・

sirabee.com

  ・スタジオでは、

   「健康被害があったらば社長自ら使って安全性を宣言すべきだ」

   「毒だと判っていて売る。被害者の立場からみれば明らかにこれは人災だ」

   「5年前には判っていたのに-」

   「“密室による殺人行為”だと言ってもおかしくないような事件だと思う」


   ◇小木逸平 キャスター
    今回事件が動き始めたのは、先日、朴槿恵大統領が・与党が選挙で負けた
    じゃないですか? そしたらその後に「ちゃんと救済されるように-」と
    急に動き始めた。


  ◇金慶珠 教授 東海大学教養学部国際学科専任
  『加湿器殺菌剤事件』発覚後も【政府】は消極的で問題に向き合ってこなかった。


   先月2016年4月13日
  『韓国・総選挙』
   与党が大敗。

   先月4月28日
  ◇朴槿恵 大統領 韓国
   事件を徹底的に調査し、被害者が救済されるよう必要な措置を取って欲しい。

   → 再発防止策を設けるよう指示。 ※「選挙に負けた途端に」と言いたいらしい
    【検察庁】がようやく動き始めた。

[社説]加湿器殺菌剤事件は無責任な長官による「お茶の間のセウォル号」 : 社説・コラム : ハンギョレ

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・他局でもそれこそTBS【ひるおび】などで詳細に解説されていたと思う事件ですが
  最初に報じ・事件の流れが端的に判りやすいと思いましたので同番組からメモを取り
  ました。一部カチンと来る言動が見られて即コメントを付けておりますが、こうした
 『薬害被害』は我が日本国内でも未だに生じており、現代進行形で国や企業を相手に
  闘っている人達がいることを認識しないといけません。隣の庭ばかりを見ていたって
  仕方がないわけです。(苦)(怒)

水俣病について知っておいてほしいこと | 一般財団法人水俣病センター 相思社

www.tokyo-np.co.jp

www.sankei.com


┣・日韓で共通するのは【外資系企業】のこうした問題に、トコトン“及び腰”になって
  いる現実です。当の外国ではあれだけ自分達の企業が叩かれ・訴訟・巨額の賠償金を
  要求されているというのにね。まさに同盟国とは仮の名の“奴隷”なんですよね(爆)

┣・我が国の首領は相手国様の議会で【国会】で議論する前の議題を「取り付けます」と
  宣言。そして実際には大揉めとなったわけですが見事?遂行されました。*ひと安心*

┣・他人事のように無関心が蔓延ってしまったこの国で、いつ今回のような災難に我々が
  見舞われるか分かりません。「運が悪かった」で済ませるのであれば、あなた自身が
  そのような目に遭ってもすんなりと受け止めて下さいね。それだけ強く言いたいです
                                *ケッ*

┗・「食品アレルギー」を抱える児童が近年増大しているような気がして私はなりません
  既に今の30代世代以降からそんな感じがするのですが、大丈夫ですか???
  企業や国が黙認されている重大な問題がもしかしたらあるのかもしれません。

  食品の保ちがちょっと異常に良すぎるような気がするんだよねー、多くの食品でさ。

保育における食物アレルギーの考え方と対応|2.「乳児期の食物アレルギーへの対応」|食物アレルギーに関連した患者側の問題点と解決法

welq.jp