バズル雑誌懸賞で当選者“でっち上げ”

2015/12/08(火)<バズル雑誌懸賞で当選者“でっち上げ”>
NEWS ZERO】 http://www.ntv.co.jp/zero/

www.ntv.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓  <バズル雑誌懸賞で当選者“でっち上げ”>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    パズル雑誌の懸賞で“当選者をでっち上げる”などの不正が発覚した。

 

www.nikkei.com


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  懸賞付きパズル雑誌
┣■6000人以上に賞品送らず ナゼ?


 【東京・有楽町】

 Q.懸賞付き雑誌について

 A.
  ◇女性会社員(26)              ◇女性会社員(32)
  「当たるかな~」と思って応募したら、
  気づいたら『油』が届いていたりとか。(笑)   すごーい!(笑)


  ◇女性美容師(36) 祖母・子連れ
   『バッグ』と『ディズニーランドのチケット』が当たったことがあります。(笑)
   欲しかったんですよね、自分のお金じゃ買えないような物だったりとか・・・


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆読者の楽しみの一つ『懸賞』

 ・ところがその楽しみを“裏切る”行為があったことが今日分かった。

  2015年12月8日 午後2時過ぎ
 【消費者庁
  例えば「A賞品を3名様にプレゼント」といった表示につきまして、
  実際には「景品を提供したのは1名」だったり、または「0名」だったりと-

  【消費者庁】はパズル雑誌を発行する【アイア株式会社】に対し、
  景品表示法違反に当たるとして再発防止などを求める『措置命令』を出した。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 【アイア株式会社】

  AiiA Corporation

  去年2014年189万部発行した8種類のパズル雑誌の中で
  合計すると「1万2047人当選する」と表示。

  → だが実際に賞品を発送したのは約半分の6332人だけだった。


 『クロスワード パクロス』2014年3月号
  応募頁には「17種類」もの懸賞品が載せられていたが
  『ハイビジョン ブルーレイレコーダー』や『ルンバ』など7種類は誰にも
  送られていなかったという。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆消費者庁が出した資料によると【アイア株式会社】は


  パズル雑誌
 『ペイントロジック』2014年3月号

  賞品等          当選者数  実際の
                     当選者数
   現金10万円        1     0
   現金 3万円        4     1
   現金 2万円        4     1
   現金 1万円        6     1
   現金 5千円        8     1
   JCBギフト券1万円    6     1
   おこめ券10キロ      8     1


 ・高額商品や現金は殆ど送られていなかったという。

 ・その一方で比較的安い

   切手500円分     500    40
   宝くじ
   図書カード500円分
   クオカード500円分など


 ・さらに「架空の当選者」もでっち上げて発表されていた。

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.なぜ賞品を送らなかったのか?

 A.
  【アイア株式会社】
   予算が足りなかった。
   真摯に受け止め、今後一切こういったことがないようにします。

www.fnn-news.com

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■スタジオにて


 ◇桐谷美玲 女優・キャスター
  読者プレゼントを楽しみに雑誌を購入していた人も、まぁいるとは思うのですが・・・


 ◇村尾信尚 MC
  本当にそうですよねぇ。消費者の信頼を裏切る行為でとても残念ですよね。
  あの【消費者庁】は企業の名前を公表したんですけれども、
  「この企業を許さない」のか、それとも「これからの信頼回復の努力を見守る」のか
  それは雑誌を買う消費者の判断次第です。


    *二人一緒にこちらモニターを見つめて「完」*

 

 


◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・この件をまともに取り上げたのは2局。NHKよりも細かい資料を提示していた
  ので当番組をメモしてみたのだけれど、最後なんだかなー的な締めくくりでした。
  これ詐欺ですからね。詐欺した企業の改善を見守るのは厳罰を受けた後でしょう。
  『措置命令』だけで済ませていいのか、コレ。しかも思いっきり懸賞目当ての雑誌
  でしょ。まあ今頃はネット上で編集スタッフらの実名が流されているとは思います
  けどね。私は一度も購読したことがないのでやりませんけど。

┣・この事件を取り上げたのは実際他にもやられていると思うから。もう10年近く前
  になりますが、某有名パソコン雑誌で契約で勤めていた知人から「懸賞は編集部で
  分け合っている」というのを聞かされたことがあったので。恐らくは今回のように
  ちょっとだけ実際に発送して、あとは架空の当選者、そして自分たちで山分けする
  (安い給与代わりか?)といったことが十分考えられます。

┣・せっかく【消費者庁】を立ち上げたのだから、単なる電話による苦情対応ばかりで
  なく(苦笑)、消費者が不審に思うようなことを条例で定めて厳重に管理すべきです。
  懸賞でいうならば行う時には【消費者庁】に告知・資料提供し、尚且つ発送迄した
  事実を報告する(配送業者にも義務付ける)べきです。こんなの簡単でしょ ??

  実際にやったら一気に懸賞が減るかもしれません。疑わしい所など一杯あるしね。


┣・テレビ・雑誌では【産経グループ】は実際良く当選しました。ここは懸賞を売りに
  部数を伸ばしたい意向が正しく機能していると思います。(今は知らないけど(笑))

  他の局は【NHK】は応募者多数で確率が低いことを差し置いて、かなり怪しいと
  私は見ているのですがどうでしょう? そのせいもあって某局などは「ウソツキ」
  だとみて応募するのを止めました。ハガキ代や切手もバカにできません。


┣・ふと思ったのですが、年賀状はきちんと懸賞品が送られているのでしょうか ??
  年賀はがきが売れなくて自社員に無理矢理買わせている懐事情ですよ?行き詰まり
  【アイア株式会社】してるかもしれません。(苦笑)


┗・「アイア=不正」。 「あいぁ~(苦)」なんて語呂合わせにもピッタリ。(笑)
  今回の件でより一層、雑誌媒体は信用を失い、追い込まれたかもね。残念です。