資源価格↓の影響

2015/12/15(火)<資源価格↓の影響>
【Newsモーニングサテライト】 http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/

www.tv-tokyo.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓NY証券取引所  <資源価格↓の影響>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ◆原油価格は依然“低水準”が続いているが、その影響の広がりが懸念されている


 『産油国通貨の下落』
  対米ドルで、カナダ:ドルが11年半ぶりの安値に。
        コロンビア:ペソは過去最安値を更新した。

 ・長引く「原油価格の低迷」と、米国の利上げに伴う「支援国金利の上昇」が
  国の信用度に大きく影響を及ぼす可能性があり、市場への影響も気になる。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆先週以来相場の重しとなっている社債市場への影響も・・・


  ◇森崇 マンハッタン・グローバルフィナンシャル
   ハイ。実は既に広がっていまして・・・

   「元利払いが滞る」など、債務不履行を迫られた資源関連企業が続出しています。


  【スタンダード&プアーズ】米格付け会社
   2015年11月21日時点

   世界のデフォルト件数は101件。年間で2009年の268件以来の多さになった。

   その4割を石油/ガス/鉱業の資源関連が占めている。


  ・さらにこの流れは資源関連だけに止まらず、

   この数日は電力会社の【ダイナジー】、【AES】【NRGエナジー】などの
   社債価格が下落している。

jp.wsj.com

   これは「原油価格」とともに下落が続く「天然ガス価格」の低迷で、

   「電力料金の引き下げに繋がる」との懸念を反映している。


  ◇森崇 マンハッタン・グローバルフィナンシャル
   来年2016年に向け、債務不履行が相次ぐのではないかという投資家の不安が
   世界的な資金の流れにどう影響するのか注意が必要だと思います。

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・来年2016年早々、波乱の相場への前振りか !?  再生可能エネルギー関連企業が
  まず立ち行かなくなってしまうのでしょうか? 慈善のつもりでも失うとなれば
  投資家心理もさすがに落ち着かなくはなりでしょうね。デフォルト危機ですから。

┗・次期米大統領の政策がまた注目されるところでしょうね。再生可能エネルギー分野へ
  オバマ同様に力を注ぐのか否か。今のところまだハッキリとしていないようですけど
  もしトランプ氏だったらばどうするんでしょうかねぇ。(苦笑)