大使館前で民族対立か 原宿で大乱闘「トルコ人 vs クルド人」はナゼ?

2015/10/26(月)<大使館前で民族対立か 原宿で大乱闘「トルコ人 vs クルド人」はナゼ?>
ワイド!スクランブル】 http://www.tv-asahi.co.jp/scramble/

 ワイド!スクランブル|テレビ朝日

ひるおび!】 http://www.tbs.co.jp/hiru-obi/

www.tbs.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓  <大使館前で民族対立か 原宿で大乱闘「トルコ人 vs クルド人」はナゼ?>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    昨日2015年10月25日午前中、原宿の一角で殴り合いの騒動が勃発

   トルコ大使館の前で繰り広げられた、トルコ人とクルド人の大乱闘

          彼らがここまでヒートアップしたのは

         トルコ国内の複雑で深刻な民族対立だった

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■原宿で大乱闘


   昨日2015年10月25日
 【東京都渋谷区】
  大声で叫びながら殴り合う外国人達。

  原宿にある
 【トルコ大使館】前で

  トルコ人とクルド人の乱闘騒ぎがあった。


  ◇乱闘に巻き込まれた男性
   10人くらい一気に来てベルトを持って *拳を振り上げて* いきなり叩かれた。

  ◇乱闘に巻き込まれた男性 ※鼻や首にコルセットを巻く大怪我
   あと警察が1分ぐらい遅かったら死んでいた。


 ・なぜ東京の中心部で、トルコ人とクルド人が乱闘騒ぎを起こしたのか?

headlines.yahoo.co.jp

 


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■原宿の大使館前で乱闘騒ぎ 「トルコ人 vs クルド人

   昨日2015年10月25日
 【トルコ大使館】
  JR原宿駅から約500m。明治通り沿いに在る。

 ・周辺は早朝から騒然としていた。

  大声で叫びながら殴る蹴るの乱闘騒ぎをする外国人達。道路に置いてあった赤白の
  カラコンが宙を舞う。この事態に機動隊が出動するも、外国人達は警察官の制止を
  振り切り、乱闘騒ぎはなかなか収まらなかった・・・


 ・彼らは日本在住のトルコ人とクルド人。現場には一時600人もの人が集まった。

   昨日2015年10月25日
 【トルコ大使館】
  来月2015年11月1日 に実施される『トルコ総選挙』を前に、
  日本国内で暮らす有権者のために“在外投票”が行われようとしていた。


  ◇クルド人の男性
   僕は午前6時半前、6時15~20分の間に来た。
   怖くて(車から)降りられなかった。ぶん殴ったり・・・

  ◇乱闘に巻き込まれた男性 ※鼻や首にコルセットを巻く大怪我
   車を降りたら文句を言われてたから、どうかしたのかと思っていたら
   後ろからパイプで殴られたから・・・


  ◇クルド人の男性(40)
   車の中で投票の順番を待っていたら相手が絡んできたので
   仲間を呼んでやり返した。

  ◇トルコ人の男性(42)
   クルド人は大使館前に車を止め“旗”を掲げて我々を挑発したので
   ケンカになった。


 【警視庁】
  東京に来ていたトルコ人男性がトルコ国旗を車に付けていたところ、
  クルド人の男性にその国旗を奪われたことが発端と見られる。

  また、クルド人が大使館前で反政府武装組織【PKK】クルド労働者党
  旗を掲げたことがきっかけとの情報もある。


 ・男性が鼻の骨を折るなど9人が怪我し病院で手当を受けた。
  その内2人は日本の警察官だという。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 【トルコ国内】では、

  【PKK】クルド人武装組織
   クルド人の一部が「分離独立」を掲げ、長年闘争を続けてきた。

   ※1985年頃からクルド人の独立国家を求めて武装闘争を繰り広げる非合法組織。
    → この闘争によって4万人以上が犠牲になった。

  ・今年2015年6月の総選挙では【クルド系政党】が躍進、
   一方で【与党】は過半数割れに追い込まれた。

  ◇エルドアン 大統領 トルコ
   他の野党との連立協議も決裂した結果、大統領権限で再選挙の実施を決めた。
                           ※2015年11月1日

  ・それがクルド人にとって不満となり、対立がエスカレートしたという。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.最初どっちから手を出したとかっていうのは?

 A.
  ◇クルド人の男性
   あのトルコの人だよ! *腕を振り上げて訴える*

  ◇トルコ人の男性
   向こう(クルド人)からあのぉベルトを出してきて、
   ここの人達も行って、それでケンカになったんですね。


  ◇トルコ人の男性(40) 東京在住
   平和な日本で暴力騒ぎになり、日本の皆さんに謝るしかない。

  ◇クルド人の男性(22) 埼玉在住
   トルコが自由な国になって欲しいと思い、投票に来たのに。


 ・日本で起きた“トルコの乱闘”騒ぎ。混乱はどこまで広がるのか?

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■「トルコ人 vs クルド人」のナゼ?


 ◇橋本大二郎高知県知事/元NHK職員
  “遠い中東の出来事”が日本にも直接影響を与えるってことを
  改めて実感させられる出来事でしたよね。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.昨日のトルコ大使館前の出来事、率直にどのように思われました?
   そろそろ起きてもおかしくないと思われたか、ビックリされたか。

 A.
  ◇高橋和夫 教授 放送大学 ※中東問題、トルコの事情にも詳しい国際政治学者
   実はヨーロッパではよく起こるんですね、大使館前では。だからある意味
   東京でもついに起こったか。なんか予想はしてたけど目の前で見ると「エェ?」
   って感じはやはりしますよねぇ。*頷く*


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  昨日2015年10月25日
 【トルコ大使館】
  日本に住むトルコ人有権者の『トルコ大国民議会総選挙』(2015年11月1日)の
  “在外投票”が行われていた。

  ・午前9時から午後9時まで

  ・午前中の早い時間に約600人も集まっていた。

  ・午前 7時頃に1回目の乱闘騒ぎが起こり、そこから断続的にあって
   午前11時頃に大きな乱闘となった。

   → 9人が怪我。(警察官2人を含む。)


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.午前7時前から多くの人が集まっていたのはどういうわけから?

 A.
  ◇高橋和夫 教授 放送大学 ※中東問題、トルコの事情にも詳しい国際政治学者
   一つは今回の選挙は非常に盛り上がっていて接戦であったということで、
   双方が動員を掛けたということもあるんですけど、日本全国からトルコ系の方
   やって来ますから、まぁ9時ピッタリじゃなくて夜行バスで来たからちょっと
   早く着いたとか、多分時間の調整が出来なくて、朝7時くらいからもう人が
   集まっていたということだと思うんですよねー。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.日本に在住するトルコ国籍の人は約3600人余りということなんですが
   この人達がこのタイミングでこういう“いさかい”“乱闘”になってしまった
   その背景は何なんでしょう?

 A.
  ◇高橋和夫 教授 放送大学 ※中東問題、トルコの事情にも詳しい国際政治学者
   エェあの直接的には『トルコの選挙』で対立しているということ。
   さらに直接的にはクルド人とトルコ人の双方で対立がある。
   クルド人に対するテロがある。トルコ政府のクルド勢力に対する攻撃がある。
   もう戦争状態に近いわけですよね。それがまあ跳ね返ったこともあるんですけど
   歴史上を見ると両者あまり上手くやってこなかったということがあると思いますね


   ※2015年6月末現在・【法務省】統計

    日本でトルコ国籍を持つ人  3906人
    在日クルド人       約1000人


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.日本の国内でもそのクルド系の方とトルコ系の方、
   今なかなか「上手い行かない」ようなことはあるんでしょうか?

 A.
  ◇高橋和夫 教授 放送大学 ※中東問題、トルコの事情にも詳しい国際政治学者
   これまではあまり衝突したということはなかったですね。
   ただクルド系の方は難民申請をしている方が多くて、日本政府になかなか認めて
   もらえないっていう、そういう苛立ちっていうのは持っていたんです。
   それはでもトルコ大使館ではなくて、日本政府に対してですからねぇ。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■クルド人とトルコ人

 

 ◆クルド人とは・・・ “国を持たない世界最大の民族”

 ・推定人口 3000万人前後
 ・言語   クルド語

 ・トルコ、シリア、イラン、イラクなどに暮らす。※各国の国境を跨いだ地域に住む


 ・第一次世界大戦前は【オスマン帝国】内に住んで居たが、
  大戦後に【オスマン帝国】は崩壊、いろいろな国が各国に利益で勝手に線を引いて
  クルド人居住区を分断してしまった。
  それゆえ「国がない」状況になっている。

  ※1916年『サイクス・ピコ協定
   戦勝国の英仏などにより、オスマン帝国の領土が分割される。


 ・また今年2015年9月3日付の紙面にて
  溺死してトルコの海岸に打ち上げられた3歳のシリア難民の男の子の写真だが
  この男の子の名前を見てみると、あることが見えてくる。

  名前は、アイラン・クルディちゃん  クルディ=「クルド人


 ◇萩谷麻衣子 弁護士
  本当痛ましい事故の映像でしたよね。*悲顔*
  現在もシリア政権下では、
  クルド人っていうのはクルド語を使用することも禁止されているだけではなくて、
  民族的な歌や踊りも禁止されて弾圧されているということなので、
  やっぱり政治的な活動だけじゃなくて、一般の庶民が民族的・文化的活動を
  抑圧されているのは耐えがたいことだと思うんですね。(泣)

  このクルド人って複数の国に分断されて居住地もこうバラバラになっている上、
  いろんな国から抑圧されたり、しかも一方で【IS】イスラム国とも戦ってますよね
  本当に民族的には悲劇の状態だと思うので、トルコの選挙が終わってもまだまだ
  解決しないだろうなって思いますね。(悲) うん。*泣顔*


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.クルド人というのは歴史的にどの国家に属していても、
   その国家と敵対したり・迫害を受けた。そういう民族と考えていいんでしょうか?

 A.
  ◇川村晃司 コメンテーター テレビ朝日
   そうですね、やっぱり“漂流する山岳民族”って言いますか、イラン、イラク
   シリア、トルコにですね跨がって、しかし自分達の民族自決は保てないってことで
   私はかつてクルド人居住区っていうのを何回か取材したことがありますけど、
   その時はやっぱりイラクでもイランでもトルコでも「クルド人はここで住む」
   というような形で、独自の食べ物ですとか文化を持ちながら、しかしそこで
   押し込められているって感じだったんですね。

   で、もうトルコに一番、イラン・イラクなんかも押しやるっていうところの傾向が
   あったんですけど、今はトルコの中で逆に、例えばエルドアン大統領がまぁ
   「クルド人を排除する」って中で起きた今回の、国際的な意味を持つある種の事件
   だったのではないかと思うんですけど、こういうことはやっぱりヨーロッパでは
   かなり頻繁に起きていますので、日本の当局としてもかなり今後対策をキチッと
   していかないといけないんじゃないかと思いますね。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.このクルドはこれまでもそうですが、今後【中東】のことを考える上で、
   非常に重要なプレイヤーであることは間違いないんでしょうね?

 A.
  ◇高橋和夫 教授 放送大学 ※中東問題、トルコの事情にも詳しい国際政治学者
   そうなんですね。あのクルド人っていうのは山岳民族で非常に武勇に優れている
   強いんですね。で、アメリカ軍はクルド軍・クルド人陸上部隊を使って、
   アメリカの空軍が支援して【IS】イスラム国と戦おうとしてるわけで
   そういう意味では軍事的にはキーになるんですね。

   それからもう一つはイラクの北部で、まあ自治地域と呼んでいるんですが
   実際もう独立状態なんですね。で、そこに行ってみると大変バブルな、非常に
   安定して繁栄してるんですね。ですからイラクというイメージがなくて、
   実際もうバグダッド経由ではなくてトルコとかドバイとかウィーンから直接入る
   という。だからイラク北部にクルド人のほとんど国に近いようなものが出来ている
   (特別区のようになってて?) ハイ。大変繁栄しているというところがあって
   そのクルド人の成功が他の所にも及ぶんじゃないかと周辺の国々が心配している
   ところがあるんですね。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆クルド人はトルコの人口の約15%を占める ※トルコに一番多く住んでいる。

 ・トルコ総人口 約7800万人
  うちクルド人 約1000万人以上(約15%)


 Q.トルコ人とクルド人は外見で見分けられるんでしょうか?

 A.
  ◇高橋和夫 教授 放送大学 ※中東問題、トルコの事情にも詳しい国際政治学者
   えぇーとですね、クルドの民族衣装を着て下されば分かるんですが
   普通は分からないですね。ですからあの原宿で殴り合いをするなんて
   「よく区別が付いたな」っていう気はしますよね。 ※東京と大阪みたいなもの?


 Q.そのクルド人の中には「独立」を目指すグループもあるということなんですね?

 A.
  ◇高橋和夫 教授 放送大学 ※中東問題、トルコの事情にも詳しい国際政治学者
   そうなんですね。まあ先程ご指摘がありましたように、長い間トルコでは
   クルド語を使ってはいけないとか、もう存在自体を認めてこない政策が採られて
   きましたから「だったらもう戦うしかないじゃないか」という主張があって、
   それに共鳴する方も多かったんですね。

   あの最近になって、エルドアン政権初期の頃は「クルド人と話していこう」って
   雰囲気があって、凄くそれに期待していたんですけれど、この1,2年くらい
   ですかね。急にやっぱりクルドに対して厳しくなって、また戦争が始まっている
   内戦状態という風なことになってますね、クルドはねぇ。

   ※トルコ共和国の成立当初、クルド人はその存在を無視され、
    クルド語の使用の制限など阻害されてきたが、与党【AKP】公正発展党
    政策によって緩和されていったところだったのだが・・・

    経済面で「クルド人が居住する地域への公共投資を倍増させた」
    文化面で「クルド人の民族性の表現を許容。放送/言語の許可」
    政治面で2013年【PKK】クルド人武装組織と和平交渉をした。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■対立激化


  今年2015年6月7日
 【トルコ大国民議会総選挙】

  定数:550議席   ※出典:高等選挙委員会

  【公正発展党】(与党・エルドアン大統領) 258議席(46.8%)
  【人民民主主義党】(クルド系政党)     80議席(14.5%)
  (国民民主党【HDP】)

  【共和人民党】              132議席
  【民族主義者行動党】            80議席


 ・クルド系政党が大躍進して80議席を獲得。
  一方の与党は過半数割れをしてしまい、13年間守ってきた単独政権がピンチに。

  エルドアン大統領はなんとか野党と協力していこうとしたが「連立協議」は決裂。
  追い詰められて、大統領権限を使って2015年11月1日に再選挙を行うことになった。

synodos.jp


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.6月の総選挙でクルド系政党が一気に80議席も伸ばした背景はナニ?

 A.
  ◇高橋和夫 教授 放送大学 ※中東問題、トルコの事情にも詳しい国際政治学者
   二つあります。

   一つは、エルドアン政権があまりにも強権的でマスコミを弾圧してるというので
   リベラルな人達がエルドアンに対する批判票としてクルドじゃない人がクルドに
   入れたということ。私の知り合いのトルコ人もそうです。

   もう一つは、クルド人の間でもエルドアン支持の人はかなりいたんですよ。
   エルドアンっていうのは非常に宗教的な方ですから、イスラム的にね、
   熱心なクルド人の保守層は「エルドアンでいい」って言ってたんですね。
   ところがシリアの内戦でクルド人が【IS】イスラム国に押されるという時期が
   あって、その時にエルドアンは助けに行かなかった・守らなかった。
   目の前でクルド人が殺されているのにトルコ軍はジッと構えている。
   トルコのクルド人が応援に行くのも邪魔したんですね。
   それでもう保守的なクルド人までも「エルドアンさんちょっと酷いじゃないか」
   ということで一斉に“エルドアン離れ”をして、クルド地域ではエルドアン
   もう1議席も取れなかったんですねぇ。


   ※去年2014年9月下旬~          クルド名“コバニ”
    【IS】イスラム国がシリア北部の都市【アイン・アル・アラブ】を攻撃
                   住民 約4万5000人。ほとんどクルド人

   ※去年2014年10月
    トルコのクルド系住民らはトルコ軍が介入し“コバニ”のクルド人を保護する
    ように求めるデモをトルコ各地で展開。
    → 一部は警官隊と衝突。少なくとも16人が死亡。

   ※今年2015年1月
    トルコ軍の介入はなかったが、アメリカが主導する有志連合の空爆
    イラククルド人民兵の支援などもあって【IS】イスラム国から奪還した。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.投票率が10%を超えると一気に議席が確保できるということもあるんですって?

 A.
  ◇高橋和夫 教授 放送大学 ※中東問題、トルコの事情にも詳しい国際政治学者
   そうなんですね。日本語で言うと「足切り」があって、10%以下の少数選挙は
   議席が取れませんから、みんなリベラルな人はこの政党に10%超えれば一気に
   (まさにそれが起きたということなんですね。) そうなんです。


   <【トルコ】阻止条項>

    比例代表制選挙の総選挙で、小党乱立を阻止するため最低得票率条項を設定。

    → 得票率10%を超えないと0議席


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆トルコ“連続自爆テロ”も背景に・・・

  今月2015年10月10日
 【トルコ首都アンカラ
  クルド人らが行ったデモを狙った連続爆破テロ

   死者103人 / 負傷者 200人以上  ※トルコ史上最悪のテロ


  今月2015年10月22日
 ◇エルドアン 大統領 トルコ
  テロの背後で過激派組織【IS】イスラム国や、クルド人武装組織【PKK】などが
  共同で計画した。

  ※地元メディアでは今月2015年10月16日に
   「実行犯の2人はトルコにある【IS】イスラム国のメンバーで
    以前から当局の監視対象になっていた。」と報じていた。

  ※また今年2015年7月
   トルコ軍がシリア北部にある【IS】イスラム国の拠点に空爆を行ったが
   同時にトルコから分離独立を目指す【PKK】クルド人武装組織の拠点にも空爆
   和平交渉したはずだったのに・・・


 ・このようなテロ、発言があった後に今回の日本での騒動が起こった。

www.cnn.co.jp


 Q.【IS】イスラム国の台頭で、事態は一層複雑になっているということですよね?

 A.
  ◇高橋和夫 教授 放送大学 ※中東問題、トルコの事情にも詳しい国際政治学者
   そうなんですね。ただあのイラクでもシリアでも【IS】イスラム国とまともに
   戦っているのはクルド人だけなんですよ。だから「クルド人は頼りになる」って
   アメリカ軍は凄い期待をしている。そういう意味ではクルド人の存在感っていう
   のは強くなってきましたね。大きくなってきましたね。


  ◇川村晃司 コメンテーター テレビ朝日
   クルド人は相当軍事的にもズーッと以前から、例えばサダム・フセインの時代から
   武器をかなり持っていますね。だからそういうもので自分達の身に付けた武装闘争
   をこれまでもしてきたので、そういうことからするとトルコの方としては
   今トルコは【EU】にも加盟申請しているけど益々こういうことが起こっていくと
   【EU】には入れないっていう中で、エルドアン体制も焦りがあまりにも出て来て
   いるような感じもしますよね。


 Q.そういうトルコの緊張っていうのが、そのまま日本にも今回こういう形で
   影響するということが出てきたと言っていいわけですよね?

 A.
  ◇川村晃司 コメンテーター テレビ朝日
   そうですね。6月も同じように在外投票しているわけですから、今後もこういう
   影響は出てくると思いますね。


  ◇萩谷麻衣子 弁護士
   11月の投票結果がやっぱり信用できないものとして、また争いが生じる
   可能性っていうのはないのでしょうか?


  ◇高橋和夫 教授 放送大学 ※中東問題、トルコの事情にも詳しい国際政治学者
   いやそれはもちろんあって、どういう結果が出るか判らないですけど、
   あのクルド側は「政府がごまかしをするんじゃないか」とか
          「急に投票をキャンセルするんじゃないか」とか
          もう凄い疑いの気持ちが一杯ですよね。


 Q.一方で【IS】イスラム国はクルドとトルコ政府との対立を
   上手く利用しようとするんじゃないですかねぇ?

 A.
  ◇高橋和夫 教授 放送大学 ※中東問題、トルコの事情にも詳しい国際政治学者
   えぇ、そうなんですよ。で、実はクルド側はいろいろ言うけれど
   「政府の情報機関と【IS】イスラム国がつるんでいるのではないか」と。
   だからこんなテロが起きて、あのトルコというのは非常に警察の力が強い所で
   クルド人は皆逮捕されるのに、なんで【IS】イスラム国は容易にこんな風に
   勝手に動いているんだと。「エルドアンさん、仕事してないんじゃないか?」
   という批判はあるんですねぇ。

 
           トルコ →  クルド人      ※三すくみの状態
           政府  ← (一部は武装組織に)

            ↑↓    ↑↓

           【IS】イスラム


  ◇橋本大二郎高知県知事/元NHK職員
   そのことも含めて日本の公安というか治安も考えていかないといけないって
   ことになりますよね。

  ◇大下容子 キャスター
   私達も国際社会を生きる上で、こういう対立があるということを知らないと
   いけないなーと思いますね。*しみじみ*

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・とても気になっていたクルド人問題。大変詳しそうな◇高橋和夫 教授 放送大学
  のお話だったのでメモを取ってみました。尚同日に時間差無く2局に出演されて
  おり、内容にはそれほど大差がなかったため、テレビ朝日をベースに詳細なデータを
  TBS側から拝借しました。ゴチャゴチャしておりますがご了承下さい。

┣・とても悲しい話です。戦争被害者がここにもいるってことですね。日本国内でも
  これらに当てはまるような事例が幾つか挙げられそうですけどね・・・ (苦)

┗・難しい問題であり、また時間も無いので感想は切り上げますが、今一度書物などを
  通して学び・知っておきたいと思います。ワラビスタンが正式に認定される日が来る
  ことを祈ります。(難民申請の話です。)