世界100か国の人にインタビュー「あなたの悩みは何?」ドイツ編

2015/07/07(火)<世界100か国の人にインタビュー「あなたの悩みは何?」ドイツ編>
世界行ってみたらホントはこんなトコだった !? 】
 http://www.fujitv.co.jp/sekaiittemitara/

www.fujitv.co.jp


*敬称略しています。 また長文ゆえ誤字脱字が多いです。ご了承ください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓特別編<世界100か国の人にインタビュー「あなたの悩みは何?」ドイツ編>
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          世界100か国の人にインタビュー
           「あなたの悩みは何?」

          聞いてみたらこんな感じだった !!


           国が変われば、悩みも変わる

          ドイツ、ジャマイカ、シンガポール
          デンマークスウェーデン、ロシア

             インタビューを決行


          計100か国の人の国民事情が見えてきた!

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣【ドイツ連邦共和国
  人口 約8,100万人
  面積 約???万km2


  首都ベルリンに次ぐ
 ◆第二の都市【ハンブルク
          人口 約180万人
          面積 約755km2

 ◆ドイツ最大の港を持つ『港湾都市』で、経済、芸術ともに盛んな街。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  悩みを聞いてみた
┣<ハンブルクの繁華街>

 ◇クリスティアンさん(48) 会社員、ウーベさん(52) 神父の兄弟
  昼間から飲みに来た。
  悩みは『もうビールが無い』ことだよ!
      それが一番の悩みさ!(笑)


 ◇クリスティアンさん(37) タクシードライバー
  悩みは『最近体の調子が悪い』ことだという。
      煙草を吸いながら真面目に答える。
      客がいないから、タバコでも吸ってないとやってられないよ。(苦)


 ◇フロリアンさん(36) 会社員、モリツさん(33) 会社員
  悩みは『見ての通り髪が薄い』ことだよ!
      気にしないために全部剃ったんだ。(苦笑)

 ◇ルーカスさん(25) 学生、アーネさん(26) 学生
  悩みは『彼女がいない』ことだという。※二人とも
      毎日こうやって出会いを求めて街に出てるのにぃ。(苦笑)

      俺は小麦色の肌の子がタイプなんだけど、
      コイツは金髪でとにかくグラマーな子が好きなんだ。
      おかげで女でケンカしたことはないよ。(苦笑)

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  悩みを聞いてみた
┣<ハンブルク中央駅>

 ◇ミヒャエルさん(43) 会社員、ニクラスさん(23) サッカー審判員、
  ライナーさん(46) 会社員の3人組
  悩みは『俺の愛する【ハンブルガーSV】が2部降格の危機』なんだ!
      今日負けたら決まりさ。(悲) これ以上の悩みはないね!


 ・昨年2014年W杯で優勝を果たしたドイツでは ※FIFAランキング1位
  サッカーは“国民的スポーツ”。

  <ドイツの子供が将来なりたい「職業」ランキング(男の子)>
                    ※6歳~12歳が対象。2009年
    1位 サッカー選手
    2位 警察官
    3位 パイロット
    4位 消防隊員
    5位 エンジニア


  <【ドイツブンデスリーガ】に所属している日本人選手>
                      ※2015年7月 現在
    香川真司 ボルシア・ドルトムント
    内田篤人 シャルケ04
    長谷部誠 アイントラハト・フランクフルト
    武藤嘉紀 FSVマインツ05     ※岡崎慎司イングランド・プレミアリーグ
    大迫勇也 FCケルン        レスター・シティFCに移籍
    清武弘嗣 ハノーファー96
    酒井高徳 ハンブルガーSV
    乾貴士  アイントラハト・フランクフルト
    酒井宏樹 ハノーファー96
    原口元気 ヘルタ・ベルリン
    丸岡満  ボルシア・ドルトムント
    細貝萌  ヘルタ・ベルリン
    長澤和輝 FCケルン

    宮市亮  FCザンクトパウリ  ?
    山田大記 カールスルーエSC  ?


 【ハンブルガーSV】HSV
  1部残留を賭けたシャルケ04との大事な一戦。
  もしHSVが負ければチーム「50年の歴史」で初の“2部降格”。


 ◇ミヒャエルさん(43) 会社員、ニクラスさん(23) サッカー審判員、
  ライナーさん(46) 会社員の3人組

  「これからスタジアムまで運命の一戦を観に行くんだが、
   君たちも一緒に行くだろ?」


 ・3人は昔からの大親友。
  ライナーさん(46) とニクラスさん(23)は、地元HSVのファン。
  ひねくれ者だというミヒャエルさん(43)は、シャルケ04のファン。

  「【ハンブルガーSV】が2部に落ちて、こいつらが悔しがる姿を楽しむとするよ!」


 ・運命の一戦に、3人について行ってみた!

  スタジアムまでは地下鉄で移動。  ※ビールを片手にずっと離さない。(笑)

 ◇ライナーさん(46)
  おい、聞いてくれ。サッカーのことで頭がいっぱいで、駅にカバンを忘れてきた。

 ◇ミヒャエルさん(43)
  命の次に大事な『ビール』が入っていたんだよ!


  先ほどインタビューした場所にリュックを忘れてきてしまった。
  ただ幸い本当にビールしか入っていなかったので、そのままにしてスタジアムへ。

  HSVのホームスタジアム
 【フォルクス パルク シュタディオン】


 ・取材班はスタジアムへは入れないので、【ハンブルガーSV】が集まる
  スポーツバーへ移動して試合観戦することに。

  ◇【ハンブルガーSV】ファン

   「気が気じゃないよ」「こんなに緊張するのは久しぶりだよ!」

   「2部に落ちたらどうしようって、ここ最近ずっと悩んでいたんだ。
    勝つことを信じているけど、とにかく不安だよ。(苦笑)」


 → 試合は「2-0」で【ハンブルガーSV】が勝利。
   この日の2部降格を免れた。

   「ちゃんと観てた? もう奇跡よ、奇跡!」

   「まだ入れ替え戦が残っているけど、今日は最高の結果を残してくれたよ!」


 → その後、入れ替え戦にも勝利し【ハンブルガーSV】は1部残留が決定!

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  悩みを聞いてみた
┣<ハンブルクの住宅街>

 ◇アンゲラさん(49) 事務職員/夫・子供2人
  悩みは『息子がいるんだけどぉ、彼の進路』のことだという。
      10歳よ。

 ◇ハイケさん(48) 看護師/夫・子供3人
  悩みは『息子の進路』のことだという。
      10歳なの。

 ◇カトリンさん(32) 学校教員/夫・子供2人
  悩みは『下の娘の進路でスゴく悩んでいる』ことだという。
      10歳よ。


 ◆ドイツの子供たちは10歳で将来を選択 !?

  「10歳」小学校4年生で、大きく「A or B」の2つに分かれる。※州や地域で
                                  制度は異なる

  A.『高等教育準備』(9年制)  = 進学コース(学業のみ)
                     日本で言う「中高一貫校」のようなもの。
                     大学受験に向けて学業に専念する。

  B.『職業訓練学校』(5~6年制)= 両立コース(学業と職業訓練)
                     日本で言う「専門学校」のようなもの。
     ↓卒業後↓           様々な技能が身に付けられる。
                     職業後に進学するか就職するか選べる。
    『商業学校』  (1~2年制)
     ※商業訓練学校卒業が条件


 ・ドイツの10歳になる子供を持つ母親たちは「子供の進路」で悩んでいる !?
  どのコースを選ぶかで、子供の将来が大きく左右されるという。


 ◇カトリンさん(32) 学校教員/夫・子供2人
  娘には大学へ行って欲しいと思ってるんだけどぉ、
  本人は嫌がっているの。(困顔)

  (理由は?)分からないわ!ただの反抗期かしら?
  理由はあなたが聞いてみてよっ!


 ・ということで、娘の進路で悩むカトリンさんのお宅に行ってみた!


 ◇カトリンさん(32) 学校教員/夫・子供2人 ※親子4人(夫・息子・娘)で
                        仲良くインタビューを受ける。
  将来のことを考えたら「進学コース」に
  進んだ方がいいと思うけど。

  そんなお母さんの想いに娘は、
 ◇レアちゃん(10) 妹     ※ぽっちゃり体型でとても表情が豊かな女の子。(笑)
  大学には行きたくないわ。
  『女優』になりたいの!
  もう決めたんだもん!   ※冷めた目で見る兄と母親。ボーッとする父親。

 ◇父親
  最近ウチではこの話題ばかりさ。
  個人的には進路を決めるのは、もう少し大人になってからがいいと思うんだけど。
  僕だってやりたいことが決まったのは4年前だからね!(笑)


 ◆ドイツの子供たちは
  「10歳」で将来の決断を迫られていた!

 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  悩みを聞いてみた
┣<ハンブルクの公演>


 ◇ミヒャエルさん(56) 営業職
  あぁ実は明日、娘の結婚式なんだけど、
  悩みは『娘の結婚式のスピーチの内容が決まらない』ことだという。
      湖を観て、気分転換していたところさ!

     Q.急なお願いなんですけども、
       お父さんのスピーチを聞きに見学しに行ってもいいですか?

     A.ここで会ったのも何かの縁だ。
       家族には伝えておくから是非来てくれよ!

 ・そして翌日、

 【マティアス・クラウディウス教会】

 ◇ミヒャエルさん(56) 営業職
  やあ、本当に来たんだね。*握手* スピーチは何とか完成させたよ!
  今日は楽しんで行ってくれ。

 ・程なく結婚式がスタート。

 ◇新婦タティアーナさん(24)、新郎マーセルさん(24)
  二人は「幼なじみ」。
  父ミヒャエルさん(56)も新郎のことは小さい時から知っていたという。

 ・この日行われた結婚式は、ドイツではごく一般的な教会での式で
  日本のものと大きな違いはない。

  式が終わると近くのパーティー会場へ移動。

 【アルスター・アウ・ホテル】

 ・新郎新婦が直接出席者(親戚や親しい友人達)を出迎える。

 ・ドイツではご祝儀の風習はなく、プレゼントで新郎新婦を祝福するのが一般的。

  ◇親戚
   メッセージ入りの「枕」に「現金」を付けて2人にプレゼントしたよ。

  ◇親戚のご家族
   「現金」よ。招待状に「家には物が溢れているから貯金箱をいっぱいにして」
   って書いてあったのよ。


 ・結婚式の招待状に具体的に欲しい物をリクエストが書いてある。
  ドイツでは新郎新婦が自分たちの欲しい物を招待状に書いて送ることがある。
  「現金」をオーダーする夫婦も少なくないという。

 ◇新郎マーセルさん(24)
  配管の仕事をしているため、同僚から
  「トイレ便器」とその蓋の裏に「現金」が貼られていた。


 ・一方、新婦の父ミヒャエルさん(56)は、

 ◇ミヒャエルさん(56) 営業職/父親
  スピーチのことを考えると、緊張して落ち着かないよ。


 ・娘のために公園で考えたスピーチは上手く行くのか?

  いよいよ、その時が !!


 ◇ミヒャエルさん(56) 営業職/父親

  皆さん、ちょっといいですか。

  今日は二人のためにお集まり頂いて、誠にありがとうございます。
  ここで父親の私から一言ご挨拶させていただきます。

  皆さんご存知の通り、娘とマーセルは幼なじみです。 ※スピーチ原稿を読んでいる
  覚えているかい?マーセル。
  君が僕に「娘さんを下さい」と言った時のこと。
  まさか台所で言われるとは・・・ アレには参ったよ!(笑)

    ここまでは順調なスピーチだったが・・・

  実は娘のタティアーナはこれが「2回目の結婚」です。 ※お父さん、まさかの失言
                             ざわつく新郎新婦(苦笑)
  もう失敗しないよう、タティアーナ、マーセル
  2人で幸せに暮らして下さい。            ※一応会場では拍手される


 ・スピーチを終えたお父さんに聞いてみた!

 ◇ミヒャエルさん(56) 営業職/父親
  言い過ぎじゃなかったか気にしてたんだ。
  娘が喜んでくれているか心配だよ。


 ・一方、家族の反応は、

 ◇ケーラーさん(50) 母親      ◇新婦タティアーナさん(24) 娘
  今日は娘が素敵な人と結婚できて
  本当に最高の1日だわ。       本当に良かった。
                   一言余計だったけど。(苦笑)


 ◆ドイツでお父さんのスピーチは
  娘さんには「一言余計」だった。

 

◇感想‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

┣・【日本】と【ドイツ】は気質的に大変よく似ていると私は思っている。
  但し残念ながら何事に於いても【ドイツ】の方が先を行っているように
  思えてならない。全ての事柄がそうだとは言わないけれど、残念ながら
  日本はドイツなどの「猿まね」の領域からまだ脱していないと思う。
  「学び得るとは真似ること」では確かにあるんですけどね。
  主体性というか、主張が足りないように感じるんだよなぁ、日本人って。

┣・民族的にも遺伝子的にも大きく異なると思うのだけれど、似た気質という
  のは本当に面白いですね。お互い遠く離れた場所なのに。まぁ小泉八雲
  のように英国人でも日本を気に入る者もいるわけだから、本来国だとかで
  括るべき問題ではないのかもしれません。それができれば「人類皆兄弟」
  【笹川競艇】も世界規模でもっと広がっているのでしょうけれど?(苦笑)

┗・常に日本の先を行く・行こうとする【ドイツ】の姿勢に注目です!