アメリカ 共和党の候補者争いは益々混迷

2015/10/30(金)<アメリカ 共和党の候補者争いは益々混迷>
【Newsモーニングサテライト】 http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/

www.tv-tokyo.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓日刊モーサテジャーナル  <アメリカ 共和党の候補者争いは益々混迷>
┃ MORNING SATELLITE JOURNAL
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 昨日2015年10月28日に行われた【共和党】第3回討論会について、各紙大きく報じた。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣【ニューヨーク・タイムズ

www.fujisan.co.jp


 ・支持率トップで元医師のカーソン氏と、不動産王のトランプ氏の対決が注目されて
  いたが、高い評価を受けているのが、キューバ移民を両親に持つマルコ・ルビオ議員


 ・ルビオ氏が同じフロリダ州を基盤とするかつての盟友ジェブ・ブッシュ氏を論破した

  今後は選挙資金がルビオ氏に流れるのではと見る。


 ・ブッシュ氏やトランプ氏が後退する一方、新たな候補者が躍進し
  候補者指名争いは益々混迷を深めている。

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・【共和党】支持者といえば、かつてキューバへ出資したのにキューバ革命で没収され
  キューバとの国交回復に難色を示しているという話が上がりましたけど、移民2世は
  おとがめ無しの精神なのかな? そうは思えないけれどなあ。(苦笑) 

┗・これだけ混戦なのも過去に無いのでは? 「歴史に名を刻めない」典型例かと思う。
  雑踏とした混迷の中から確かに英雄も現れたりしますけどね。今のアメリカに ??