「男のコレクション」の巻

2015/08/13(木)<「男のコレクション」の巻>
【フルタ家の不思議なテレビ】 http://www4.nhk.or.jp/P2979/

www4.nhk.or.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 フルタ家の不思議なテレビ Wonder TV of The Furuta Family
┏┓ 第一夜 <「男のコレクション」の巻>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ここは東京都内の某所にある一軒家の居間。そこには、ひょんなことから
 不思議なテレビを手に入れたある一家の物語。実はこのテレビ過去60年から
 今に至る“お宝映像”が見放題!自由に見られる不思議なテレビがあった!
 懐かしくて新しいホームコメディー。2夜シリーズでお送りする、第一夜。

 【出演】
 フルタ家のお父さん、古田新太。※いい人相に見えて実はドスケベ。
      お母さん、堀内敬子。※美人。色っぽいなぁ。*ポッ*
    長女カレン、 宮崎香蓮。※本当の娘みたいな顔立ち。現代っ子風
    長男コウスケ、矢部光祐。※坊主頭。衰退する野球界を救って欲しい
    祖父ジイジ、 伊東四朗。※さすがの貫禄。当番組で過去が暴かれる

   御用聞きサワベ、澤部佑。 ※勝手に居間に上がり込む。お母さん狙い?
                 ホント、イヤラシい顔してんな。(苦笑)


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■『超能力』に仰天 !?


 ◆フルタ家の居間にて

  *カカカンッ!カカ、カラン!*  縁側に吊された風鈴が涼しげに揺れている。


 ◇長男コウスケ、矢部光祐       ◇お母さん、堀内敬子
  USAピョン、、USAピョン、、*ニヤリ*  またニヤニヤしてるぅ~。*少怒顔*

          ◇お父さん、古田新太
           ソーダーアイスを頬張っている。*ニヤニヤ*

 ◇長男コウスケ、矢部光祐       ◇お母さん、堀内敬子
  嬉しい!だって USAピョンだよ!*笑顔* 妖怪のメダル、そんなに嬉しいの?*優声*
(笑)。                アハハッ!男の子って集めるのが好きね~

          ◇お父さん、古田新太
           確かになぁ~。俺もいろいろ集めたなぁ。*パクリ*

 ◇長男コウスケ、矢部光祐       ◇お母さん、堀内敬子
  ナニ集めてたの?           そぉ。。。
          ◇お父さん、古田新太
  いや別に・・・    見たいか?*笑顔*
           見たいか?(笑)
           そんなに見たいか?*嬉顔*
           よぉし、今持ってくるよッ!*DASH*


 ◇長男コウスケ、矢部光祐       ◇お母さん、堀内敬子
  ・・・ *ポカーン*            エッ、、ちょっと。(苦笑)

          ◇祖父ジイジ、伊東四朗
           うふふふふふふふ。*ニヤァ*
           「!ンニ (四) 」の話?
           ※扇子の裏に書いてある
           何の話 ??

                    ◇お母さん、堀内敬子
                     あのね「男は集めたがる」って話。

          ◇祖父ジイジ、伊東四朗
           そう。男は何でも集めたがるんだよ。ね?
           ユスケ、ジイジもいろんなモノを集めてたんだぜ!

 ◇長男コウスケ、矢部光祐
  ナニ集めてたの?  ・・・ 、見たいか?
  いや別に・・・     そうか見たいか。どうしても。   ◇お母さん、堀内敬子
            そこまで言うんじゃしょうがない。  いやいや・・・
            見せてやるからちょっと待ってろッ! いやいや*2、チッ(怒)
  ・・・ (呆顔)。                      もぉユスケが振るから


              ◇お父さん、古田新太   ◇お母さん、堀内敬子
 ◇長男コウスケ、矢部光祐  ジャァーン!(笑)     あっ、来た来たキタキタ。
  何コレぇ?        お父さんのコレクション! うわぁ!
               ユスケ、知らないの?
               『テレホンカード』だよぉ。
  知らなーい!       ・・・

              ◇祖父ジイジ、伊東四朗     ◇お母さん、堀内敬子
               ズンズ、ズズズン、ズーン。   あら、・・・
               はい、ジイジのコレクション。
 ◇お父さん、古田新太    『切手アルバム』ッ!
  (苦笑)。コレクション   ウ、ヘヘヘ。
  ちょっと古すぎませんか? アレ?そういうこと言う?
               今スマホの時代だよ。テレカ?
  メールの時代だってのに  エ、へへへーへーへー。(笑)   (苦笑)。
  切手。カハハハハハ(笑)   !? 切手、今使ってるぞ!


         ◇不思議なテレビ
          「切手ブーム」検索しました ※Windowsみたいな画面

                         ◇お母さん、堀内敬子
                          あっテレビが反応しちゃった。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■昭和のコレクションブーム
 『切手ブーム』

  昭和34年1959年4月10日
 【NHK】ニュース
  「大人気の記念切手 東京」

   今日売り出された皇太子ご結婚の記念切手は大変な人気。
   東京中央郵便局の窓口には、朝早くから長い行列が続きました。
                ※銀座チャンスセンターの行列の2*2くらい。

   1日に1000万円以上という売れ行きです。

   

iwasky.blog.so-net.ne.jp


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ・その後、折に触れ『記念切手』が発行された。

   昭和39年1964年
  『オリンピック東京大会記念切手』

   昭和45年1970年            ◇お父さん、古田新太
  『日本万国博覧会記念切手』(大阪万博)  これは並びました。
   ※この頃になるとTVもカラー映像に。

   昭和48年1973年
  『昭和高松塚古墳保存基金切手』
                      ◇お母さん、堀内敬子
  発売される度に大フィーバーが!      すごーいッ!


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ・「使用済み切手」さえも価値あるモノとして「売り買い」されていた。

  ※封書から切手が貼られた部分を切り取り、水桶の中へ付ける。
   水でふやけたところで丁寧に封書から切手を剥がす。
   割烹着を着た主婦が真面目に作業を行っている。当時は立派な内職だった様子。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ・さらに昭和32年1957年に、(【グリコ】が昭和32年~33年に販売。)
  「お菓子のおまけ」に切手が付くようになると、
  子供達の間でも爆発的なブームに!


  ◇中学生男子
   今は元値で買うでしょ。だけどあと1年くらい経つと上がるからね。(笑)
   (どのくらい上がるの?) そうね。
   去年の『写楽』(10円切手)がね、今80円ですから1年で80円くらい上がる


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  ◇祖父ジイジ、伊東四朗
   その切手だ! ね?さっきも出て来ただろ?
   もっと凄いのがあるんだよ、ココにな。  ◇お母さん、堀内敬子
   『月に雁』コレね。今2万5千円。     エェー(驚) ※リアル。女性は
    昭和24年1949年発売                  金銭の反応が早い。
   元がいくら? 8円が2万5千円だ。    うわーあぁぁー。(驚顔)

                       ◇お父さん、古田新太
   何倍になると思う?静かになったな。    はい*小声* ・・・
   どうだッ !! このくらい『切手ブーム』
   というのは凄いのだよ。 ナニが?     いやいやいやいや。
                        『テレホンカード』も凄いですよ。


         ◇不思議なテレビ
          「テレホンカードブーム」検索しました ※Windowsみたいな画面

                         ◇お父さん、古田新太
                          さあ、キタよっ!


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■昭和のコレクションブーム
 『テレホンカードブーム』


 ◆今ではあまり見られなくなった「この光景」。
                ※緑の公衆電話が所狭しと立ち並んでいる。(笑)

  昭和57年1982年
 『テレホンカード』販売

  昭和61年1986年
 【NHK】ニュース
  「首都圏~過熱・テレホンカード利殖」

  ここは東京・神田です。駅前のこの辺り一帯は、切手やコイン、それに商品券など
  いわゆる「金券を扱う店」が多いので知られていますが、最近これらの店先で
  テレホンカードが目に付くようになりました。
   ※専用シート(障子の襖みたい)にびっしりと入れられたテレホンカードが
    まるで衣類のように店先に陳列されている。(笑・懐かしい)

  ◇金券ショップの店主?
   このカードはね「大阪城の築城400年まつり」に出たカードなんですよね。

                            ◇お母さん、堀内敬子
   11万円です。(50度数。【電電公社】発行。)   エェーッ!*声デカい*

   「四国の阿波踊り」の記念ですねぇ。5万円します。  エーッ? スゴーい。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ・発行枚数の少ない「企業」のテレホンカードや「人気タレント」のテレホンカード等
  入手困難なモノほど高値が付いた。

  されに「オークション」で取引されるほどに。     ◇お母さん、堀内敬子
      ※会場には札束を握りしめた野郎共が      あっ、すごーいぃ!
       ひしめき合っている。            ※札束に即反応。(笑)

  ◇競り師
   4万、4万円。もう一声、4万2千? 五百?


  値はドンドン吊り上げられ、小遣い制のサラリーマンのマニア達を悩ませた。


   ・熊本の新聞社が発行したテレホンカード
    「熊日ニューウーマンカレッジ会員証」(50度数)

    発行枚数が少なかったため、           ◇お母さん、堀内敬子
    発売当時は100万円の値が付いた。        エェーッ !?
    今でも80万円ほどで取引されているという。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  ◇お父さん、古田新太   ◇長男コウスケ、矢部光祐 ◇お母さん、堀内敬子
   凄いでしょ?凄いでしょ? *コクリ* (苦笑)。    ビックリした*2。*真顔*

  ◇お父さん、古田新太   ◇祖父ジイジ、伊東四朗  ◇お母さん、堀内敬子
   お父さんの自慢が、コレ。 ウン。          あぁ~
   『斉藤由貴ちゃんの卒業』
   テレホンカード。

   これが、最高価格の時に  ウン。
   30万!         ・・・            ウエぇ~!(大口開き)
   まっ今でもちょっと
   落ちましたけど15万位  ハハァ~、すごいなぁ。
   コレは凄いでしょ?    コレ1枚くんない?(別カード)
   ダメですよ。       この人ね、私好きなんだよ。
   エッ?          カッコイイしさ。>『伊東四朗』のテレホンカード

   格好良くないですよ。
   ダメですよ。       格好は良くないってどういうことだ?(怒)

   格好良くないでしょコレ
   見てみてコレ、怖いでしょ               ◇お母さん、堀内敬子
   この人の顔ぉ。四角いよぉ 怖い? 四角くて怖いって・・・  エヘヘヘヘヘ(苦笑)


   1994年
  『伊東四朗「西口物語」』(50度数)
   CD発売記念テレホンカード COLOMBIA
   https://www.teleca.net/products/list.php?category_id=1456

   → 現在の取引価格 1500円。           ◇お母さん、堀内敬子
       ※それでも定価の3倍はする。          アハハハハハ(苦笑)

 

西口物語

西口物語

 

 

  ◇お父さん、古田新太    ◇祖父ジイジ、伊東四朗
   そんなもんか*2なのか。   そんなもんでも、コレ・・・
   じゃあ上げます、コレ。   ・・・ 切手を挟むピンセットで受け取る
   別に何にも惜しくないです。 まぁ一応複雑な心境とでも言っておきましょうかね
                 ・・・ いいか。*ポイ* 放り投げた。

           ◇お母さん、堀内敬子    ◇長男コウスケ、矢部光祐
   (苦笑)。     うふふふふふ。(苦笑)    (苦笑)。

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・小ネタだが、なんだかんだとメモ取りながら笑ってしまった。お母さん曰く
  「男は集めたがる」というのは的を射ている。そしてそこにはまた財力の差
  ともいうべき「屈辱の世界」でもある・・・

┣・自分が小学生の頃も切手ブームは続いていて、ちょうど【ドラえもん】で
  スネ夫が『月の雁』を所有して自慢している話が掲載されていた頃かなぁ。
  友達も『月の雁』を所有していてて、当時は「何万円でお年玉を使って手に
  入れたんだ」とかって自慢げにピンセットで掴んだその切手を見せられた
  ものです。ウチは父を病で亡くして母子家庭。欲しくてもそんなお金はない。
  ただただ「凄いねぇ」、「いいなぁ」と太鼓持ちに徹してましたよ。(苦笑)

┣・それから程なくしてこの『切手ブーム』は廃れます。調子に乗った郵政公社
  記念切手シートの発行を乱発したからです。そんなに買い続けていられないよ
  馬鹿にするなと言わんばかりに、人々の興味は著しく薄れていきました。そう
  バカなんです、公社勤めの連中は。今の東京五輪エンブレム問題での発言態度
  などを見ても明らかでしょう。物事の本質を全く掴んでいないからダメにする。
  ホント、落伍者の烙印を額にジュウっと押し付けてやりたい思いです。

┣・『テレホンカードブーム』は私が社会人になってから。仕事関係でやたらと
  貰った覚えがありますが、勤務報告のためにバンバン使ってましたね。今でも
  競馬関係のものを中心に十数枚ほど保管してますが、これも後にQUOカード
  へと変わり、そして使う機会がほぼゼロに近くなったことで廃れていきます。
  何十万円とかする価値観もホント人々の気持ち次第なので、いつまで保つかな?

┗・今の大人も『ポケモン』や『妖怪ウォッチ』以上にモノの収集に嵌まっていた
  というお話でした。結局のところ販売業者に巧く乗せられているだけなんだよね。
  (苦笑)