人民元「エリートの仲間入り」 辛口の評価も

2015/12/02(水)<人民元「エリートの仲間入り」 辛口の評価も>
【Newsモーニングサテライト】 http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/

www.tv-tokyo.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓日刊モーサテジャーナル  <人民元「エリートの仲間入り」 辛口の評価も>
┃ MORNING SATELLITE JOURNAL
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    【IMF】が中国の人民元を『SDR』特別引出権に組み入れ、

  主要通貨の一つとして扱うことについて、欧米新聞の評価は分かれている。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣【フィナンシャル・タイムズ

jbpress.ismedia.jp


  Boost for China as it joins IMF elite

 ・中国や世界の金融システムにとっても“大きな一歩”と評価し
  人民元が“エリートの仲間入り”という見出しで報じた。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣【ニューヨーク・タイムズ

www.fujisan.co.jp


 ・【SDR】は中央銀行が外貨準備の価値を計る上で重要な基準。
  【IMF】が「人民元は安全」というお墨付きを与えた。


 ・ただ中国では金融システムに対する規制が未だ多く、
  今回の決定で改革が終わったわけではない。


 ・さらに人権問題を抱える北朝鮮スーダンなど、中国との関係が近い国々では
  人民元での取引を拡大し、欧米諸国による経済制裁の効果が薄れるという懸念
  がある。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■スタジオにて


 Q.人民元がエリートに仲間入りすると、円はどういった存在になるんでしょう?

 A.
  ◇池田雄之輔 為替ストラテジスト 野村證券 ※マクロ経済にも精通
   今後世界中の中央銀行が徐々に「人民元」を5年~10年掛けて増やしていくと
   思うんですね。その時に同じアジア通貨である「円」を少し減らそうって動きに
   なってくる、可能性はあると思いますね。

  ◇佐々木明子 MC                       ハイ、
   そういうインパクトが長期的に出てくるかもということですね。(長期的にです)

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・ここ20年ほどの間に「世界の工場」として富を蓄えてきた中国。世界の経済を
  左右するほどの影響力を持った今、満を持して人民元を国際通貨として認めさせた。
  最終目標はドルに代わる国際通貨基軸だと皆が思っているのでしょうが、果たして
  そこまで上り詰めることが出来るのかどうか。やはり不安の方が大きいですかね。

┣・まぁ口だけの奴(日本)よりは、実際に行動に移した者(中国)が有利なのは
  間違いないので、「危ない時は道連れ」という中国の思惑に各国踊らされて必死に
  支えてしまうのかもしれません。英国などは我先にと踊らされました。(苦笑) 

┗・中国国内情勢を保てれば、いいポジションを確保できるのではないでしょうか。
  保てればね・・・