子供の自殺 9月1日 最多

2015/08/31(月)<子供の自殺 9月1日 最多>
【バラいろダンディ】 http://s.mxtv.jp/barairo/

s.mxtv.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  大人が知るべきニュースランキング『今夜は寝れ9(ナイン)』
┏┓第3位<子供の自殺 9月1日 最多>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  2015年8月31日
┣【読売新聞】
 『子供のSOS気づいて 自殺 夏休み明け多発』より
  

www.yomiuri.co.jp


 ◆新学期の開始前後に、各地で子供の自殺が相次いでいる。

 ・内閣府の分析によると、
  夏休み明けの9月1日は年間を通じて子供の自殺が最も多い日で、
  【文部科学省】と【各教育委員会】などは、学校現場に注意を呼びかけている。


  2015年6月
 『自殺対策白書』

   <18歳以下の自殺者が多い日>
                  【内閣府】調べ
     9月 1日 131人   ※1972~2013年の42年間で
     4月11日  99人    自殺者数を日付別に合算。
     4月 8日  95人
     9月 2日  94人
     8月31日  92人


 ・自殺が長期休暇明け前後に多発していることが判明した。

 ・子供の自殺では『遺書』などを残さない傾向があり、
  周囲が予兆を察知するのは難しいとされる。


  2015年8月4日
 【文科省
  各都道府県教委に対し、児童や生徒たちの細かな変化に注意を払うなど、
  自殺の予防に努めるよう通知した。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■スタジオにて

        地上最強の『百獣の王』を目指す。
 ◇武井壮(42) 超人アスリート 陸上十種競技元日本チャンピオン
  やっぱり昔と違ってね、若い子がこういう自殺をしちゃうのがドンドン
  増えているとは思うんですけれども、なんですかね。

  「学校に行かなきゃいけない」とか、
  「イジメられる場所に自分から足を運ばなければいけない」っていう
  “苦しみ”から、“自分から命を絶っちゃう”と思うので、

  なんかそろそろ【公的な機関】として、そういった『不登校』とかね、
  「凄く良くないこと」みたいな感じ方の言われ方をするけれども、
  『不登校』より良くないのは、学校に行って嫌なことがあって死んじゃうって
  ことだし、(絶対にそうですよね。)人の命を奪うこと(?聞き取れず)ないのに
  それをこう、あの公に、違う場所に行けるものを作っておくべきだと思うんですよ。

  その「【図書館】に来ればいいよ」って、こないだなんか(鎌倉市のねぇ)
  Tweet あったけど、それだとやっぱり「休んでいる」ってことになっちゃうから
  そうじゃない、そこ(学校)が苦しいんだったら相談が出来て、しかも相談したら
  そうじゃない場所に通える所を、なんか公のものを作る支度をドンドン、
  (出席日数を認めてくれるところねぇ。)そうねぇ。
  

news.livedoor.com

  ◇三遊亭円楽(65) 六代目 落語家
   NPOではやっているけどね。個人的に。
   例えば、学校に行かない子供達が集まる場所を作ったりね。

   それとねぇ、あのぉ、おかしいのはね、あのぉ『不登校』っていうけれど
   学校に行かなくても義務教育は済むのよね。これはおかしいでしょ?
   (そうなんですね。「年齢を重ねれば」ということですね。)そう。

   だから義務教育は終わっているけれども、年齢的には終わっていれば
   義務教育は済んでることになってる。学校に行かなくても。これおかしいし、

   それから1つね、『自殺』でいうと子供だけじゃなくてね、
   もう年間3万人以上でしょう、日本は。【G20】の中でそんな国ないわけよ。
   戦争・災害以外でもって万単位の人が死んでるって。
   だから【文化国家】じゃないよね。

   どっかでもって武井さんが言ったように【公的機関】なり、それから【命の電話】
   など様々あるけれども、なんか受け皿作らないと、これ酷いことになるよ。


  ◇長谷川豊 MC
   結局倉田さん、やっているんでしょうけれど、巧くいっていないから
   この数値が改善されていないわけですよね?

  ◇倉田真由美(44) 漫画家 『だめんず・うぉ~か~』でブレイク。2児の母。
   う~ん、でもあのぉ、ウチの子供も中学校とか見てても、小学校とか。
   今って『不登校児』多分増えていると思うんですよ。
   あのぉ1クラスに2人くらいいるしぃ、*頷く* ウチのぉ息子の学校でも。

   でもなんだろう。さっき武井さんが言ったように『死ぬ』より悪いことないから
   あの【学校】ってどんな子供にも良いものだっていう風に思われがちだけれども
   「【学校】が向いていない子」もいるんですよ、世の中には。
    (これだけ数がいりゃあねぇ。*頷く*) そう。

   そういう子は【学校】に行かなくても楽しい人生を真っ当することはできるから
   なんだろう。もうちょっと親御さんなんかも「ウチの子は学校に向いてないのね」
   と、マイルドに受け入れたりとかって、だって死ぬよりはマシだもん。(苦)


  ◇長谷川豊 MC
   カルーセルさん、実際に「苦しみ続けて」というのに戦える人だけじゃない
   わけですからねぇ。

  ◇カルーセル麻紀(72) 女優・歌手 ※オネェ芸人のパイオニア。1972年に性転換手術
   ですよねぇ。私らがやっぱり小さい頃、イジメに遭ったけれども、
   そこは私なりの考えで、上手いこと、小さい頃からこの世界(オネェ)なんだから
   今みたいに大っぴらになっていない時代ですからね。それでもやっぱり『番長』に
   ちょっとすがったり、そりゃもう自分なりに、「親に相談する」、できなかったよ
   やっぱり。


  ◇三遊亭円楽(65) 六代目 落語家
   ウチの子がね、「父ちゃん、なんで学校に行くの?」って。今ウチの弟子になって
   声優もやっているけれども「なんで学校に行くの?」。普通の親だったらさ、
   「勉強だよ」とかね「当たり前だよ」と。俺ね、噺家だから

    父親「エッ?」
    息子「なんで学校に行くの?」、
    父親「学校が来てくんねぇからだよ」

          ◇関谷亜矢子(51) キャスター  ◇倉田真由美(44) 漫画家
   *一同爆笑*   *合いの手* でもそれも1つ!  さすがの回答。(笑)


   「だから学校に行くんだよ」って言ったら、そしたらね、ちょっと考えてた。
   「行ってくるッ!」って。「どうしたの?」って言ったら、
   「だって学校に行って、あんな嫌な連中がウチに来たら嫌だもん!」って。

   「家の中に嫌いな先生だとか、嫌いなクラスメイトがいたら嫌だもん。
    学校に行ったら俺、逃げられるもん!」って。

   で、学校に行ってね、どっか行ってね、秋葉原なんかで遊んでいたらしい。


  ◇長谷川豊 MC
   (笑)。これはお見事な切り返しを最後なされましたけどねぇ。(笑)

   ※ここでちょうど、*お時間のチャイム*が鳴り、本日の討論は終了となった。

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・先週話題に上った『鎌倉市立図書館のTweet
  

news.livedoor.com

  既に賛否両論、多くの意見が上がっているようだ。今更私が言うべきことも
  ないように感じるが、ラジオで最初このNewsを聴いて「単なる逃避だな」と
  思った。また発信者が「図書館を私物化している」ようにも感じた。きっと
  発信者は大人しい・イジメられっ子を想像していると思うが、中には強烈な
  個性を持った輩もいますからね。そんな輩が訪れたら今度は出て行って貰う
  ことを促すのではなかろうか? 意地悪な意見で大変申し訳ないけれど。

┣・【学校】生活がいつの間にやら“安くて便利”な【保育所】代わりにされて
  いるように見受けられる。挙げ句の果てには『給食費』を8割以上の児童が
  未払いの学校も実際にあるようだ。【学校】がというよりも保護者側の堕落が
  大きな要因としか思えない。そこで本来の姿に共に戻すべきだと私は考える。

┣・旧制学校時代のように“学びの場”の復活。勉強しないとついて行けない、
  “落伍者上等”の学校が当たり前にする。欧米の大学などはそれが当たり前。
  「一度入ってしまえば最後まで面倒を見ます」という姿勢の方がおかしい。
  そういうものを求めるのであれば、高額な私立校に任せれば良い。

┣・前にも述べたが小学校4、5年生から単位取得制にして、下手に遊んでいる
  余裕がない状況を作った方が、生徒も/教師も/保護者にとってもいいはず。
  多くが、学力が付く/授業に専念/子供が早く一人前になる、はずだ。

┣・そのようにしても落伍者は当然現れるだろう。その受け皿として予備校的な
  悩み相談、もしくはご褒美(問題を起こさなければ行楽地無料招待券配布など)
  いろいろできるはずだ。『バーター』物々交換に優るもの無し!
  大人になっても全て『バーター』でしょ?『バーター』過ぎて『施し』の精神が
  今見直されてもいますけどね。


┣・またダラダラと偉そうに語ってしまった。確かに『自殺』は愚かなことだと
  実感する。自分も一度だけ真剣に身投げしようとした覚えがある。けれどなぜか
  死ぬことを決断しなかった。怖かったわけではなく、ただ本当に何となくだった。
 
┗・その後十数年経ち、昔憎たらしいなと思ったお金持ちの奴が実家が破産して
  親の借金を背負い、返済に追われて過酷な肉体労働を余儀なくされていると
  いう話を聞いた時の“あの愉快なこと”といったらなかった! 虐める側の
  人間は大体家庭が病んでいて、いずれ大きな不幸が訪れものだということを
  悟った。これを見ずして死ぬのは非常に勿体ないことだと思うよ。ホント。(笑)

  えぇ、私は性格がとても捻くれています。
  生死を彷徨う以外の「他人の不幸話」が大好物な人間です。(爆)(笑)