町を占拠する ギャングモンスター

2015/09/16(水)<町を占拠する ギャングモンスター>
【水トク!】 http://www.tbs.co.jp/suitoku/

www.tbs.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓アイ・アム・冒険少年  <世界のモンスター生物衝撃映像SP>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

www.tbs.co.jp

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■町を占拠する ギャングモンスター

  南アフリカ
 【ケープタウン

 ・ここは世界で唯一『野生のペンギン』と間近で会える癒やしの楽園。
           ケープペンギン


 ◆だが今この町では“ギャングモンスター軍団”が大暴れ、街を占拠しているッ !!


     人に襲いかかるのは当たり前ッ! *襲撃*

     欲しい物は片っ端から奪い取る! *強奪*


  その動物の正体は“バブーン”!


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 『バブーン』
  ヒヒ - Wikipedia

  ヒヒ(狒狒)とは、サル目オナガザル科ヒヒ属 Papio に属する哺乳類の総称。
  主にアフリカに分布する。地上で生活し、高度な社会を形成する。
  オスとメスの性差が大きい動物である。
  また、ヒヒという和名は伝説上の動物「狒々」にちなむ。


 ・凶暴な性格で、肉食のチーターに立ち向かうこともある。

  バブーン | 捕食動画ナビ


  注意!生き物が生き物を食べる捕食の動画。深読みすると結構恐いです。(苦笑)


 ・そして厄介なのは「人間のプライベート空間」にまで侵入してくるようになった。


   <実際の映像から>

     家の敷地内を恐れずに侵入してくるのは当たり前ッ!

     人が乗っている車のドアを開けて乗り込んでくるッ!


     家の中へも2階窓を開けて楽々と侵入してくるッ !!
     1匹だけじゃない。集団で隊列を成して行動が可能!(驚)

     家の中は荒らされ放題。人間が近づいても全然へっちゃら。
     鋭い牙を剥き出しにして逆に威嚇してくる!


   ◇家の住人(?) 30代後半の男性2人
    なんてヤツだ。。。
    チキンを食ってるぞ!

    ※台所の戸棚を開けて「人間の食べ物」を見つけ出し、食い荒らしている。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.なぜ家に入って「食料」を奪うのか?

 A.それは、

   「人間の食べ物が美味しいから。」

   ・・・
  ・観光客が与えてしまった食べ物の味を覚え、それを求めて人里に下りて
   家に侵入するようになったという。


    軽い気持ちで、野生生物に食べ物を与えちゃダメ !! (怒)

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・ほんの2分足らずに紹介VTRだったが、多くの野生生物の中で私はコレが
  一番恐かった。前々から当ブログでも注意喚起しているが、最も恐れていた
  ことが【南アフリカケープタウン】で起こっている。ニホンザルでも同じ
  ことが十分起こり得るはずだ。

┣・大型のヒヒ『バブーン』と、中型のサル『ニホンザル』とでは凶暴性など
  力の差が段違いだと指摘するかもしれないが、ニホンザルを1匹でも満足に
  捕らえられる自信が貴方にはありますか? 勝手に餌付けなどするなっ !!

┣・餌付けした者を見つけたら山中に数日、頭だけ出して埋めておく等の厳しい
  処罰を科すべきだ! どれだけ野生生物と接することが身の危険に及ぶかを
  身を以て理解することができるだろう。

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  ◇五箇公一 主席研究員 国立環境研究所

   昔は要は、「人間にとっても動物は敵でもあるし、
         動物にとっても人間は敵で、

            ・・・・ ・・・・・・
         人間も撃ち殺して食べちゃったり、
         今は全くそういうことをしなくなって、

         動物たちがドンドン下りて来ちゃって
         で、“人間は恐くない”」と。

  ◇荒俣宏 博物学
   要はナメられてるんですよ!

  ◇岡村隆史
   お猿とかそういうのに人間はナメられ始めてる !?

  ◇川島海荷
   人間が優しくし過ぎたりとか(笑)、チヤホヤしちゃうからぁ(笑)


┣・ニホンザルなんかも食べていたんですかね? 年間2万5千頭を処分している
  くらいだから、昔もそれなりに多かったんだろうし、中国料理みたいな感じで
  猿の脳みそとか当たり前に食していたりして? イルカを捕食していることも
  つい最近になって世間に広まった。「実はサルも食べているんです」てなこと
  カミングアウトする日も近いのかもしれません。(苦笑)

┣・思わず(苦笑)してしまったが、それはそれで仕方がないことだとも思うなぁ。
  食文化が変化した。いわゆる狩猟による『ジビエ料理』を食する機会が減った。
  家畜という食糧のために改良された生物の料理が大半を占めるようになった。
  狩られなければ個体数が増えていくのは当たり前。オオカミなどの天敵も絶滅
  シカもサルも増えていく一方だ。山中は食糧不足に陥る。

┣・そんな最中に観光客が人間の食べ物を与えた。とても美味しい。コレは一体
  どこにあるんだ? サルじゃなくても無い知恵を必死に絞って考えますよ。
  それは山を下りた人間達が住む人里にあるらしい。*バブーン*! 襲撃・強奪


┗・『猿の惑星』が現実のものとなろうとしているのかもしれません。
  バブーンの写真・映像を見て下さい。人間vs猿科の戦争ですよ、マジで。

  『集団的自衛権』の行使、まずは最初にシカとサルから始めて下さい。(願)

   ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┗・今宵【PS3】で、YouTubeを見ていたら「チンパンジーに顔をむしられた」
  という外国人女性の動画がUPされていた。恐くてとても見られなかった
  けれど、サルの凶暴性が覗い知れた。知恵を付けたサルが現れたとしたら
  何万頭という猿の群れが・・・ (怖)。