野放し マイナンバー汚職

2015/10/15(木)<野放し マイナンバー汚職>
【バラいろダンディ】 http://s.mxtv.jp/barairo/

 

*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  大人が知るべきニュースランキング『今夜は寝れ9(ナイン)』
┏┓第6位<野放し マイナンバー汚職>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

s.mxtv.jp


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣【日刊ゲンダイ】 2015年10月15日 5面
 『マイナンバー汚職・野放しの唖然』より
  

www.nikkan-gendai.com


 ◆『マイナンバー制度』導入に絡む収賄容疑

 【厚生労働省】情報政策担当参事官室長補佐 中安一幸(45) 容疑者


 ・ITコンサルタント会社から数百万円の現金を受け取っていた他、
  百数十万円分のタクシー券を貰っていたことが判った。

 ・さらに別の業者からも現金を受け取っていた疑いもあり、
  「やりたい放題だった」とその野放しっぷりが明らかになった。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ・中安容疑者は8年以上にわたって、医療のIT化などの情報政策を担当。
  省内きっての「IT通」で、「その手の話では誰も太刀打ちできず、上司も
  強く言うことができなかった」(厚労省関係者)。

  どの組織でもそうだが、IT関連の知識がない上司はスペシャリストの若手に
  臆してしまう。だから、安中は「黙認」されてきたのだろうが、その傍若無人
  ぶりは普通の会社ではありえないレベルだった。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ・本省に半分しか出勤せず、地方国立大の客員准教授などに納まり“課外活動”
  に精を出していた。そもそも、国家公務員にこんな兼業が許されるのか。

  → 「職務に支障を来さない、職業上の利害関係がないなどの条件をクリアすれば
     兼職は可能。基本的には課の上司の裁量で決められますが、
     1回につき5000円を超える報酬を受け取る際には人事課の許可が必要に
     なります」(厚労省人事課)

  だが、「これまで兼業や報酬についての話は一度も確認できていない」
  (前出の人事課)というから、信じられないようなガバナンスだ。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ・「いまだに厚労省はタイムカードを導入しておらず、出退勤の管理はずさんのまま。
   本省で半分しか出勤していないというのは異常です。贈賄側の会社が医療介護関連
   の一般社団法人と関係があるので、天下り先の温存か開拓のために部下の行動を
   黙認していたと勘繰りたくなります」
            (厚労省の研究所に勤めていたジャーナリスト・若林亜紀氏)


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ・この話は、まだまだとんでもない事実が出てくるだろう。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣【苫米地EYE’S】


 ◇苫米地英人(56) 認知科学

  これは皆さん言われたとおり「氷山の一角」だと思って下さい。これももう
  一担当の人間のレベルなんでこう出ちゃったわけですけれど、だけど2011年に
  『マイナンバー検討委員会』っていうのが出来ているんですよね。あのぉ
  民間の大企業を司る、いろんなITを含む企業が入っているわけですけれども、
  今、大体150億円くらい、とりあえず3000億円くらい政府は税金を使って
  『マイナンバー』を導入しようとしている。とりあえず150億円くらい使って
  いるんですよ。【財務省】だったりそういう所にですね。


  で、それの内の8割を『マイナンバー検討委員会』に参加していた大企業が既に
  受注をしているんですよ。例えば大きい金額で言うと

   ・【日立製作所】が 9件で124億円。
     【国税庁】【厚労省】【日本年金機構】などから受注。

   ・【富士通】が   3件で 27億円。
     【国税庁】【法務省】など

   ・【NTTデータ】が6件で 24億円。

   ・【NEC】が・・・

マイナンバー検討委員の企業7社/関連事業の8割を独占/制度設計から関与し178億円受注

  こうやって続くわけですけれども、大企業レベルではこんな問題にもならないです
  けれども「3000億円はそこに行く」ってことを理解して欲しいですよ。だから
  これはもう大きな意味では経済が中小企業や国民の税金負担が一部の大企業へ行く
  だけだ、とでも思って下さい。それでこういうのはドンドン出て来ます。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 <『マイナンバー』を導入する国の論理1>

   国民を管理しやすくなる

  『省庁間の連携』

  → 省庁間のデータベースを繋ぐだけで『マイナンバー』は元々要らない。


  ◇苫米地英人(56) 認知科学

   【厚生労働省】も【警察庁】も【税務署】も既にDBはある。
   それを繋ぐだけだったらば、実際にマイナンバーは要らない。
   ほんの100億円もあってデータを繋げば終わりですから。

   それをわざわざ一元で管理する理由は元々ないんですよ。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 <『マイナンバー』を導入する国の論理2>

   脱税を防止しやすくなる


  『銀行口座、年金、徴税の一元管理』

  → 脱税防止効果額より、導入コストの方が桁違いに大きい。

    (3,000億円 vs 数十億円)


  ◇苫米地英人(56) 認知科学

   何度試算してもこういう数値が出ます。
   脱税防止効果の金額よりも導入コストの方が遥かに大きいんですよ。

   ということは、ほんの恐らく数十億円の脱税を防ぐために3千億円の税金を
   それもほんの一部のマイナンバー検討委員会・企業みたいなのに渡すために
   わざわざやるんで、これ全く成り立たない論で【国税庁】「これやりたい」
   【財務省】「やりたい」って言っているのは嘘で、【財務省】なんかは
   やりたいなんて思っていないんですよ、実際は。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 <『マイナンバー』を導入する国の論理3>

   導入と維持で経済効果がある


  『政府支出3,000億円、民間支出1兆円以上』

  → 3千億円は国民負担(税金)、
    1兆円 は中小企業負担、
    1兆3千億円の行き先は一部大企業のみ。 ※官庁の天下り先?


  ◇苫米地英人(56) 認知科学

   導入と維持で経済効果がある「政府支出3,000億円、民間支出1兆円以上」。
   実際は「3兆、4兆になる」と言われています。
   なぜかというとこれから【医療】にまで広げていくんで。

   ただ【医療】に広げた場合にどうなるかっていうと、
   まず『医療データ』一元化にした「個人情報流出」リスクがありますよね。
   それと『医療コスト』そのものが上がっていきますから、そうすると3兆、4兆に
   なる。【医療】を入れなくとも1兆円以上いくって言っているんですけれども、

   簡単に言うと、

    3千億円の政府の負担コストは「国民の税金」から払われる。国民のコスト。
    1兆円は中小企業500万社が、ほんの数十社もない約8~10社くらいの
    巨大企業に貢ぐために1兆円があるんで。

   小さい所「国民」から大企業へお金が移るだけで、これを経済効果とは言いません
   恐らく逆にこれは「景気を悪化させる」ことは間違いないです。

 


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 <米国実績から『マイナンバーなりすまし被害額』予想>

  2006年~2008年で
  『SSN』成りすまし犯罪件数 約1億170万件、
  被害総額 年平均500億ドル(約6兆円)

  『日本の被害額予想』

  → 1.3億人/3.2億人で
    年間2,000万件の犯罪、年間2.4兆円の被害総額。
    (※中国などから想定されるサイバー攻撃被害は除く。)


  ◇苫米地英人(56) 認知科学

   実際アメリカではソーシャルセキュリティーナンバー『SSN』っていうのを
   やってますよね。『SSN』ではしっかりデータが出てます。「成りすましの
   被害額」で正確にデータが出る2006年~2008年でしっかり調査をして
   いるんですよね。

   その時「成りすまし」の犯罪件数はなんとその2年そこそこで約1億170万件
   あるんですよ。1億ですよ! そして被害総額を年平均すると500億ドル。
   年間6兆円の被害があるんです。これアメリカで。

   日本の人口を1.3億人とアメリカの人口3.2億人でそれを割ってみれば簡単
   ですよね。年間2,000万件の犯罪が考えられる。日本も大体アメリカで起きた
   のと同じ経済行動。そして年間2.4兆円の被害総額が日本でこれから起きていく

   それだけの被害があるものを、これ経済効果だけですよ。
   それに中国からのサイバー攻撃にどうのこうのって入れてないわけですから。

   そういった問題を考えると、わざわざ国民をサイバー攻撃まで含めて
   経済の、犯罪の犠牲にするために、何の効果も無い『マイナンバー』システムに
   僕は早急に今からでも止めた方がいい。

   もしもどうしてもやるんであれば5月にそのお話ししたように、来年2016年1月に
   ICカードでチップ入りの物(カード)が来ますけれども、
   それには絶対に『マイナンバー』(番号)は印刷しない。
   そして法律を作って『マイナンバー』は【銀行】と【年金】と【徴税】以外に一切
   データを使ってはいけない。

   それを民間企業がいろんな営業が来てコレを(マイナンバーを)
   病院で使いましょう、企業管理しましょう、顧客管理しましょうと営業掛けてきて
   3兆、4兆なんですけど、法律を作ってそういうものは一切使わないってことを
   しないと、米国並みに年間2兆円オーダーの経済被害が生まれていくと思うので
   僕は『マイナンバー』は早急にでも止めるべきだと思いますし、

   とにかく政府の、今は150億円使いましたけれども、3000億円を使っていく
   んで、150億円に対してもどういう経緯で一部のマイナンバー企業が検討企業が
   貰っていったかっていうことを調べていく方がこの小さい【厚生労働省】での案件
   よりも遥かに大きな問題だと思うので、そこをシッカリ国民がウオッチしていく
   べきだと思います。


 ◇梅沢富美男 俳優・歌手
  終始「ふざけた話だねぇ(怒)」と憤慨していた。
  「国の金って俺達の金(税金)だからね」と。

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・ガス抜き的なもので非常に取り扱いやすいのか全メディアが連日のようにこの
  チャラ男を取り上げておりますが(苦笑)、今日16日昼間にTV出演していた
  片山さつき議員によると【厚生労働省】内の体質自体が他省と違っておかしかった
  らしいです。ある意味『マイナンバー』導入でこうした不良職員の洗い出しなども
  可能となり、私など導入すべきだと思うんですけどね。(笑)

┣・行政を司る者が最も気にするのが「公正広大」だと思うのですが、生活保護
  不正受給や副業などによる脱税が横行してますからね。いい加減「整理整頓」
  したくなったんじゃないですか? 「年金の不正受給」も潜在的に沢山ありそう
  ですしね。ウ~ン、そう考えていくと自殺者が暫くの間は増加傾向かな?(爆)

┣・経済効果がないというのは同意。副業がバレるのを恐れて多くの水商売関係者が
  一時去って行くと思われますから、バブル崩壊直後のような惨状がソチラ系には
  及ぶでしょうね。東京五輪開催なども控えて「呼び込み」ですら取り締まりが
  厳しくなっていますから。真面目な者が仕切ると “場がつまらなくなる” という
  感じでしょうか。(苦笑)

┣・『マイナンバー』を既に導入している国の在日タレント達の声を聞いていると
  「結構便利」だという意見が実際多いようです。『確定申告』など自動計算して
  くれるのであれば喜ぶ人も多いのではないでしょうか? かえって困る ??

┣・『マイナンバー』の漏洩事件は防ぎようがないと思う。中小企業にも管理義務が
  生じてしまうんでしょう? ある雑誌媒体などでは私も含めて知人の住所が見事
  なまでに売られていましたからね。経営難に陥ると人間「道徳心」も失います。

┗・『マイナンバー』漏洩に関わったなら『ブラックナンバー』を与えてその期間は
  重税とする。身分証としても汚点となるわけで、犯罪抑止力は高まると思うけど。
  でもブラッナンバーばかりが集う会社とか出来てしまうのでしょうね、きっと。(笑)

  まぁどんな状況下でも収まりどころはあるものです。