【フリースクール】 初調査で課題 浮き彫りに・・・

2015/08/05(水)<【フリースクール】 初調査で課題 浮き彫りに・・・ >
首都圏ネットワーク】 http://www.nhk.or.jp/shutoken/net/index.html

www.nhk.or.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓  <【フリースクール】 初調査で課題 浮き彫りに・・・ >
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┣【フリースクール

 ・法的には学校とは認められていない民間施設。

 ・不登校などで学校に通えなくなった子供の居場所や学習支援を行う所など
  様々な形がある。


 ◆今回初めて【文部科学省】が調査したところ、
  全国で約4,200人が【フリースクール】に通っていることが判った。


 【フリースクール】の現状・課題
  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 【東京都立川市
  小学4年生から中学3年生までの15人が学んでいる。

 ◆去年2014年から週5日通っている中学3年の男子生徒を取材した。

 ・この【フリースクール】では数学や英語などの教科の他、
  コミュニケーション能力や調理実習など体験型の授業も多く、
  自分の好きなものを選んで受けることができる。

 ◇中学3年の男子生徒
  金曜日は『地理歴史』と『クッキング』でおやつ・スイーツ簡単なものを作ったり
  親がいない時に自分で作ったりしています。(笑) *頷く*
  そのためにちょっとぉ(笑)、知っておかない・・・ 。


 ・彼が学校に通えなくなったのは中学2年の夏休み明けだった。
  「同級生からの嫌がらせ」を受けたことがきっかけ。

  学校に行こうと制服を着て玄関を出ても、体調が悪くなり、吐いてしまうことが
  度々あったという。

  次第に引きこもるようになり、イライラして自宅の壁を殴ったり、※破損した襖戸
  モノを壊したりすることがあった。

 ◇中学3年の男子生徒
  引きこもって、一歩も出ないですね。出られなかったんです。ハイ・・・ 。
  学校に何で行けなくなったのか、みたいな、自分で考えると悔しいってというか
  そんな気持ちでむしゃくしゃストレスとか溜まってて *頷く* ・・・


 ・学校に通えなくなって2ヵ月後、知り合いから紹介された【フリースクール】を
  見学したところ、雰囲気が自分に合っていると感じ、通うことを決めた。

  しかし経済的には大きな負担となっている。


  <生徒が通う【フリースクール】>

   入会費  4万5,000円
   授業料  毎月6万円


 ◇中学3年の男子生徒の母親
  うちも母子家庭ですので、そんなに裕福ではないので。で、月々の支払いとかを
  考えるとぉ、どこまで自分の力でできるのかなっていう不安はありましたね。


 ・少しでも家計の負担を抑えたいと、隣の市の【フリースクール】まで
  自転車で通っている。片道6.5kmの道のりを約40分掛けて走る。

 ◇中学3年の男子生徒
  お金はあまり掛けたくないんで、親にもあまり負担掛けたくないので(苦笑)
  それで自転車で通学していますね。ハイ・・・ 。 ※大人しい礼儀正しい子って印象


 ・【フリースクール】に通い始めて半年余り、新たな課題に直面している。
  『高校受験』だ。

  在籍している中学校が
  【フリースクール】に通った日数を出席として認めていないため、
  都立高校の受験で不利になってしまうのではないかと心配している。


  <【文部科学省】の調査>

   ・44%の子供は同じように出席扱いになっておらず
   ・学校によって対応にバラツキがあることが判った。


 【教育委員会
 ◇担当者 ※名前明かさず
  『学習指導要領』等『義務教育制度』を踏まえた上での学習を行っているか。
  【フリースクール】に対しての、明確な位置付けがやはりまだ不十分なんだと
  思いますね。


 ・当初、自宅に近い都立高校の進学を考え、母子で学校見学にも行った。
  しかし今は都立高校を諦め、通信制の高校へ通うことを考えているという。

 ◇中学3年の男子生徒
  出席日数とか足りないんで、行きたくても行きようがないですよね。*諦めの表情*
  悔しいっていうか、そういう気持ちがありますね。

 ◇中学3年の男子生徒の母親
  経済的にもそうですし、子供もね、きっと親に迷惑掛けていると気にしていると
  思うんですよねー。 違う場所で頑張っている。違う道を選んだ子もいるんで、
  応援してもらいたいって気持ちは、あります! ※最後力強く答えられた。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■スタジオにて


 ◇橋本奈穂子 MC
  今「悔しい」と言ってましたね、出席日数のことを。これアレですよね?
  高校受験における内申点を心配してでの、気にしてでのことだと思うのですけど
  ただ今ありました【学校】によってこの【フリースクール】に通った日数を
  出席として認める所と認めない所があると、バラツキがあるってことですが
  これ何でなんですか?

 ◇岡本綾 NHK社会部記者
  ハイ。【フリースクール】に通ったことをですね
  【学校】の日数として認めるかどうかというのは、あくまでもそれぞれの
  【学校】の校長の判断に任されているのが現状なんです。


 ◇橋本奈穂子 MC
  校長の判断によって変わってきちゃうってことなんですか?

 ◇岡本綾 NHK社会部記者
  そうなんですね。やはり小中学生は『義務教育』なので本来は「学校に通うべきだ」
  という考えがあります。そうした原則がある一方で、実際には多くの子供達が
  【フリースクール】を頼らざるを得ないという状況がありますから、その間で
  判断が分かれているというのが現状なんだと思います。


 ◇橋本奈穂子 MC
  ただ今、全国で4,200人ものお子さんが通っているという事実があるわけですよ
  ねぇ?

 ◇岡本綾 NHK社会部記者
  そうですね。こうした子供達の状況を改善しようと、
  今【国会】では「新たな法律」を作ろうという動きも出ています。

  2015年5月
  “フリースクール議員連盟

  この法律では、一定の条件を満たせば【フリースクール】で学んだことを
  【学校】に通うことと同じように認めようというものです。


 ◇橋本奈穂子 MC
  「一定の条件」を設けようといっても結構難しい話じゃないですか?

 ◇岡本綾 NHK社会部記者
  そうなんですね。「『学習の質』などを担保するために規制を設けるべきだ」。
  という意見がある一方で、規制を厳しくしていくと【学校】と同じようになって
  しまいますから、【フリースクール】の良さが失われるのでないか、という声も
  あり、今議論が続いています。

  ただ学校に通えない子供にとっては、こうした【フリースクール】は欠かせない
  現場になってきています。出来るだけ早く対応策を提示すべきだと思います。

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・難しいというか『生徒』と『学校・教職員』どちらを優遇するかって話なんだと
  私は思う。モンスターペアレントなど保護者も非常にだらしなくなっているので
  ここは日本独自の“大教育改革”をしてもいいんじゃないかと考える。

┣・【ドイツ】では10歳で進学校に進むか/専門学校へ進むかの選択が迫られて
  いるそうだし、世界に先駆けて「超高齢化&少子化社会」を迎えるこの【日本】で
  何も他国とほぼ似たような教育制度を設けなくてもいいように私は思うんだな。
  少数精鋭で爺婆を支えてくれる有能な若い世代を育てれば要はOKでしょ?(笑)


┣・教育熱心な家庭がこぞって【私立校】を希望するように、もう【公立校】はダメ
  解体して入学が殺到するようなものに変えなければならない。これがまず基本。
  よって「教職員の取捨選択」をします。生徒>教職員の考えは当然のはずだしね。
  要はもう小学校高学年4・5年生から大学のように受講科目を選択・単位制に
  しちゃえばいいと思う。単位取得条件は年3回の期末試験の点数で定め、授業は
  通える範囲で好きな教員のいる学校へ出向くとか(笑)、しちゃうんですよ。
  でなければインターネットを使って人気講師のVTRを用意してあげればいい。
  人気の無い教員はまさに用無しなので解雇、設備・清掃・警備員などになればいい。
  雇用が不足している部門だから一石二鳥だろう。(笑)

┗・学校で集団生活を学ぶとかっていうけれど、そんなの大人になってからでも十分に
  学べます。逆にあれもこれもと用意して上げない方が、子供の自主性・協調性は
  高まると思う。不安だし。なんとかしようと、それこそフリースクールに通っている
  子供達のようにより真剣に自分で考えるでしょう。他人の虐めなど暢気にしている
  暇がない状況を作って上げればいい。豊富な知識を得るのに最適なのは10代まで
  だと理解させればいい。本当、私は子供の頃に戻って学び直したいですよ。(^^ゞ

  【教育委員会】なんて天下り先もいいところだもの。あんなに要らないよ。(苦)