今日もカメラの前に サル500匹が人里に“出没”

2015/08/20(木)<今日もカメラの前に サル500匹が人里に“出没”>
スーパーJチャンネル】 http://www.tv-asahi.co.jp/super-j/

 テレビ朝日|スーパーJチャンネル


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓深刻 <今日もカメラの前に サル500匹が人里に“出没”>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┣■サル500匹が人里に“出没”


 【愛知県豊川市
 ◆市内にある森。
  地元猟友会のスタッフが何事もなかったかのように仕留めた動物を地面に置いた。


 ◇猟友会のスタッフ 60代半ばの男性
  ちょっと小さいがね。2年から3年かな、これは。


 ・まだ小さな猿【ニホンザル】。散乱銃で撃たれて既に死んでいる。

 ・可哀想と思うかもしれない。
  しかし、住民にとっては致し方ない事情がある・・・


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 【愛知県豊川市
 ◆市内のゴルフ場
  無数の【ニホンザル】。
  集団で田畑に移動し、農作物を荒らすという。


 ・多くの農家は『電気柵』を設置。
  しかし・・・


 ◇豊川市猟友会 60歳前後の男性
  (『電気柵』を)抜けちゃう。
  この支柱がね、絶縁部分なんです。これ上って逃げたっていう。(苦笑)


 ・稲穂が実りかけた田んぼにも【ニホンザル】の群れが襲来。
  穂の先は所々で虫に食われたかのような跡が残されていた。(猿に食べられた。)


 ◇農家 60代後半の女性
  真剣に作った物を(猿に)もうやられる(食べられる)のは
  ちょっと辛いですよね。(苦笑)


 【ニホンザル
  豊川市内に出没した猿は8つのグループで、合わせて約500匹にも達する。


 ◇豊川市役所職員 40代半ばの男性
  被害は金額でいうと大体、年間今だと300万~400万円くらい。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■今日、一斉駆除に


 ◆「かかし」や「罠」などが試される中、期待が集まるのが
  「銃による駆除」。
           ※愛知県鳥獣駆除従事者の認可を持つ方々

  今日2015年8月20日
 ・田畑数ヵ所と森林などを巡回した。
  しかし・・・

  今日2015年8月20日午後3時時点     ※捕獲した子猿は1匹だけ。
 ◇猟友会のスタッフ 60代半ばの男性
  警戒している。ものすごく警戒している。
  エンジンの音でね、聞き分けて逃げちゃう。(苦)


 【環境省
  2012年度
 【ニホンザル
  全国で年間2万5100匹が処分されている。

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・サラーと事実のみ短く報道されたが、【ニホンザル】が実際に駆除された
  映像を見るのは初めてだったので記しておこうと思った。イノシシなどの
  害獣は殺害した後もそのままの映像が流されるが、猿に至っては“ぼかし”
  が入れられていた。確かにそのままの映像ではキツイと思うが、農村部が
  抱える事態は相当深刻になっていることが十分覗えた。

┣・この国は少しでも都合が悪いことは「見ようとせず・隠す」悪い癖がある。
  年間に【ニホンザル】が2万5千匹強も処分されていることを知っていま
  したか? 犬や猫らも何万匹にも及ぶ数が年間に命を絶たれている。もう
  いい加減に「入れる・売買」することばかり考えるのではなく、日本列島
  全体としての生態圏の上下限を皆で推し量るべきだ。このままでは日本は
  獣たちによって見事に復讐されると私は思う。何も力の加減だけが物事の
  勝敗を決めるのではない。予期せぬもの、寄生虫、ウイルスなどによって
  生態数のバランスが取られることは過去の歴史を見ても明らかなことだ。

┣・鹿もそうだが猿も天敵がいなくて数が増えてしまっているのかもしれない。
  日本には『オオカミ信仰』があるが、人間の身勝手な思いから、ほぼ絶滅
  させてしまった。(秩父の山奥には未だに生息しているという説が有力)
  オオカミの代わりに今は野犬と化した群れが、虎視眈々と都市部を狙って
  いるのかもしれない。昔住んで居たあの食べ物が豊富で便利な場所を。
  狸やハクビシン、アライグマなどは既に都心に定着している。最大個数の
  ネズミは、ついに都心に住む住人とほぼ同数までに勢力を拡大してきた。

┗・・・・ そうね、私ならこれら害獣を使って、世の中を掻き乱すことを考える
  でしょうかね?(苦笑) 冗談抜きにして結構怖い話だと思う。

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
┗・今朝、徳島県で猿と間違えて散弾銃で隣人を誤って撃ち殺してしまったという
  Newsを目にした。山間部に入るとこうしたミスは十分起こり得ると思う。逆に
  年間2万5千回以上も行われている中、事故らない方が奇跡的だとも言える。
  草木が生い茂る山の中ですよ。頭の良い猿のことだから、きっと上から下の方へと
  逃げてハンターがそれを追い撃ちしての事故かと思う。大変痛ましい事故だ。*合掌*

  野生動物との共存、また飼育生物・ペットとの共生を国として真剣に考えるべきだ。