耕作放棄地 課税1.8倍

2015/11/11(水)<耕作放棄地 課税1.8倍>
【Newsモーニングサテライト】 http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/

www.tv-tokyo.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓日経朝特急  <耕作放棄地 課税1.8倍>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

www.nikkei.com


 ◆移転促し農地集約

 【農林水産省】【総務省】の両省は、農地向けの税制優遇を見直す。
  耕作放棄地の固定資産税を1.8倍に引き上げ、税負担を重くする検討に入った。

 ・「税金の安さ」から放棄地のままで所有する持ち主が多く、
  やる気のある農家に農地が渡らない現状を改善する。


  ※通常は土地の売買価格を評価額にするが、
   農地の場合は売買価格から45%差し引いて評価額を算定する特例がある。
   耕作放棄地も農地と見なされて評価額が低く、固定資産税の負担が軽い。

   例.
     現在の評価額が5万5千円の耕作放棄地は新制度の導入で10万円に上がる。
     固定資産税は770円から1.8倍の1400円に増える。


 ・両省は持ち主に税金が増えるという負担感を抱かせる心理的な効果を見込んでいる。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆【TPP】へ競争力

 ・一方で、【農地バンク】農地中間管理機構に貸した農地の固定資産税の軽減も
  検討する。【TPP】環太平洋経済連携協定の発効を睨み、農地の集約で
  農業の国際競争力を高める。


  <農地の大規模化を後押し>

   『耕作放棄地』
   ・固定資産税を1.8倍に       → ・耕作しない持ち主が
                         農地を放出

                           ↓
   『細切れの農地』
   ・農地バンクに貸せば固定資産税を軽減 → ・農地バンクに
   ・農地の貸してが受ける賃料を上乗せ  →  農地を集約

                           ↓

                        ・農業の国際競争力を強化

 

www.tokyo-np.co.jp

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・珍しく分かりやすく・気になるニュースが上げられていたのでメモってみました。

┣・正直記事を読んでみてまだまだ手ぬるいと思いますね。高齢者にはご先祖に対する
  妙な“思い入れ”が強いですので「もうダメだ、所有していられない」と思わせる
  ところまで追い詰めてあげないとこの問題は解決しないです。

┣・一部では若い跡継ぎへの世代交代が巧く進んでいるようですが、首都圏にほど近い
  という場所柄が大きく影響している様子。そこだけ大規模に開発されてしまっては
  さらに過疎地にある農家は売ることを前提にやってはいけなくなってしまいます。

┣・「我が県は・市は・町は今後どうしていくべきか」というビジョンをしっかりと
  持たないと廃れていく一方でしょう。まぁ首都圏はそのうち巨大地震で壊滅して
  飢えた者共がわんさか地方へやって来られないように防壁を築き「地産地消」徹底
  するという考え方もありますが。(苦笑)

┗・とりあえず「耕作放棄地」はダメですね。なんとかしないと。「鳥獣捕獲地」として
  生まれ変わらせることはできないのかな? 巨大な罠を張り巡らせるなどして。(笑)