スマホ「データ」で査定 融資の新ビジネス

2015/12/02(水)<スマホ「データ」で査定 融資の新ビジネス>
【Newsモーニングサテライト】 http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓日刊モーサテジャーナル  <スマホ「データ」で査定 融資の新ビジネス>
┃ MORNING SATELLITE JOURNAL
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

www.tv-tokyo.co.jp


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣【ウォール・ストリート・ジャーナル】

jp.wsj.com

  Creditworthy ? Show Me Your Phone
 ◆信用力がある? あなたの電話を教えてください


 ・金融とITの融合『フィンテック』で新しいビジネスが始まった。


 ・消費者がローンを組む際、クレジットカードの使用履歴などではなく、
  スマホの使い方のデータなどを元に融資の査定をする新興企業が登場した。

  例えば、

   ・「メールの受信より送信数が多い」と信用が低い。
   ・「スマホの電池がすぐに減る人」ほど信用が低い。

   ・「ギャンブルへの出費の多さ」からギャンブラーと判断された人は信用できる。


 ・これまで新興国では、戸別訪問で融資の査定をすることが多く、手間が掛かる分、
  金利も高かったが、例えば【ブランチ】という新興企業はケニアで新しい算定方法を
  導入。貸出金利をこれまでの25%程度から最も低くて6%まで下げることができる
  という。


  ◇池谷亨 キャスター
   この条件でいうと私も案外“借りられる人”に分類されるんです。(苦笑)

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・『フィンテック』というのはクレジットカード機能を備えた電子マネーカードとでも
  言えばいいんですかね。日本でも上限を定めた自動補充型の電子マネーカードが既に
  ありますが、世界の主流は直接クレジットカード会社が管理する『フィンテック』に
  なりつつあるようです。世の中、際限なく借りる・購入してしまう病気のような輩が
  いるので、私は『デビッドカード』(口座引き落とし)を日本では普及させるべき
  だと思いますけどね。そうすると外国人旅行客などに不人気になる? ウーン・・・

┗・この新興企業の査定方法など【ノンバンク】そのものですよね。「あっ、この人は
  これだけのお金を返せる能力がある人なんだ。どうぞ、どうぞ、お借り下さい」と
  言った類いのものでしょう。もう返すのは大変だから借りるのは止めようと思っても
  無理矢理押し付けてくるような雰囲気に「そうか、これは私の未来のお金なんだ」と
  半ば高揚して使ってしまうという悪夢のような悪循環。どの国でも同じですね。(笑)