ローカル路線バス乗り継ぎの旅 大感謝祭 第3弾 函館~宗谷岬

2015/06/13(土)<ローカル路線バス乗り継ぎの旅 大感謝祭 第3弾 函館~宗谷岬
【土曜スペシャル】 http://www.tv-tokyo.co.jp/sat/
【ローカル路線バス乗り継ぎの旅】 http://www.tv-tokyo.co.jp/rosenbus/

www.tv-tokyo.co.jp
*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓ <ローカル路線バス乗り継ぎの旅 大感謝祭>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

www.tv-tokyo.co.jp


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┣【旅のルール】3箇条 (2014年9月現在)

 1.移動は原則としてローカル路線バスのみを使用。
   高速バス、タクシー、鉄道、飛行機、船、自転車、ヒッチハイクなど
   他の交通機関の利用は禁止!

 2.目的地へ向かうルートは自分たちで決める。
   情報収集でインターネットを利用することは禁止!
   紙の地図や時刻表、案内所や地元の人からの情報のみ使用OK。

 3.3泊4日で指定の目的地にゴールすること。
   旅はすべてガチンコ。ルートだけでなく、撮影交渉も自分たちで行う。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣【通算成績】 19戦14勝5敗


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣2008年 第3弾 函館~宗谷岬               ゴール:〇
 10/ 4  マドンナ:伊藤かずえ


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 1日目◆いきなり車内にて


    ◇マドンナ:伊藤かずえ
     いやぁ、でもバスって疲れるね。 *真顔*

    ◇太川
     (苦笑)。まだ始まったばっかり。 *呆れ顔*

    ◇蛭子
     まだ始まったばっかりだよ。全然疲れないでしょ、まだ。(苦笑)


    ・スタートから弱音を吐くマドンナ。
     実は1本目のバスはスタートから3時間乗りっぱなし


    ◆長万部駅前のバス停留所にて   ※ニセコバス


    ◇蛭子
     函館から稚内まで普通の路線バスを使って旅をしてるんですよ。

    ◇バス停で一緒に待つ地元民 中年男性        ◇マドンナ:伊藤かずえ
      まぁまた物好きな。(苦笑)    *一同苦笑い*  でしょ~。
                      ズッコケる蛭子

            ◇マドンナ:伊藤かずえ ◇太川
    ・それでも、   うわぁキレイ。     デカイなぁ。

          ※海岸線沿いを車窓から夕日が沈む姿に感動する一行

     北海道の絶景には大感動!


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 2日目◆さらに翌日も絶景を堪能!


    ◇マドンナ:伊藤かずえ   ◇蛭子
     わぁ、キレイ。       素晴らしいよ。*大声*

          ※『神威岬』 晴天に恵まれた。透き通る青い海。
                 浜から押し寄せる少し強めの風が心地よさそう

    ◇マドンナ:伊藤かずえ   ◇蛭子
     日本の景色とは思えない。  *ハァハァ* 凄いよ。この地平線は。


    ・そして札幌での乗り継ぎに苦労しながらも、夕方なんとか大都会を脱出!
                              ※札幌バスターミナル

    ◆なんとか野幌駅前へ。

    ◇蛭子
     エッと、今日泊まりたいんですけど、3部屋ありますかね?

    ◇ビジネスホテルの女将さん
     ありますけど。畳の部屋しか無いんですよ。

    ◇マドンナ:伊藤かずえ
     いいです。畳の部屋で。 *かなりお疲れ気味の声* 迫真の演技?(笑)


    ・宿交渉成功。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 3日目◆またまた天候には恵まれましたが・・・


    ※栗山駅。夕張郡室蘭線にある駅前バス停留所

    ◇マドンナ:伊藤かずえ  ◇太川
     アッ、あった!      何時?

                 ◇蛭子
     キャ~ !! *ホラ~顔*   全然ないよ。


    ・北の大地北海道はバスの本数が少ない。※朝と夕だけで、昼はないのが多い。


    ◇蛭子
     俺、ホントは海に落ちる
     夕日を見るつもりだったんだけど、  ◇太川
     ウン。。。              日本海にね。(笑)

     山に落ちる夕日を見るとは
     思わなかったんだよ、ホント。     アハハハハハ。(笑)

     だけど山の夕日もキレイだよね。    ね。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 4日目◆最終日。目の前に広がるオホーツク海


    ◇バス発券所 女性       ◇マドンナ:伊藤かずえ
     宗谷岬に行くのには、     はい。
     1回稚内まで出ます。
                   ◇蛭子
     稚内まで2時間半       じゃあ稚内までどのくらい掛かるんですか?
     掛かります。         えぇ !! (驚顔) 凄い、ちょっと待ってよ!

                   ◇太川   ◇マドンナ:伊藤かずえ
                    (苦笑)。  手で口を押さえて大笑い。


    ◆果たして次のバス停に『宗谷岬行き』はあるのでしょうか?


     <日本の最北端>

      宗谷岬へ行かれるお客様へ

      ターミナル   →     宗谷岬      →  ターミナル
                       07:03発   07:57着
      08:10発  08:56着   09:33発   10:25着
      13:45発  14:56着   15:08発   16:00着
      16:20発  17:06着   17:33発   18:25着
      19:00発  19:46着   20:02発   20:50着


    ◇蛭子      ◇マドンナ:伊藤かずえ
     16時20分。  オッ!
     えっ?      あったあった

    ◇蛭子                  ◇太川
     13時45分がある。コレで行こう!    何を言っているんだよ。(苦笑)

             ※今の時刻:15時45分


    ◇蛭子      ◇マドンナ:伊藤かずえ ◇太川
     あっ!      (大苦笑)        大きな声で、恥ずかしい(苦笑)
     16時20分だ。             イヒヒヒヒヒ。(笑)

     『宗谷岬行き』
     お願いします。  アハハハハハハハ。(笑) アハハハハハハハ。(笑)
     *照れ顔*(笑)


    ・相変わらずの蛭子さんのボケでしたが

     夕日が映える中、


    ◇マドンナ:伊藤かずえ   ◇蛭子       ◇太川
     バスから*ピョン*と飛び降り           料金精算
     着いたぁ~!(嬉)      やぁ~!着いたぞ! ひときわ大きく
                             *ピョン*と飛び降りる

                             やったぁ! せいの!
     バンザイ!(笑)       やったぁ!     やった、やった*2(喜)


    ◆第3弾 ゴール成功!  ※ちょうど夕日が落ちかかる絶好時で
                  むちゃくちゃキレイな映像美が流された。

                  大感謝祭のスタジオ内では「コレいい!」と
                  思わず歓声が上がっていた。(笑)

 

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・アクセス数を見たら上位にランキングされていたので、メモし損ねていた続きを
  書いてみました。(笑) この第3弾は最新DVDの中に収録されているようです。
  マドンナ:伊藤かずえの“本気の表情・声”が拝めるようなので面白そうです。(笑)

┣・私も北海道内でのバス旅を何本も経験したことがありますが、路線があることは
  あるんです。繋がってもいます。しかしそれは朝夕の1本ずつだったりと各空港
  との経由がメインとなっているようです。つまり「中だるみ」が発生しやすいので
  プランは入念に練らないと危険です。宿もあることはあるのですがその日探しだと
  宿の間隔が長いので地図で思い描いているよりも実際大変だったりします。経験の
  ある方はそこら辺のことはよくご存知・痛感されているかと。(^^ゞ

┗・伊藤かずえと言えば子役時代からスターであり、我々四十以降の世代にとっては
  本当に輝くばかりのマドンナ&名優でした。結婚されて家庭を持ち、TV出演頻度が
  減ってはしまいましたが、相変わらず明るい・豪快な性格のようで視聴していて
  楽しめました。是非とも二回目の出演を期待したいマドンナです。もう移動が大変
  なので絶対にやりたくないかな?(苦笑)

全日本鉄道旅行地図帳2015年版 (小学館GREEN Mook マップ・マガジン 7)

全日本鉄道旅行地図帳2015年版 (小学館GREEN Mook マップ・マガジン 7)