軽減税率:対象品目の線引きも焦点

2015/10/22(木)<軽減税率:対象品目の線引きも焦点>
【バラいろダンディ】 http://s.mxtv.jp/barairo/


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  大人が知るべきニュースランキング『今夜は寝れ9(ナイン)』
┏┓第5位<軽減税率:対象品目の線引きも焦点>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

s.mxtv.jp


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣【毎日新聞】 2015年10月21日
 『軽減税率:対象品目の線引きも焦点 税収減巡る今後曲折も』より

  

e.jcc.jp


 ・生活必需品の消費税率を低く抑える『軽減税率』を巡る自民・公明両党の協議で、
  対象品目の線引きが焦点となりそう。

 ・公明党は近く再開される与党協議で、「酒類を除く飲食料品」を対象とする方針だが
  消費税率10%時に『軽減税率』8%を適用すると税収減の見込みは年に1.3兆円
  にも及ぶのがネック。税収への影響を抑えるため、他の案が改めて検討される可能性
  もあり得る。


 ※【財務省】が今年2015年5月に提案した対象品目

  「酒類を除く飲食料品」「生鮮食品」「精米」の3案。

   公明党は「酒類を除く飲食料品」案を推している。

   幅広い品目への適用で税負担感の緩和効果を高められるだけでなく、
   対象品目の線引きがしやすい、という事情もある。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣【苫米地EYE’S】


 ◇苫米地英人(56) 認知科学


 ・まず、これなんで『軽減税率』はいるかって話ですよね。

  消費税が8%から10%に上がります。で、そういう時に消費税っていうのは元々
  消費税そのものが所得が少ないほど生活必需品の割合が大きいんで、逆進性がある。
  「逆進性を和らげる」ために『軽減税率』をやりましょうって話から始まっている
  わけです。


 ・元々-

  <【財務省】案>

   還付ポイント対象品の「酒類を除く飲食料品」購入時、『マイナンバーカード』を
   かざし、消費税2%分相当の「還付ポイント」を取得、各個人の口座に還付。


  <【政府】案>

   「酒類を除く飲食料品」全て(公明党)、
   または「特定飲食料品」(自民党)の税率を8%に据え置く。


  【財務省】案(が提示された時)は「とんでもない」って話になりましたよね?

  実際コレ実は『マイナンバーカード』をやっていく上で銀行口座は全てマイナンバー
  で把握されて『税務』をやるので、実は大した投資は実際要らないはずなんですけど
  「何千億掛かる」って話になったのは、これ実は「国民の生活に関わる大きな案件」
  をやる時は必ず“メディアのボス”に話を付けるってルールがずっとあるんですね、
  日本の政府は。これ“ナベツネさん”の許可を取らずに【財務省】は出しちゃったん
  ですよ。で、ナベツネさんの許可を取らなかった場合には【読売新聞】がガンガンに
  やるんで、読売は部数が圧倒的に多いんで、それで世論が形成され「政府vs財務省
  という構造が出て来てしまった。ということがあります。

  それで仮に政府案というのが出て来ました。
  公明党は「酒類を除く全ての飲食料品」って言っているんですけど、そうすると
  軽減することが1兆3千億くらいになっちゃうんですよ。大体1%2兆と言われて
  いて、2%4兆入りますよね? それからその分“景気が下がる”部分を計算すると
  1兆円くらい直接税の法人税所得税が下がるんで、さらに1兆3千億円をやると
  実際には2兆円くらいしか入ってこないわけですよ。それじゃちょっと足りないと
  いので、自民党はそうじゃなくって「物(対象品目)をだいぶ選びましょう」って
  話を自民党案は今なってます。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 <『軽減税率』をメディアが報じない実態(1)> ※【MX】以外のメディア


  【財務省】案は、中小零細企業まで『カードリーダー』導入が必要。

   → 数千億円レベルの“高コスト”が掛かると言われるが、

     これは恐らくあり得ない。数百億円も要らない。

     元々これは『マイナンバー』用に今後やらなければいけない。
    (『マイナンバー』導入のために)数兆円掛かって問題だって言いましたけれど
     その中にコスト吸収されるので、簡単に言うと「端末1個」置くだけの話です

       ↓  ↓  ↓

  【政府】案の方はさらに“高コスト”!

   → 実際はシステム構築に“数兆円オーダー”規模を中小企業が負担。

     【財務省】案っていうのはよくある「ポイントカード」みたいにを貯まった
     ポイントを最後【財務省】が(各自の口座へ)振り込んでくれるだけですけど
     ということは店側は何もしなくてもいい。カードリーダーを置くだけいいわけ
     です。

     ところがコレ(【政府】案)は「店側で物によって全部税率が違う」んです。
     8%も10%も混在されます。今までの「会計システム」で上手くいかない、
     会計を換えないといけない。それだけでなく中小零細企業の中の財務システム
     申告システム、「会計システム」全部換えなきゃいけないんで、ということは
     その『マイナンバー導入』とは別に“さらに数兆円”くらいの国民負担、特に
     中小零細企業500万社の負担になるので、どちらかというとマイナンバーと
     同じように“巨大企業だけに数兆円が行く”っていう、そういうシステムだと
     思えばいい。


 ・なんでコッチがこんな風になってしまったか、ということですけど
  コレ不思議なところで、まず-

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 <『軽減税率』をメディアが報じない実態(2)> ※【MX】以外のメディア


  ・飲食料品などの生活必需品の『軽減税率』は、「消費税の逆進性」を和らげる。

       ↓  ↓  ↓

  ・実は嘘で、

   『軽減税率』は実質は「税の還付」。

   高額所得者の方が飲食品などの購入額が多いので、
   絶対額でいうと高額所得者ほど還付額が大きく、
   「逆進性」を“悪化”させるだけ。 防ぐどころか逆に悪くなると思って下さい。


 ・ということで、なんでわざわざ絶対良くない【政府】案をやろうとしてるか-

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 <『軽減税率』の裏話と、今後1年間の“苫米地予想”>

  1.「財務省案」より問題が大きい「政府案」が選ばれる。

    どうしてもやろうとするんであれば「財務省案」の方が優れている。
    “ナベツネさんがへそを曲げた”というのもあるが、これから公明党自民党
    間でそれぞれの案をどうしようかって話し合いがズッと続いていく。
    宮沢洋一 税調会長の下でいろんな話が出てくるとは思いますけど-


  2.来年2016年4月から6月にかけて、【GDP】(5月速報)を含む
    今年2015年の景気指標が出揃う。“厳しい数字”となる。明らか。

    株価は上がっていきますが、実態の企業は強くなっていない。特に中小企業は。


  3.『安保法制』『【TPP】の非関税障壁問題』『アベノミクス』に対する
    野党攻勢が【参院選】に向けて強まる。

    『安保法制』の話はそのままあります、【TPP】はもう2,3ヵ月は関税話も
    これから非関税で「国民皆保険は無くなる」みたいなものがドンドン出て来ます
    『アベノミクス』に対する批判が5,6月の数値で出て来ます。
    野党の攻勢が強まる中、【参院選】が近づいてくるとどうなるか-


  4.来年2016年6月頃 、安倍首相の英断で・・・

    まず間違いなく「消費税10%増税」取り止め発表。
    その英断をした安倍首相の“人気”がガーッと上がります。


  5.来年2016年7月 、【衆参同時選挙】。

    衆議院が解散され、これに合わせて【衆参同時選挙】をやる。
    今から準備したとしても、これだけバラバラな野党は共産党中心にもちろん
    まとまることはできないわけで、これだけバラバラな野党、特に民主党
    もっとバラバラになりつつある所なので、絶対に【衆院選】と【参院選】の
    両方の選挙を今の野党が同時に互うことはあり得ないんで、そこでもう一回
    衆議院をガーッと押さえることを含めてですね、【衆参同時選挙】を間違いなく
    政権はやるでしょう。そのために来年2016年の6月 くらいだと思いますけれども
    「消費税増税はやらない!」って判断を安倍首相がやることはコレ間違いないと
    思います。

 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    *苫米地節にスタジオ皆感服*


  ◇梅沢富美男 俳優・歌手

   いやこのね【バラいろダンディ】っていう番組はね、下半身の話ばっかり
   していると思ったら大間違い!  *一同苦笑い*

   例のね【衆議院選挙】の時も、もう苫米地先生はすぐに発表したのよ。
   それはね、本当はもの凄い“スクープ”なのよ。当時の私の知っている
   自民党の議員さんが「そんなのやらないから、やらないから(苦笑)」って
   言ったのいたのよ。それを言ったのよ(苫米地)先生が。それが当たったのよ。
   「11月にやりますよ」って言ったら本当に11月に解散したのよッ!*机上叩く*

   ねっ、それをなんで世の中の人が全部【MXテレビ】で言ったのに分からなかった
   のかと言ったら、“テレビ局が最低だからさぁ”(怒)。


    *スタジオ内大爆笑・苦笑*


  ◇阿部哲子 キャスター
   ハイ。以上、第5位までお伝えしました。*満面の笑顔*

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・予想が面白かったのでメモしてみた次第だが、前半部分でもかなり鋭い指摘をされて
  ましたね。視聴しているだけでは危うく見逃すところでした。(^^ゞ

┣・ここのところ苫米地先生は【財務省】の肩を持つ発言が目立ちますが、確かに理に
  かなっているのはコッチですね。『マイナンバー』=銀行口座の紐付けが絶対条件
  ですが。(苦笑) 恐らく口座の紐付けでは海外へ逃げたりとか、それこそ裏バンク
  などの温床などを生むことに繋がると思うので、

  『マイナンバー』=『納税』申告=「低所得者には指定の口座へ定額補助金

  という形になるのだと思います。これでも公明党は莫大な繁雑な作業ばかりを生む
  『軽減税率』導入を目指しますかね? 「公言」を守ることだけに躍起になっては
  ♪私バカよね~、お馬鹿さんよね、だと思うのだけれど・・・ 結構賢い人が集っている
  集団だと私個人的には思っているんだけどなぁ。今からでも代替え案として換える
  のも勇気のある行動だと言えます。

www.youtube.com

┗・「ナベツネさんのご機嫌取り」か。「読売=CIA・アメリカ」説は今では有名だが
  世論って簡単になびいてしまうものなんですね。難しく考えないで生きている方が
  楽ですものね。そんな読売新聞購読者には是非とも有事の際には真っ先に戦場へと
  駆けつけて欲しいものです。あと国民皆保険からの除外も真っ先にお願いします(爆)