バーナンキ前議長 「【FRB】が米経済救った」

2015/10/06(火)<バーナンキ前議長 「【FRB】が米経済救った」>
【Newsモーニングサテライト】 http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/

www.tv-tokyo.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓日刊モーサテジャーナル <バーナンキ前議長 「【FRB】が米経済救った」>
┃ MORNING SATELLITE JOURNAL
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ◆【FRBバーナンキ前議長が書いた本が2015年10月5日、発売になった。


  『THE COURAGE TO ACT』(行動する勇気)
   2008年の金融危機では勇気を持って行動した、とする回顧録。

The Courage to Act: A Memoir of a Crisis and Its Aftermath

The Courage to Act: A Memoir of a Crisis and Its Aftermath

 

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣【ウォール・ストリート・ジャーナル】

jp.wsj.com


 ・この本の発売に合わせてバーナンキ前議長は同紙に寄稿。

  How the Fed Saved the Economy  どのようにFRBが経済を保存(救ったか)


 ◇バーナンキ前議長 FRB連邦準備制度理事会(Federal Reserve Board)

 ・金融危機以降、【FRB】の政策は正しかったと主張している。

 ・金融政策によって『雇用』は2,3年前より遥かに改善された他、
  金融危機の後は『インフレ』を防ぐことができたと成果を訴えた。

 ・ただ「金融政策は万能薬ではない」とし、
  経済成長を追求するためには、とりわけ「生産性の向上」が不可欠で、
  「労働者のスキル向上」などため『財政出動』が役割を果たすべき、とみている。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■スタジオにて


 ◇西岡純子 三井住友銀行 ※国内外の景気を分析。金融政策にも詳しい。
  まぁあのぉ【先進国】共通のテーマだと思うんですけれども、あの
  「経済成長が長く続くため」には「生産性の向上が必要」だっていうのは
  やはり重要だと思います。


 ◇佐々木明子 MC
  日本も大きな課題ですよね。


 ◇西岡純子 三井住友銀行 ※国内外の景気を分析。金融政策にも詳しい。
  財政だけではなくて、「企業そのものが積極投資をする」ようなマインドセット
  自体の変更が必要なんじゃないかなと思います。*ニコ~・笑顔*

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・西岡純子女史の解説は聞き取りやすいですよねー、しかも美人だし。でも
  冷静に見ると目がデカイね、この人。漫画のキャラクターっぽいかな?(笑)

  三井住友銀行 西岡純子氏:ニュースモーニングサテライト:テレビ東京

┣・【FRB】前議長というと米大統領と並び、辞めて1年ほどで回顧録を出すのが
  定番となっておりますが、講演会を始めとしてそれで莫大な富が得られるという
  のだから誰もが成りたいと思う。日本でもそうした風潮がもっと芽生えたならば
  有能な者が積極的に立つのだろうけれど、その前に権力闘争によって、頭に立つ
  順番が決められてしまっているのが分かっているから、大衆も白けてしまって、
  興味が薄れるのも当然の話ですよねー。

┗・逆に日本でも辞めたら必ず回顧録を出さなければならないと義務づけ、大衆から
  その本の「レビューを浴びせられる」ということが根付けば、良いリーダーしか
  立候補しないようにも思える。それでも現在の首相などは平然と書きますかね?
  「嘘つき」呼ばわりされたとしても。(苦笑)