『アベノミクス』 再び争点

2015/08/27(木)<『アベノミクス』再び争点>
【Newsモーニングサテライト】 http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/

www.tv-tokyo.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓日経朝特急 <『アベノミクス』再び争点>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

www.nikkei.com


 ◆市場動向、政権基盤へ影響懸念

 ・世界的な株価の乱高下を受けて、【安倍政権】の経済政策『アベノミクス
  の評価が与野党論戦の焦点に再浮上してきた。

   首相「株価下落は(中国など)海外要因によるもの」

   民主「成長戦略に実績ない」


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  2015年8月26日
 ◇安倍晋三 首相
  日本経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)はシッカリしている。
  動向には注視しながら対応していく。

 ・同日、オバマ米大統領との電話協議でも世界経済を巡り意見交換。
  同席者によると両首脳は、

  「中国経済がスムーズに安定的な成長を続けることを期待する」

  との認識で一致し、あくまで中国経済が株安の原因との立場を確認した。


 ・『アベノミクス』批判に火が付けば、政権基盤が揺らぎかねない懸念がある。

  追加の経済対策に関して、静観を続ける。

  ◇経済閣僚
   日本経済自体が悪いわけではないので考えていない。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ・野党は『安全保障関連法案』に加え、『アベノミクス』批判を前面に掲げ始めた。

  ※詳細はサイト上の記事をご覧下さい。(有料会員制)


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆『アベノミクス』の「3本の矢」に対する主張


  第1の矢
 『金融緩和』

  【政府・与党】
   日銀による2%のインフレ目標設定や資金供給量を過去最大にするなど
   「異次元緩和」を実施。追加緩和を求める声も。

  【民主党
   短期的なカンフル剤に過ぎない。急激な円安、実質賃金低下などの
   リスク増大を招いた。

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  第2の矢
 『財政出動

  【政府・与党】
   政権発足後、合計3回に渡る経済対策で、総額約20兆円の国費を投入して
   公共投資を拡大。早期の補正予算編成論も。

  【民主党
   さらなる財政悪化を招き、公共事業のバラマキで資材高騰や民需圧迫に繋がる。

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  第3の矢
 『成長戦略

  【政府・与党】
   30%台の法人実効税率を数年で20%台に引き下げ。
   雇用・農業などの岩盤規制の緩和を推進。【TPP】には慎重論も。

  【民主党
   一握りの企業を優遇。非正規雇用の拡大に繋がり、
   消費の低迷や社会の不安定化に繋がる。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■スタジオにて


 ◇佐々木明子 MC
  株安になると出てくる議論ですよね。


 ◇若生寿一 野村證券
  そうですね。ただ最低でも2つは『アベノミクス』の効果はあると。

  1つは「超円高を是正」しました。
  これでグローバル企業がまた戦えるようになってきた。

  それからもう1つは「コーポレートガバナンス改革」企業の統治改革ですね。
  これによって企業がそれまで溜め込んでいたお金、これが流動化し始めて、
  それが賃上げ・設備投資・配当、こういった形で動き始めた。

  これはもう『アベノミクス』の成果と言っていいと思います。

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・今更ながらで、しかもそんなに争点化していないようにも思えるのですが(苦笑)
  復習がてらメモしてみました。【日経新聞】の有料会員にもなりたいんですけどね。
  ちょっと“政府の犬”化しているって揶揄も絶えませんし、躊躇してます。(^^ゞ

┣・証券マンが言うほど『アベノミクス』効果は出ていないと思いますけどね。
  【民主党】などが指摘する、ほんの上の方、一握りの企業関係者&公務員だけ
  でしょう。公務員などは本来下層に給与水準を合わせるべきなのに、何勘違い
  してんだか、最上層の企業水準に合わせてきますからね。本当やってくれますよ。
  世の中が乱れたら焼き印を押しまくってやる。(爆)(笑)

┣・「戦略」なんて言ってるけど、個々の「戦術」レベルすらこの体たらくぶり。
  何戦何敗しているのだろうか? 隣国である中国経済の安定継続を求めてるけど
  そう巧く“生かさず殺さず”な甘い考えが通用するとは思えない。
  経済発展する分だけ軍事費も増えていく。この矛盾を解決する術を日米とも無い
  のが現状だ。もはや臨戦態勢しか頭の中にはないのではないかと疑ってしまう。

┗・平和を維持しながら経済発展なんて難しい話だろうけどさ、
  ちょっとしたカリスマの存在で、今の世の中は案外巧く立ち回るような気もする。
  今そうした頼もしいリーダーが、日米ともに見当たらないのが現状だ。(悲)