新始動【スポーツ庁】に求めること

2015/10/05(月)<新始動【スポーツ庁】に求めること>
【バラいろダンディ】 http://s.mxtv.jp/barairo/


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  大人が知るべきニュースランキング『今夜は寝れ9(ナイン)』
┏┓第6位<新始動【スポーツ庁】に求めること>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

s.mxtv.jp


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣【東京新聞】2015年10月5日 23面
 『スポーツ庁の仕事』 【小川勝の直撃タックル】より

  東京新聞(TOKYO Web)


 ◆強化以外の分野こそ重要

 ・鈴木大地長官の下、正式に動き始めた【スポーツ庁】。 ※初代長官となる

  「トップ選手の強化」以外に【スポーツ庁】だからできる“2つの提案”


  1つ目は、学校の部活動や地域のスポーツ活動で起こっている
       「事故」の徹底した調査と原因究明を行うこと。

  2つ目は、スポーツに秀でた若者が一つの競技だけに取り込まれることが
       ないように、少なくとも高校生までは複数のスポーツができる
       「競技環境」を整えること。


  周囲が認める常識を熟成させるべきだと提言している。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■スタジオにて


 Q.このスポーツジャーナリストの提言に関して

 A.
  ◇武井壮(42) 超人アスリート ※元陸上十種競技 日本チャンピオン

   なんかあのぉよくこういう話をする時に

   「アメリカではなんか多種目に挑戦してますから」

   なんかそういうことを言う人がいて、それで成功している人が多いからって
   言うんですけれども、あのそれがなんか日本のこういうスポーツの話をする時に
   一番良くないもので「欧米では」とかいう話。(苦)


   あのね、欧米であろうが日本であろうが「失敗してる奴は失敗している」んですよ
   「成功する奴は本当にごく一部」の選手しか成功していないのが現状なんで、

   あのぉ、こういうのは本当にあのぉただ単に「欧米では」とか言うんじゃなくて
   ちゃんとなんか「ダメなものはダメなんです」と。日本だろうが、どこだろうが。


   だからダメだった人達がね、結構スポーツばっかり中学から10年間、大学卒業
   するまでやってみて、で、その後ロクに「就職先も見つからない」。結局勉強も
   してないから「他の生徒と差別化されちゃう」みたいなところで本当にやりたく
   ない仕事に無理矢理就いている子が凄く一杯いたりすることも現実なんですよ(苦)


   だから本当にあのぉ選手、トップ選手に関しては自分の「ブランディング」とか
   「セルフマネージメント」みたいなのをキチッと教えてあげて、あの本当にあのぉ
   オリンピックに出るとか、華やかな活躍をする選手達は、まっ今は実際ね、そのぉ
   『肖像権』とか一括管理されている状態なんで、自分の『肖像権』くらい管理
   できるようにとかね、そういうことをキチンと教えて上げられる大人がこういう
   所に俺はいないのが問題なんじゃないかなと、まあ一番思っているんですけど、


   あとはもうそれ、スポーツが駄目でも「自立出来る能力」をキチンと教育して
   あげられるようなプログラムを組まなきゃダメです!

   「スポーツのやり方」とか「トレーニングの仕方」とか「スポーツの発展」の
   とかそんなことじゃなくて、人間、一人の人間としてスポーツ選手がスポーツが
   終わった後もキチンと「自分の生活を得られるって教育」を俺はするべきだと。
   もっと自分の給料とかをより高く取れるような能力を、スポーツ以外にも教えて
   あげるべきだと、僕は本当に強く思います。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  ◇遠野なぎこ(35) 女優
   例えば私などはすごくスポーツを苦手として生きてきてしまったので、ちょっと
   縁が無かったですけれども、例えばじゃあ『部活動』で1つしか選べないってこと
   ですよね? それを「出来ることなら2個やりたいぜ!」みたいな子なども多いん
   ですか?


  ◇武井壮(42) 超人アスリート ※元陸上十種競技 日本チャンピオン

   うーんまあ、そういう子もいると思いますよ。でも日本の『部活動』に良い所は
   1つに絞って、その1つで伸びている子も実際にいるんですよ。

   で、アメリカとかでは幾つもやってて全部ダメって奴もいるし、
   でも本当にごく一部の稀な奴が、バスケも野球も出来るってだけなんですよ。
   みんながみんな複数やったから素晴らしい能力を持っているというわけじゃなく、
   本当に強いあのぉ肉体を持って生まれた子がそれを幾つもやっているっていう状況
   なんで、単純にアメリカでそれがあるからっつって「いや欧米ではこうなんです」
   と言うこういうジャーナリストがいるのは、俺はちょっっと頂けないなと。
   「本当に知ってんのかな?」と思います。

   僕はアメリカに住んでスポーツもやってますし、
   本当に「箸にも棒にもかからない奴」が山ほどいたし、スポーツやってても。
   日本の『部活動』の選手の方が全然レベルは高いです。

   例えば『野球』なんかそうじゃないですか。高校大学まで日本の方が強いんだから
   それは「1つ」のものに精進してるからあのレベルを高校生で日本の野球は持てて
   るんですよ。だからそれをもし「分割」したら、もっと甲子園もレベルが下がると
   思うし。

   ただ身体的な能力であの、他のものにも応用できる能力が付くのは間違いないから
   もしダメだったら他のスポーツも見られるってこともあるけど、1つのものが高く
   いった時に、それが“成功できる”日本のような文化。日本ってそういう文化じゃ
   ないですか? ちょっと“スペシャリストの延長”じゃないですか、軽く。だから
   やっぱり野球だけやってた子がプロになるっていうことの方が高いし、
   じゃあ高校までで野球とサッカーやってた子がどっちも中途半端だったらどっちも
   プロになれない可能性があるわけですよ、普通は。そこまで考えないとダメだと
   僕は思いますけどね。

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・この“百獣の王”◇武井壮(42)って、かなりまともな指摘をするんですよね。
  【スポーツ庁】次期長官は確定かな?(笑) 今はギャラの面でタレントをして
  いた方が儲かるんでしょうけどね。(大笑) そういう計算が出来る男です、彼は。

┣・確かに『スポーツ偏重』傾向が日本の教育ではまかり通ってますね。

  「『甲子園』に行けるかもしれない」となった時の野球部員に対する特別待遇を
  目にされた方も多いはず。授業に出ても疲れて “うたた寝” するくらいだったなら
  表向きの出席数などアリバイ作りすることなく、堂々と優遇すりゃいいのに>公立校

  その割には確かに「甲子園に行けなかった」ダメになった時の冷遇ぶりは酷かった
  ように思います。卒業はさせてくれるけど、生きていくための教養が不足している
  わけですからね。結構いい加減なものです、日本の教育方針っていうのは。(苦笑)

┣・最近では『五郎丸』*ニンニン*ポーズがブームですが(笑)、W杯では約10日間隔
  で試合が組まれるなど、競技を続けていく上でかなり重い負担がのし掛かります。
  まずはそうした不公平感・負担をできるだけ減らして、興味を抱いた競技に誰もが
  参加できる体制作りが、本当の意味でのスポーツ振興なのだと私は考えます。私も
  野球用品が満足に整えられるのであれば、本格的に野球をしてみたかったのですが
  父親を亡くし、1枚何十銭という内職していた母親の姿を見ると、そんな贅沢など
  言えないなと諦めた経緯があります。だからまわし1本で済む『相撲』って万国に
  共通できると思うんですよね。サッカーなども足元を固めるのに結構要りますから。
  弟は器械体操を中学高校とやりましたが、その頃には家計的にも定職に就けるなど
  多少の出資は可能でした。鉄棒をクルクルと回って手などマメだらけでしたが実に
  楽しそうでしたね。私は上京して幾ばくかの仕送りなどしておりましたけれど・・・

  アレ、愚痴みたいになってしまった。(^^ゞ まっスポーツとはそういうもんです。