中国『一人っ子政策』撤廃も前途多難

2015/11/02(月)<中国『一人っ子政策』撤廃も前途多難>
【Newsモーニングサテライト】 http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓日刊モーサテジャーナル  <中国『一人っ子政策』撤廃も前途多難>
┃ MORNING SATELLITE JOURNAL
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

www.tv-tokyo.co.jp


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣【ウォール・ストリート・ジャーナル】

jp.wsj.com


  Chinese Face Hurdles to Baby Boom After Policy Shift
 ◆中国の『一人っ子政策』の撤廃について、いいことばかりではない


 ・全ての夫婦が2人目の子供を持てるようになったものの、
  そのためには「大量の書類」を提出し「政府から許可」を取らなければならない。


 ・また既婚者に限った制度であること。そして出産費用の女性や税金の控除などは
  期待できないだろう。


 ・そして中国で“いい幼稚園”に通わせようとすると
  1ヵ月で5,000元(約9万5,000円)も掛かるため
  中国の家庭では経済的にも楽ではない。

www.nikkei.com

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■スタジオにて


 ◇若生寿一 野村證券 ※マクロな視点で株式市場を分析
  なんかあの、そんなスイッチを入れ替えるみたいに簡単に行くのかな?というのは
  素朴な疑問としてありますよね。(苦笑)


 ◇佐々木明子 MC
  ただ14億人というところの政策が変わるという-


 ◇若生寿一 野村證券 ※マクロな視点で株式市場を分析
  えぇ。そのインパクトは大きいとは思いますけれども、
  なんか「すぐに来る話ではない」ので、その辺りはどうやって織り込むのかなと
  ちょっと慎重に考えていきたいなと思います。

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・書類提出&政府の許可というのは、いきなり人口が急増しても困るのでやむを得ない
  対応なのだとは思いますね。「よし増やそう」と思うと見境の無い・無計画な者って
  どこにでもいるから。幼稚園等を始め、社会インフラの整備も整えなければ日本でも
  大きな抗議が起こることは実証されてますからね。あまりにも身勝手過ぎて、短気な
  者だと思わず“威圧”したくなる衝動に駆られるのも無理のない話のようにも私には
  思えます。(苦笑)

┗・その点、インドってどうなの? あまりにも人口が増えすぎて「モノの奪い合い」が
  生じてしまったから『カースト制度』なる差別が生まれてしまったような気もするし
  本当に難しい、ある程度は規制すべき、社会の課題なのだとは思いますね。生態系と
  してみればまあ自然淘汰は「無残な死に様」に直結しますからね。その辺りのことを
  我々庶民も十分に頭に入れて、世の中行動しなければいけないのだと思う。