世界が注目!夢の「宗教ハイブリッド」

2015/09/07(月)<世界が注目!夢の「宗教ハイブリッド」>
【バラいろダンディ】 http://s.mxtv.jp/barairo/

s.mxtv.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓特集 <世界が注目!夢の「宗教ハイブリッド」>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       混合・複合という意味の“ハイブリッド”。

 【トヨタ】のプリウスが登場してから一般的に知られるようになった言葉。


    日本では1997年、ガソリンエンジンと電気モーター、
     2つの動力で動く、世界初の量産型ハイブリッドカー


  そして今では様々なジャンルで“ハイブリッド”化が進んでいる。


  『ハイブリッドカー』   ※【トヨタプリウス
   ガソリンエンジンと電気モーター、2つの動力を持つ車。

  『ハイブリッド野菜』   ※【奈良県営馬見丘陵公園】
   2種類以上の野菜の長所を掛け合わせた新種。

  『ハイブリッド図書館』  ※【武雄市図書館・歴史資料館】
   電子図書館と伝統的図書館の融合。

  『ハイブリッドスイーツ』 ※kururu
   2つの異なるスイーツを融合したもの。


  ◇カルーセル麻紀             ◇長谷川豊 MC
   なんか私、ピッタリじゃないの?(笑)    カルーセルさん、ハイブリッドね!
   「ハイブリッド」。  *コクリ*
   「ハイブリッドよぉ」。*豊満な胸を揺らす* ハハ・・・ ※笑いが続かない。(苦笑)

    男声      女声         ◇丸高愛美
   知らねぇ。アッ、知りませーん。(苦笑)   知ってましたか?こんなにあるのを


     ◇丸高愛美
      さらにですね、今ですね、このハイブリッドの波は
      【宗教】の世界にまで広がっているんです。

      海外からも注目される“夢の宗教ハイブリッド”
      その実態をご覧下さい。どうぞッ!

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■今、日本に広がる“宗教ハイブリッド”の波


 『聖☆おにいさん
  ブッダとイエスが下界でバカンスを過ごすコメディ漫画。

morning.moae.jp


 『8時だヨ!神さま仏さま』
  神主と牧師が一緒にリスナーからの悩みを解決する宗教を超えたラジオ番組。
  8時だヨ!神さま仏さま


 『宗教者駅伝』
  仏教、キリスト教イスラム教など異なる宗教者がチームを作り、
  平和を祈りながらタスキを繋ぐ。

interfaith-japan.com

www.sankei.com


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ・さらに、とあるビルの中でも宗教の融和が行われているという。

 【新宿区荒木町6】

  2階『坊主バー VOWZ BAR』 19:00~25:00(日祝定休)
     現役僧侶がマスター。

  3階『牧師バー』      毎週木曜限定でオープン
     現役牧師がマスター。

  ◇牧師バーのマスター
   坊主バーのお坊さんは、みんなオープンでいい方ですので

  ◇坊主バーのマスター
   でも僕ら坊さんも手伝っているんで(苦笑)、いろんなコラボです。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 Q.一体なぜ“宗教ハイブリッド化”がブームなのか?

 A.
  ◇島田裕巳 宗教学者
   日本では結局、まぁ“宗教ハイブリッド国家”で、

   この事態って「世界で一番進んでいる」んですよ。
   やっぱり他の国だとどうしても宗教同士っていうのが「交わらない」。

   日本は違う信仰を持ってても、生活の在り方はそんなに変わらないじゃないですか
   だから“融和できる”んですね。

   “宗教同士のコラボ”っていうは、これからの日本のみならず、
   世界の宗教の在り方っていうものに、影響を与える可能性が大ですよね。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■“宗教コラボの先進国”ニッポン


 ◆その進化系イベントが都内で開催された

  東京都・四谷
 【四谷アウトブレイク
  ライブハウス。

 ・中に入ってみると、

 ♪「ナンマイダぁ、ナンマイダぁ、ナンマイダぁ、」 *お経?*

 ♪「アぁーメン、アぁーメン、アァメーン!」    *アーメン?*


  2015年9月1日
 『「坊主バンド」vs「牧師 ROCKS」』
  仏教とキリスト教がお互いの主張を音楽でぶつけ合う“激突ライブ”。


   『坊主バンド』
    宗派の異なる現役僧侶5人で構成された“仏教チーム”。

   『牧師 ROCKS』
    ルーテル教会の現役牧師4人で構成された“キリスト教チーム”。

religiousrockers.com


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆世紀の“激突ライブ”が開幕した!


 『坊主バンド』

  *コン、コン、コン、コン、コン、コン、コン、コン*  ※暗闇の中

 ♪O・S・Y・O 和尚、さん!*2    ※木魚を使ったラップで参戦!


 『牧師 ROCKS』

  *テレテレテレテレテレテレテレテレ*  ※エレキギター

 ♪アーメン、アーメン、アーメーン    ※激しいロックでアーメンを叫ぶ!

 

 『坊主バンド』

 ♪お寺じゃ嫁はぁーん、求めてます! 切実なんですぅ~
 ♪年齢・顔面は問いません!

 ・お寺の“嫁不足”をアップテンポなノリでPR。

 ♪お嫁にゆこう・ゆこう・ゆこう、


 『牧師 ROCKS』

  「それじゃあ、救われねーよ !!  *Come on!* 」

 ・アーメンの大合唱で応酬。


 『坊主バンド』

 ・さらに“葬式ネタ”でポップにアレンジ。

 ♪40分~で、こんがり・焼き上がり。                手拍子
 ♪霊柩車ぁ~に乗って、霊柩車ぁ~に乗って ※最前列で80代のお婆さんも熱唱。(笑)


 『牧師 ROCKS』

 ・人間の行き場のない“悲しみ”を切なく吠える。

 ♪愛~なんていう~、どこにも行き場がないほどぉ、


 ・お客さんだって、国も年齢も飛び越えてロック ※最前列のお婆さんの隣に、
                         外国人の家族・お子さん二人(驚)
                         その後ろにも外国人が一杯いた。

  ◇80代のお婆さん ※“無神論者”
   同じ人間でしょ。*コクリ*2* だから、むしろこう
   何やっちゃいけない、という方が私は嫌だと。*頷く*

  ◇50代後半の男性 ※キリスト教
   僕は仏教徒には絶対なれないけれども、すごくいいことだと思うし。

  ◇40代後半の女性 ※キリスト教
   『坊主バンド』の歌詞の中にも、クリスチャンも感動するモノが一杯あります。
                                   *頷く*3*

  ◇40代の欧米人女性 ※キリスト教
   このことはちょっとビックリと思いますぅ。※流暢な日本語で答える
   けど神様は「みんな愛してます」。だから大丈夫です。(苦笑)


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆そんな音楽の裏で、聖職者が抱える思いとは・・・


  「キリストを師に明かし、全ての罪を許された憐れみの中で・・・ 」


  ◇『牧師 ROCKS』リーダー 30歳前後の男性

  ・今回のイベントを主催した。

   根本にある思いって「一緒だな」って思ったんですね。

   なかなか人が集まらなかったり、とっても尊い教えがあるのに
   それを人に届けられないという「ジレンマ」が教会やお寺にはあると思うんですね

   それを乗り越える。その手段のためにロックする! ライブハウスで、演奏する!
   そういう「共通した思い」が2つのバンドにはあるんですよね。
   だから一緒にできていると思います。


  ◇『坊主バンド』リーダー 30代前後の男性
   あんま関係ないんじゃないですかね?(苦笑)

  ◇『坊主バンド』メンバー 30代前半の男性
   布教する分にはね、音楽はいい手段だと思いますけどね。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆そしてライブはいよいよクライマックスへ


   !? その時、

  ◇『坊主バンド』
   キリスト像を仏壇に閉じ込めて来ましたので。 *観客騒然・苦笑い*

  ◇『牧師 ROCKS』
   せぇの、クソ坊主ぅー !!


 ・何やらステージが不穏な空気に・・・

  ◇『牧師 ROCKS』
   ステージがくせぇ、お線香くせぇ。


 ・ !? もしや“宗教戦争”勃発か !?  ※ステージ上でお互いにリーダーが睨み合い


  ◇『牧師 ROCKS』
   あのぉ、いっぱい悪口言っちゃってゴメンね。
   本当は大好きなんだ。(笑)         *観客安堵?の笑い*


 ・最後はみんなで大合唱!

  そこにはいつの間にか宗教を越えた“友情”が


  ◇『牧師 ROCKS』ドラム 30歳前後の男性
   排他的だったり分離とかするんじゃなくて、
   ホント宗教を越えた人達が、一緒にステージに並んで全員笑顔だった絵というのを
   どこかで思い出して頂ければ、それぞれの場所から何かが始まっていって
   広がっていくのでは、と思いますね。


 ・互いに主張をぶつけ合い、受け入れ合う。
  この姿勢こそが争いのない世界をつくるための
  “ハイブリッドエネルギー”なのかもしれない・・・

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■スタジオにて


          ◇丸高愛美 グラビアアイドル・女優
           如何でしたか?、みなさん。


  ◇カルーセル麻紀 ニューハーフタレント
   いや面白いですね、コレ。           ◇長谷川豊 MC
   日本だからこそできるんですよ!         そうかもぉ。
   コレ、海外だったらできませんよ、こんなこと。  ねぇ?

   【宗教戦争】未だにやってるわけだから、     ホントそうですよ。
   日本だから出来る! だって日本はさぁ、
   産まれると神社に行って、結婚式は教会でやって、 ウン。
   死んだら今度お寺に入って、ね?         そうね!
   だからこうやって出来るんですよ。

               ◇関谷亜矢子 キャスター
   ウン。          今までそういうことがネガティブに言われていたのが
   そう、          ポジティブにこう「日本だからできる!」みたいに
   楽しくていいんじゃない? 言われますねぇ。


  ◇倉田真由美 漫画家
   いや『坊主バンド』とか言うから、どんだけ高尚なことを歌うのかなと思ったら
   「お嫁が来ない」とかそんなことかよって。(苦笑)

  ◇長谷川豊 MC
   「40分でこんがり焼いて」みたいなね。

  ◇遠野なぎこ 女優
   いや~別にこういうLIVEに行きたいとか、1ミリも思いませんけどね。

               *一同爆笑*

   ただね、お坊さんはここ何年もブームだったりするから、迷える若者とかはこう
   教えを頂きに行くんじゃないですか?
   BARとか流行りそうだなとは思いました、確かに。*頷く*


  ◇カルーセル麻紀 ニューハーフタレント
   坊主BARってありますよ。京都内(?)の・・・  ※小声で聞き取れず


  ◇武井壮 タレント ※元陸上・十種競技元日本チャンピオン。
   まぁ頑張って売れて欲しいなって思いますよ。*無感情*

              ◇長谷川豊 MC
   飄々とした表情。    ホントですか? 思ってなさそうですねぇー。
               武井さん、絶対思ってないだろうなぁ。

               まぁ確かにそうですね。宗教ハイブリッドの発想ってね
               イスラムはこれができないから戦争やっているわけです
               から。
  ◇関谷亜矢子 キャスター
   元々“いがみ合う”ためにあるものでは
   なかったはずなのに【宗教戦争】になって   そう。
   しまうのだから。それを考えたら画期的な、  これ凄いのかもしれないですね。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
          ◇丸高愛美 グラビアアイドル・女優
           先程もご紹介しましたが、最近は
           『宗教者駅伝』や『宗教者ラジオ』など
           宗教の垣根を越えたイベントが増えているようです。

           こうした“宗教のハイブリッド”
           他にはどんなものがあったら楽しそうだと思います?
           こんなのあったらいいなっていうの思いつきませんか?


        ※腕を組み一同真剣に考えるも、パッと思いつかなかった。

        ◇武井壮 タレント 
         う~ん、なんだろうねぇ?


  ◇カルーセル麻紀 ニューハーフタレント
   私も『無神論者』だから、もう分かんない。
   困った時だけね、困った時だけ「あぁ神様助けてぇー」とやりますけれども
                 十字に切る・合掌して拝む。ハイブリッド祈願(笑)


          ◇丸高愛美 グラビアアイドル・女優
           そうですよねぇ。

           異なる思想、主張をぶつけ合うだけでなく、
           お互いに求め合う“宗教ハイブリッド”。

           今後益々広がっていくかもしれませんね。

           以上、今日の特集でしたぁ。 ※思いっきり棒読み。
                          演技力は結構あるのになぁ。
                          MCはダメだね、これじゃ(笑)

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・昨今の『お坊さんブーム』は本物のようで、先週まで東京・丸の内ビルにて
  高野山カフェなるものが期間限定ながら儲け・いや設けられておりましたね。

nankaikoya.jp

┣・その前には近隣ビル『KITTE』JPタワーにて四国【お遍路】の八十八箇所を
  室内で一気に巡れるという呆れた企画も催され、沢山の罰当たり者共?が
  来場し、長い行列を作りました。 こういう姿勢を見ると日本の宗教って
  何なんだろうと正直思ってしまいます。今の日本の政治と同じで、畏敬の念を
  抱けないから投票に行かないし・信者も集まらないのではと考えます。

┣・日本の場合は島国で、神道から始まるも世の中乱れ始めると隣国から仏教を
  伝来させて“神仏合体”するような形で無用な宗教争いが起こりませんでした。
  というか、神道多神教のような何でも崇めるものなので巧く融合できたので
  しょうね。島国という“逃げ場の無い”土地柄であったことも大きいかと思う。

┣・実際のところ、キリスト教にしろ/イスラム教にしろ、現代は熱心な信者が
  減っている傾向が強いようで、ちょうど日本のテレビ局と同じで現在支持者が
  これ以上離れていかないように強気の姿勢を見せているのかもしれません。
  結構当たっていそうですね、コレ。(笑) 

┗・“世界平和”のためには【日本】が中心となって行っていくという考え方が
  割と聞かれますが、宗教という面から見ると的を射ていると確かに思います。
  相手を認めることができる姿勢・思考を備える日本人。もっと積極的に世界へ
  踏み出すべきです。そんな力強くてカッコイイ指導者、なかなか出て来ません。
  小泉進次郎? 国内だけで手一杯の器じゃないですか、彼の場合。(苦笑)


    ♪アーメン、オーメンジャージャー麺! とりあえず腹減った。(^^ゞ