“負の遺産”が露呈 習近平政権に大激震 天津爆発事故

2015/08/18(火)<“負の遺産”が露呈 習近平政権に大激震 天津爆発事故>
ワイド!スクランブル】 http://www.tv-asahi.co.jp/scramble/

ワイド!スクランブル|テレビ朝日


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓ <“負の遺産”が露呈 習近平政権に大激震 天津爆発事故>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   死者が114人にまで増えた【中国・天津市】の爆発事故。

   爆発は繁栄を続けてきた【中国】の“負の遺産”であり、

   【習近平政権】を揺るがしかねない事態だと指摘する。

         その理由を詳しく解説する。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■死者114人に・・・ 天津爆発“倉庫に700tの毒物”


  2015年8月17日
 【中国・天津市】

  「政府の担当者出てこいッ!」  「政府の担当者出てこいッ!」

 ・突き上げられた拳。
  そして涙を流し、【中国政府】の対応に抗議を声を挙げる住民達のデモ。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  2015年8月12日
 【中国・天津市】爆発事故の映像が流される。

  「オー・マイ・ゴッドッ!」 「アオゥ!」

 ※爆破・大炎上する様をスマホで撮影したと思われる。(爆弾投下より酷い。)
  欧米人であろうか。外国人居住区も近くにあったということか・・・


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  2015年8月17日
 【中国・天津市】
  焼け野原と化した現場から再び火の手が上がり、黒煙の勢いが強まったという。

 ◇CCTV記者
  防護服やマスクを付けていてもニオイが感じられます。 ※完全武装している。


 ・これまでに発表されているのは

  2015年8月17日現在
  死亡    114人
  行方不明   70人以上


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆なぜここまでの大規模な爆発となったのか?

 【爆発した倉庫】
  猛毒の『シアン化ナトリウム』が700tも保管されていたという。
      ・金属のメッキ加工などに使われる。
      ・水や酸と反応すると引火しやすい青酸ガスを発生する。

 ・現地メディアによると、
  『シアン化ナトリウム』の存在を知らずに【消防隊】が放水。
  爆発が起きた可能性があると伝えている。

  しかし当局は情報を一切明らかにしていない・・・


 ◇事故現場近くの住人 30代半ばの女性
  家族は幸いにも床に逃れて無事でしたが(スマホで部屋の中を撮影している)
  窓に当たって命を落としていたかもしれません。


 ・さらに今回の最初の大規模爆発で、
  保管されていた化学物質の一部が周囲に飛散したと見られている。

  付近の下水道などから基準値の約27倍にも上る『青酸化合物』が検出されたという


 ・【中国】の規定では
  危険物の保管場所から1km以内には住宅を建てられないことになっている。

  しかし、直径約100mの巨大な穴を作り出すほどの爆発を起こした数百m圏内には
  多くのマンションが建てられていた。


 Q.家の近くにこのような施設があることは?

 A.抗議デモに参加
  ◇事故現場近くの住人 30代前半の女性
   知らなかった。事故が起きて初めて知りました。
  (「3M9001V」と印字された防護ガスマスクのようなものを着用している。)

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■天津爆発・・・ 巨大な穴「人災」批判強まる


 ◆住む場所を失った人々は
  「私の家を返せ、政府は買い戻しせよ」などと書かれた紙を掲げ
  【中国政府】の対応を批判。


  昨日2015年8月17日
 【中国・天津市】

  ◇デモに参加した人 50歳後半の女性
   家が壊れたが国は何の対応もしてくれない。(怒)

  ◇デモに参加した人 20歳半ばの女性
   企業に責任があるのは間違いないですけど、
   政府の管理責任も怠慢だと思います。
  (「3M9001V」と印字された重厚なマスクを着用。若い女性の愛用品?)


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  一昨日2015年8月16日
 【中国・天津市】

 ◆一方、現地に入った【中国】ナンバー2李克強 首相 は
  政府が事故処理に真摯に取り組んでいるとアピール。

  現場で救助作業を行う消防隊員を激励。
  また多くの怪我人などが入院している病院などを訪れ、治療の状況を確認し

 ◇李克強 首相 中国
  党と政府は既に最高の医療チームと設備を動員し、あらゆる手段を尽くして
  治療を保障しているのでご安心下さい。


 ・世界中を駆け巡った【中国・天津市】爆発事故のニュースは
  経済が苦境を迎えている【中国】に追い打ちを掛けるように発生した今回の事故が
  【習近平政権】に与える影響とは !?

  ※防犯用に設置されたカメラが捉えた映像が凄まじい。
   入り口の壁ごとなぎ倒し・人間モロとも吹き飛ばしてしまっている。
   また一瞬で光りに覆われたその爆発が、揺らめく熱波としてカメラ前に到達する様
   原爆はキノコ雲が上がったが、爆発規模では同等、いやそれ以上なのかもしれない

www.youtube.com

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣■習政権に大激震 天津爆発で“負の遺産”露呈


 【中国・天津市】爆発事故
  被害状況(昨日2015年8月17日午前10時現在)

   死亡     114人
   負傷     698人
   行方不明    70人
   避難   約6300人
       (濱海新区 2015年8月14日現在)


 ◇遠藤誉 東京福祉大学国際交流センター長
 ・天津爆発は【習近平政権】の“根幹を揺るがしかねない”事態。
  その象徴は『防毒マスク』。

  「事故の深刻さ」というよりも、
  「【習近平政権】の【共産主義政権】の深刻さ」というのを私、感じるんですね。

  『防毒マスク』を見た瞬間にですね、すごくそう感じたんですけれど、

  まぁ【習近平政権】は“トラもハエも同時に叩く!”という
  「腐敗撲滅」に尽力してますけれども、
  人をどんなに、党幹部をどんなに摘発してもですね、もう拭いきれないものが
  この【習近平政権】のその行き着く所というのが、この『防毒マスク』に象徴されて
  いると。(過去に積もり積もったものを背負ったままだということですか?)ハイ。
      ◇橋本大二郎 MC


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 【習近平政権】へ影響を及ぼす
  <理由1>
   『国家新型都市化計画』(2014~2020年)
    農村から都市への出稼ぎ労働者(農民工)約3億人を出身地に戻したり
    小都市に定住させるなど、都市化を進めて戸籍を与える。

    → 教育、就職、医療、年金、住宅など公的サービスの享受。


  ◇遠藤誉 東京福祉大学国際交流センター長
   【共産主義】の国家ですから基本的に「全員が平等」でなければならないのに、
   3億もの人がですね「底辺層」として「戸籍も無い」という状況があって、
   社会保障制度を受けられない。そういう格差がものすごく激しく二極化している
   わけなんですね。

   で、そのままですと当然“暴動”が起きます。3億の人が暴動を起こせば
   “国はひっくり返ります”ね。従ってその人達の不満を解決し、中国共産党体制の
   求心力を強化させると。そのためにですね、この『都市化計画』というのを進めて
   いるわけなんですけれども、

   しかしそのためにはですね「福利厚生」ですから、同然もの凄い「国家の財源」が
   お金が掛かるわけですね。そうするとそれは足りない。そこで大きなですね、
   3つの巨大な経済圏がありまして、この巨大な経済圏をなんとかして、それを
   (福利厚生を)埋め合わせる分だけ強化していこうという風に思っている。
   その中の1つがこの【中国・天津市】に関係している。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 【習近平政権】へ影響を及ぼす
  <理由2>
   『京津冀共同発展計画』(2015年4月30日 採択)
    ・インフラの整備の加速
    ・通関業務の効率化

   <3つの巨大な経済圏>

    『京津冀』 北京市/天津市/河北省  ※3つの中でも最も重要視されている
    『長三角』 上海市江蘇省浙江省  ※長江周辺・三角州エリア
    『珠三角』 香港 /マカオ/広東省  ※観光・カジノで充実しているエリア

     ・3地域の面積=全国の2.8%
     ・全人口の18%が居住
     ・中国全土の36%のGDP


  ◇遠藤誉 東京福祉大学国際交流センター長
   『珠三角』とか『長三角』というのは昔から、改革・解放が始まったと同時に
   昔から繁栄してきた経済圏なんですね。北の方が立ち後れているわけです。
   特に【天津市】というのは非常に立ち後れている。【河北省】も含めてですね。
   従ってそこを中心に巨大な経済圏を創っていこうと。

   特にまぁ【天津市】の経済成長というのはここ数年凄まじいですから、まぁその
   経済成長する時の“歪み”っていうのが必ずありますね。


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆【天津市】には非常に苦しい時期があった


 【中国】の直轄市

  1949年
     北京市上海市、天津市  ※3都市は省と同じ権限を持つ

  1997年に認定
         重慶市      ※4番目の直轄市として認定される


  ◇橋本大二郎 MC
   【重慶市】が直轄市になったので【天津市】も新しいライバルも出たし
   相当焦りを感じたということなんでしょうか?

  ◇遠藤誉 東京福祉大学国際交流センター長
   まさにその通りなんですけれどね。まぁそれ以上にもっと深いところがあるのが
   あのぉ最初は建国の当初は直轄市であったんですけれども、1978年の末から
   改革・解放が始まりましたね。そうすると先程の下の方の南の方の2つ上海とか
   もの凄く繁栄してきて、【天津市】はもの凄く立ち後れてしまったんです。

   【北京市】は首都ですからこれは別ですね。【天津市】はですね1990年代に
   私行きましたけれどももう本当に見るも哀れ、無残なぐらいですねもうボロボロの
   昔のまんま、そのまんま残っているような状況だったんですね。で、もうなんとか
   しなきゃいけないという強い焦りがあった。そこに【重慶市】が手を挙げた。
   そうするともう【天津市】は置いてけぼりにされてしまうという“強い焦り”が
   ありましたね。*頷く*


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆沿岸部の大型開発で発展していった【天津市】濱海新区

  責任を負うべき人物
 ◇張高麗 筆頭副首相
 ・2007~2013年【天津市】の党委書記
 ・エネルギー問題の専門家

  “チャイナ7”の1人。党内の序列はナンバー7。7番目に偉い人物とされる。


  ◇橋本大二郎 MC
   張高麗さんは【天津市】の経済発展のいわば立役者だったわけですよね?

  ◇遠藤誉 東京福祉大学国際交流センター長
   そうです。あの実を言いますと今回事故を起こしました【天津市】の濱海新区と
   いう所はですね、2005年から着手し始めた所なんですね。そこにグラフが
   ありますね。『各都市の1人当たりのGDPの推移』

              北京市    上海市    天津市  ※目視による
          2006年 5.0万元  5.3万元  4.0万元
          2007年 5.9万元  6.1万元  4.5万元
          2008年 6.2万元  6.6万元  5.5万元
          2009年 6.5万元  6.7万元  5.9万元
          2010年 7.1万元  7.3万元  7.0万元
          2011年 7.8万元  7.9万元  8.3万元
          2012年 8.4万元  8.3万元  9.2万元

                    (『中国統計摘要2013』から)

  ◇遠藤誉 東京福祉大学国際交流センター長
   【天津市】をご覧頂きますと、凄まじい勢いで2005年以降、成長してますね。
   ちょうどその時に2007年からまあ、張高麗さんがそこにいたわけなんですけど
   書記としてそこにいたわけなんですが、その間に凄い経済成長を遂げさせたので
   「あなたは偉い」と。「立派な功績を挙げた」ということで“チャイナ7”
   中国共産党中央政治局の常務委員に抜擢されたという事実が、そういう流れが
   あるんですよ。

   (工場を多数誘致したとか?)その通りです。もの凄い大量に誘致してまぁ
   外国のね企業も沢山入ってきましたし、経済成長をした。
   経済成長する時には必ずその裏には“腐敗”があると。

  ◇橋本大二郎 MC
   企業を誘致するにしても「許認可」をしなくてはいけないわけですよねぇ。

  ◇遠藤誉 東京福祉大学国際交流センター長
   そういうわけです。従ってその時にまぁ企業が入れば入るほど、あるいは
   中国の企業が設立されればされるほどですね、「許認可制度」というのが
   あるわけですね。許認可しなければいけない。その許認可の窓口には必ず
   党の幹部がいる。で、もの凄く焦っているものですからそうでなくっても
   まあいつでも許認可の窓口には“腐敗の窓口”になっていて、あのぉ

   「認めてあげるから」
   本当だったら危険物の管理とかはとっても厳しいルールがあるんです。

   「“このルールをあなたは満たしました”と目を瞑ってあげるので、
    いくらいくらよこしなさい」と言ってお金を自分のバッグ・ポケットに
   入れていた。これが“腐敗の構図”なわけですよね。

   従ってその時に許認可で非常にずさんなことをやって来た。あってはならない
   危険物管理に関して目を瞑ってきたというのが、今日の爆発を・・・


  ◇橋本大二郎 MC
   先程のグラフを見ても2011年、2012年はあのぉ主だった直轄市の中では一番
   GDPの伸び率は高いということになる。

  ◇遠藤誉 東京福祉大学国際交流センター長
   そうなんです。「偉い!」、「よくここまでやった!」というんで抜擢されたん
   ですけれども。

  ◇橋本大二郎 MC
   1990年代、遠藤さんが行かれた時に、もうすっかり寂れていた所がいきなり
   こうなってっていう。

  ◇遠藤誉 東京福祉大学国際交流センター長
   そうです。急激な勢いで。*頷く*


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆腐敗の象徴

 『シアン化ナトリウム』
 ・爆発した倉庫には700t保管。
 ・当局に提出された最大保管量10t。 (2015年8月16日付【新京報】)

          ※70倍を超えて危険な毒物を保管していた


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◆【習近平政権】の行方は?


 ◇遠藤誉 東京福祉大学国際交流センター長
 ・【中国共産党】の一党支配にも打撃を与える。

  【中国共産党】の一党支配体制がですね、
  「それを崩さないまんま・金儲けだけはしてもいい」という
  改革・開放をやったわけですよねぇ。

  そのために“腐敗”っていうのがもの凄い勢いで増殖していったわけですね。

  従ってこれは【中国共産党】主義体制で統治していくってこと自体に
  “もう限界が来ている”んだということを示しているのではないかなと思うんですね

  それを防ぐためにですね、対外的には【AIIB】アジアインフラ投資銀行とか
  『一帯一路』というシルクロードですね、こういう構想で膨張を対外的にはドンドン
  ドンドン拡張を、膨張政策をしていかないと保たない。(経済的にね)そうなんです
  従ってそれをまっしぐらにやっているんですけれども、

  あのぉ一方では国内に関しては、今まで論じてきたようなことをやってきたんですが
  これが本当にどんなに“腐敗撲滅”をやってもですね、もう工場そのものがとっても
  危険物を扱えられる状況ではないというような、もう本当に非常に危ない
  “火山が爆発する”ようなものをいくつもいくつも国内に抱えているわけですよ。
  従ってもうこれ以上はですね、政権を保つということは困難だろうと思いますね。


 ◇橋本大二郎 MC
  日本の企業もなかなか安心して今後続けていけなくなりますね。
  港の使い方もあるし、安全上のこともあるし・・・

 ◇牛窪恵 マーケティングライター ※「年の差婚」「草食男子」などの言葉を広める
  そうですね。一ヶ月くらい前に中国に行った時に、かなり日本の企業さんも
  中国からちょっと引いている、日本に帰国させている企業さんがちょっと増えて
  きた。この【天津市】の事故の前もですね、いろんな状況に日本の反日感情とか
  そういうこともあって、非常に難しくなっているとはいえ、

  やはり巨大なマーケットですから本当はここは捉えておきたいと思うんですけど
  でもあの先生にちょっと伺いたかったのは、そういうあの本当に『一帯一路』とか
  【AIIB】とかグローバル化が必要とされている中で本気で改革をやるつもりが
  あるのかどうかっていう、やっぱりこれだけ国民もいろいろ不満も溜まってきて
  ますし、現場を見ると本当に生活も苦しい状況の、都市部でもそうですから、
  保つのかなって?

 ◇遠藤誉 東京福祉大学国際交流センター長
  本気で改革をやらなければならないんですが、共産主義の指導体制だけは崩せない
  崩さない。これでできるのかっていうのが私の懸念ですね。


 ◇橋本大二郎 MC
  これまでツケが溜まってきたものを、習近平さんは一生懸命に払おうとしている。
  だけでも払いきれないのではないかと。(払いきれない。そうですね。)
  それくらいの状況になってきているということです。

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・奇しくも◇遠藤誉女史は同日【フジTV】そして【NHK】と同テーマに関して
  出演・解説していた。ザッと見比べた感じではこの【テレビ朝日】が一番本音を
  語られていたと思う。他の二局は小学生でも分かるような姿勢の作りだったが、
  そこまで噛み砕く必要があったのだろうか?「今のテレビ局=小学生の授業」?
  テレビ離れはこうした姿勢を見透かされているからではないだろうか ??

┣・『京津冀共同発展計画』など勉強不足で知らなかったのでメモした次第。
  相手の国のことを知るにはやはり経済圏がどうなっているかよく理解する必要が
  あると思う。反中反韓など言う前に、まずは相手の懐具合、そして社会情勢をよく
  調べるべきだ。何も知らずにただ扇動者の言葉を信じるだけではタダの阿呆だ。

┗・『一帯一路』構想は中国でないとできないものだ。これはユーラシア大陸
  本当の意味で躍動するためにも実現して欲しい。“中華思想”に呑み込まれるとか
  言ってないで(これは日本人が作った造語らしいけどね。) トータル的に見て
  利するものであれば賛同すべきである。日本だって鉄道だけで中東や欧州などへ
  行き来できたら便利でしょう? 「小さいこと言うなよ」と私は思う。